FC2ブログ

海賊王に俺はなる!(その4)

海賊兄弟もやっとロールアウトしました。
DSC06143.jpg

まずはF4U-7
カウルは短い感じがしたのですが、やはり断面形状がおかしく、また先細りの感じがないですね
またF4U-7の特徴のカウル下側のインテークをキットとおり作ってみましたが、違うような・・・・・
ヌリはシーブルーなんですが、艦載機ということで青目に・・・・・
F-2の濃いブルーを使ってみました
DSC06137.jpg

デカールはキットのとおりですが、スエズ動乱の帯は入れませんでした。
人魚のマークはちょっと大きいかも
DSC06139.jpg

F2Gはガイアノーツのシーブルーを使っています。
青みがない分エンジングレーぽくて戦後のイメージにしています

主翼はタミヤですが、それほど差はないなぁ・・・・脚は断然いいのですが
両機ともクリアを掛けてからコンパウンド掛けして柚子目を消しています。
コンパウンドは細目で止めてピカピカより沈んだ感じに

DSC06142.jpg

この夏は久しぶりに72大戦機を作りました。次作はジェットです
DSC06144.jpg

海賊王に俺はなる!(その3)

暑い日が続きますが、なんとなく峠は過ぎたような。
でも暑い日が続きますね
IMG_8330.jpg

F4U進めています。
プラモ作るとのはあくまでも趣味であり、また少しでもうまくなりたいので新しいコトを試しています
今回は星マークの手描きをやってみます。
ええ、現代では良いデカールが多くて手描きの必要は薄れてきましたが、昔は手描き?スゴイ!の風潮がありました。

マスキングテープを切ります。
デカールをコピーしてその上にマスキングテープを張って切るのですが、そのままだとコピーした紙がテープに付いてきてしまいます。よって透明なテープを張っておくと良いです
DSC06096.jpg

あらかじめ白に塗ったところに貼ります
白がちゃんと発色するように塗り(後から塗るのはメンドクサイですから)またマスクする範囲に色を確実に載せるのに注意です
マスクを張ってからモールドになじませます
IMG_6341.jpg

上からシーブルーを吹きます。今回はガイアのをつかいました
DSC06098.jpg

マスクを外します
このくらいの漏れはタッチアップでなんとか・・・・・段差は均してからクリアを吹く予定です
DSC06099.jpg

もう少しですね

海賊王に俺はなる!(その2)

F4U-7ぐらいで海賊王はないだろう・・・・・と自分でも思いました。
F4U繋がりでもう一機です。
4列の空冷エンジンPW R4360ワスプメジャーを搭載するF2G-2も同時進行していました。
R4360・・・・この4列は整備屋泣かせと思います。が、アメ車にも通じる排気量が正義!な本機はいかにも米機で好きです
実物の写真を張っておきましょう。まさにCornです
DSC03822.jpg

キットはスペシャルホビーです。
このキット、主翼等はタミヤそのままに近いです。
インテークの膨れ等だけ直したみたい
DSC05835.jpg

というコトは実機みたいに、レザーバックになっている部分と機首のインテークを切ってタミヤにつなげればさらにいいかも!
こんな感じです
DSC05832.jpg

見る限り行けそう!と思いさっそく切ってみましたが・・・・・・
微妙にウインドシールドの部分が合いません。胴体だけはスペシャルホビー社のアレンジが入っていたみたいです
DSC05833.jpg

普通ならばこのままゴミ箱か我が家のデビスモンサンに入るところでしたが、そこは海賊王と言った手前、引き下がれません。
復旧しました。切り刻んだ跡がなまなましいです・・・・・
IMG_6296_20150805220142b80.jpg

この機体もノーズが短い感じがしたので切り飛ばしました。
補強も入れています。
IMG_6297.jpg

なんとかなりそうです・・・・・

海賊王に俺はなる!(その1)

モデルグラフィックス誌のF-14D、作る気マンマンなのですが、どうもキットのパーツが揃ってないと手を付ける気にならないのでちょっと待ちになってしまいました。
そこでN先輩からコルセアの本をいただき、”漢の約束”としてフランスのF4U-7をやると決めていたのでこのチャンスに手を付けてみました。

1/72のF4Uはいままで3機(F4U-1,F4U-1D,F4U-5N)を作り同一機種ではかなり作ったと思いますのでちょっと手を加えてみました。
あ、キットはイタレリです

主翼下面です。(上がイタレリ、下がタミヤF4U-1D)
最初は下面内側はF4U-1Dと入れ替えようと思いましたが機首下面がかなり異なるので見送りました
(F4U-4では有効かも)表面が梨地なのでシャープさが欠けますが一皮むけばなかなか鋭いモールドです
脚室が浅いのですが、ここはスルー(脚の根元をジロジロ見るのもねぇ・・・・)
DSC05838.jpg

主翼上面です。一皮むいた状態です。こういうところにはスポンジやすりが便利ですね
DSC05840.jpg

以前F4U-5を作ったときにちょっと機首が短いかも・・・と思ったのでちょっと伸ばしてみました
実機は見方によってはかなり機首が長く見えるので長めに(1.2mmプラバン2枚)入れてみました
DSC05843.jpg

延長をしてから排気管を逃がす凹み部が貫通しておらず、カウルフラップも薄くしたかったので切ってみることに
DSC05845.jpg

切ってからカウルのみ成形してみます
F4U-7はカウル下側にインテークがつきましたが、基本形状はF4U-5と同様な下膨れです。
F4U-5ならインテークが左右下側に分れてついているので下膨れですが-4と同様な下側一か所の-7はよくわからんのぅ・・・と思っていましたが、実機でも-7では下膨れが良くわからないのでそのままにしました。なるほど昔は-7は-5の機体に-4のカウルを付けたと言われたのね
DSC05846.jpg

エンジンはレジンのを使ってみました。F4Uみたいに開口部が大きい機体にはいいみたいです
(というか初めて使ってみまhした)
裏側はプラバンで位置決めできるようにしてみます
DSC05847.jpg

機体の方も補強でランナーを入れています
以前は左右から押さえると下側が割れたのでその対策です
DSC05849.jpg

もう少し続けますね
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク