FC2ブログ

連休は岩国とか(来年もきっと)(その8)

フライトは更に続きます
内海さんの素晴らしいフライト
P1010297.jpg
室谷さんももちろん負けていません
P1010341.jpg
岩国ならではのMAGTAF
海兵隊機のフライトディスプレイは日本ではここだけでしょう
IMG_0452.jpg
日本のショーはやはりブルーインパルスで締めでしょう
1500からはちょっと遅いですが、それだけプログラムが充実しているからでしょう
IMG_0747.jpg
P1010376.jpg

ローリングコンバットピッチで締めるのはお約束でしょう
IMG_0881.jpg

戦い終わって日が暮れて・・・・楽しかった1日でした
P1010414.jpg

今回は基地の中は大混雑で飲み食いはビール一杯だけ。あとは持ってきたペットボトルで過ごしましたがもう限界。
岩国空港に歩いて行く中探しましたが店がない!
セブンイレブンでおにぎりトカビールを買い込んでしまいました。

岩国空港です
沖縄線が再就航するみたいです
P1010419.jpg

待合室からです
また来年も来なければ・・・・
P1010422.jpg

連休は岩国とか(EPL-6で飛行機撮影)(その7)

プロのカメラマン氏の本を読むと、機材の選定はかなり考えてチョイスされている方も多いようなので
自分もちょっと紹介しますね。

今回はメインがEPL-6 にしてレンズはオリ14~42とパナ45~150。地上展示はDP2、長玉はEOS000Dにシグマの100~400を合わせてみました。
IMG_1700.jpg

EPL-6をメインにしたのは今回岩国の有料席はレンズは6インチ以下との制限があったからです(ナニが6inch以下なのかイマイチ分からなかった。パナ45~150は長さ15センシ以下なのですが
長さが制限されるのかそれとも?焦点距離?)
制限なしのカメラマンシートは早々に売り切れてしまいました。

EPL-6のC-AFは水上のカモが泳ぐのさえ遅れるので使えません。
よってOne-shot AFをいかに使いこなすかが問題になります。以下の設定でやってみました

露光はジェットだと1/2000で絞りはF8。よってASA感度をオートにしておきます。
S-AFは親指AFができるように設定を変更させました。
(プロペラ機は1/250ぐらい)

また外付けEVFは長玉を使う時には撮りやすいのでお勧めです

実際の撮影は・・・・・
プロペラ機(今回はUS-1)テイルトローター機(V-22ですね)はS-AFでフォーカスしてすぐシャッターを押すのでなんとか間に合います。
よってS-AFで捕捉してシャッターリリースまでの間を考えておくのがコツですね。
P1010260.jpg
P1010199.jpg

ジェットは、置きピンが有効です。
滑走路のディスタンスマーカー等にS-AFで捕捉しておいて、あとはAFのボタンを押さないようにして被写体が入ってきたときに押す感じです。
P1010279.jpg


また滑走路上で機体が一杯になるところでS-AFで捕捉しておき、飛んでいるときにファインダーに機体が一杯になったときに押すとか・・・
P1010312.jpg

マ新型のE-M1 Mk2を買えばいいのですがね

連休は岩国とか(地上展示)(その6)

岩国の公開の魅力のひとつに地上展示機の豊富さもあると思います
米軍機が大量に展示されますし特に海兵隊機が複数機必ず参加するのは・・・・ここと普天間ぐらいでしょうか

この日は最初曇りですが昼から晴れてきました。
ですので同一機でもこんなに差が
P1010098.jpg

SDIM0185.jpg

ならば天気予報を調べて条件が良くなる時にと考えるのですがどうしてもお昼ごろになると入場者が多くなります・・・・地上展示機を撮影する際には人が入らないようにするのですが、どうしても早い段階の方が人が少ないのですが・・・・
けっこう粘ったのですが、人が入ってしまう。難しいですわ
SDIM0124.jpg

