FC2ブログ

夏はやっぱり海でしょ(二式水戦)(その4)

クリスマスには・・・・の前になんとかなりました

今回は正直機体だけでなく、渚のダイオラマにしようと思ってました。
そう青い海、白い砂浜、そしてヤシの木というステレオタイプの南の島・・・・

が今回は作っている途中でSNSでほかの方がそのままのシチュエーションで作っておられ、別にコンテストでもないのですが、なにか2番煎じの感がしまして・・・・
戦線縮小、とりあえず完成をさせました。

ダイオラマを考えていたのでキャノピーを開けて動翼も動かしてみました
DSC00555_20171111110247b4f.jpg

ヌリの感じはほぼイメージとおり。
新品の2式水戦。白の帯はいれたけど、垂直尾翼のマーキングさえまだな状態
DSC00556.jpg

タミヤのデカールの赤はかなり好みですが、これは48ゼロの刷り込みかもしれない
DSC00559_201711111102506f3.jpg

燃料補給口の赤がいいアクセントになりました。
DSC00560.jpg

夏はやっぱり海でしょ(二式水戦)(その3)

やはりというかやっぱりというか
夏はとっくに過ぎ去り季節は秋になっていますが、2式水戦いじっております。
ちなみに前回、筋トレ~と書きましたがこれも・・・・

ヌリは前回、零戦21型を作ったときの塗料にもう少し白を混ぜて塗りました
デカールはタミヤのを使用
72くらいだとデカールの方が切れ味がいいような気がします・・・(どうも日の丸がきれいにマスキングが切れないの)
DSC00533.jpg

カウルは黒にかなり青を混ぜて茄子紺にしたつもりなのですが、真っ黒にしか見えない・・・
同調用の白線は52型では記入している機体もあるのですが、21型および二式水戦では見つからなかったので入れませんでした。
DSC00532.jpg

フロートはタミヤのは使えず、ハセガワのを使用。
DSC00535_20171015155233dec.jpg

もう少し・・・・クリスマスにはなんとか

夏はやっぱり海でしょ(二式水戦)(その2)

暑いですねー
この暑い中、ぎっくり腰になってしまいました。
皆さま、オサーンな方はくれぐれもご自愛の程を…俺、このぎっくり腰がおわったら、筋トレするんだ・・・・

さて二式水戦進めています
コクピットはタミヤのを突っ込んでみました。
DSC00198.jpg

なかなか綺麗には収まらず、最後はニッパーで切り飛ばすとかの荒行が必要でした
こんな感じです
DSC00199.jpg

昔のタミヤ48二式水戦でも再現されておらず、このキットでも再現されていない、フロートに内蔵されたオイルクーラーの排気口ですが最近の考証から右側にアウトレットがあるようなので彫り込んでみました。
コクピット横も補強されているようでしたが、今回はよくわからずパスしました
DSC00207.jpg

ナセルはまるまるタミヤです
DSC00202.jpg

次回はヌリですね

夏はやっぱり海でしょ(二式水戦)(その1)

静岡から帰還してから仕事が忙しかったのですが、プラモは心の日曜日。別腹です。
さて自分が住み街では5月~6月と天気が良い日が続きました。→夏じゃのう→夏はやはり海だよね→海軍機か→一番海に近いのは水上機→さわやか系で作りたいのぅ
というコトで二式水戦を始めることにしました。

1/72二式水戦のキットは大昔のジョーハン、LSのキットがありましたが、最近ではハセガワでしょうか。
(でも最近といっても前世紀だわ)72のゼロがタミヤ、ファインモールドからリリースされましたが二式水戦まで届かなかったのが残念でした。

今回はハセガワのを使用します。また自分では珍しくキャノピーオープン状態でやってみます。(この話はオイオイね)
キャノピークローズでは所詮72の大戦機、それほど手を加えても見えないのですが、オープンとなればある程度手を加えるなければと思ったのが運のツキだったみたいです。
ええ、タミヤのと比較してしまいました。
全体にタミヤを見なければハセガワでも十分なのですが、21世紀にタミヤがリリースしたのと比較するとあまりにも分が悪い。
タミヤは胴体側面までモールドがありいい感じです
DSC00006.jpg

床の比較(左がタミヤ、右がハセガワ)
キャノピークローズならハセガワでも問題はないのですが、見てしまうとね・・・
ということで、小物はタミヤから流用することにしました。
DSC00008.jpg

機首上面、ウインドシールド部を比較
タミヤの方が照準器近辺がいいモールドになていますが、胴体銃ガス抜き部の形状(というか分割)があいません
DSC00007.jpg

後ろの部分だけタミヤと挿げ替えてみました
右がハセガワオリジナル。左が挿げ替え済み
結構バチピタであいます
DSC00044.jpg

エンジンカウル比較(左がタミヤ、右がハセガワ)
直径もぴったり合うのでモールドがいいタミヤのを使います
胴体銃の軸線もあいます
DSC00046.jpg

あ、いいキットなのでつい・