今回目玉だと思うのは以下の機でしょうか
韓国プサンに駐留する米海軍HM-14 MH-53E
自衛隊から引退した今、極東では貴重ですね
P1010100.jpg

日本初公開のF-35B
本機だけはロープではなく柵で接近を制限していました。
ええ、結果的には一番スッキリ撮れました。
SDIM0166.jpg

ワールドツアーの一環で来日したブライトリングのDC-3
P1010106.jpg


自衛隊機は今回置き方がよくスッキリ撮れました
EH-101です。しらせのをココにおいて欲しかったは贅沢かしら
SDIM0175.jpg

今回は結果的にはフライトが終わって帰る際がよかったのかな・・・・ちょっと日が黄色くなってますが
あと日が傾いているので人間の影がはいります。
今回最後(たぶん)になるAV-8B
P1010401.jpg

これも引退がささやかれている(昔からですが)A-10
P1010388.jpg

連休は岩国とか(その当日)(その5)

その当日。
広島駅から岩国までの電車は以前の経験からすごく混むのは分かっていました。
(首都圏の朝の通勤電車よりマシですが、途中で乗ってこられるので岩国ではそれなみに・・・)
また始発で行っても岩国駅からのシャトルバスはまたすごく並びます。
よって今回は始発で行って歩いて基地まで行くとしました。
自転車があれば少しは早く・・・・ですが、あの混んだ電車で輪行はちょっと無理じゃないかな・・・・

始発電車は5時15分ぐらい(もう忘れたの・・・)ですが、5時ごろに行ってシャッターが開くのを待ちます
この時にICOCCAとかPASMOとか用意しておいた方が良いかと。
(じゃないとシャッターが開いてから券売機に並ばなければならず、その間に後ろからくる方に抜かれてしまう)

また車両の号車もあまり端だと岩国駅でホームから出るのに時間がかかってしまうので要注意です
(これも何号車がいいか書くべきなのですが、忘れてしまいました)
写真は5時ごろの広島駅で並んだ状態
IMG_1636.jpg

無事に電車に座れたところ。
この列車以外は駅はガラガラです。ええ、きっと公開がない普通の祭日だと駅全体がこんな感じでしょう
P1010082.jpg

岩国に到着。
歩いていきますが、天気がいいのならばお茶等のペットボトルを買っておくのがお勧めです
ええ、売店も並びますから
途中の橋から。瀬戸内海の穏やかな海が広がります
ええ、ビール飲みながら一日海辺で過ごすのもいいかも
P1010084_2017052623054128d.jpg

入場時に手荷物検査。身分証明書(今年の岩国は免許証だけでOKでした)を見せて入場です。
ええ、フライトラインまで遠いですので、歩きますよ~
P1010088.jpg

無事到着。まずは一杯!
IMG_1639.jpg

連休は岩国とか(この世界の片隅に)(その4)

今回、呉に来たのはもうひとつ目的がありました

昨年公開され、現在もロングランを続けている映画”この世界の片隅に”があります
この世界の片隅に

舞台が広島、呉なのですが、聖地巡礼ではありませんが、その空気というか場所を見てみたかったのがあります
また、横須賀に育った者としてライバル呉はどういう街なのだろうかとも

映画の最後の方で瀬戸内海で空母が沈んでいるのがイメージされます
P1010019.jpg

奥のドックで戦艦大和が建造されたそうです。
横須賀と比べてこじんまりとしてますが、バックの山は横須賀より大きい感じが。
(横須賀だと山の上の方まで家が建ってます)
瀬戸内海のゆったり、おたやかな感じがしました(その前のビールが廻ったかしら)
P1010076.jpg

広島に帰ります。
がしかしその前に・・・呉は冷麺がおいしいらしいので。
IMG_1631_20170521083518100.jpg

広島に戻ったら・・・・
いい街かもしれないw
IMG_1634_201705210835214e4.jpg

早めに投宿したら、テレビでカープのディゲームをやっているじゃないですか!
新井さんのヒットで勝ち越ししたのを見て、また街にでます
やはり、これね
IMG_1633_20170521083520647.jpg

明日は岩国です
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク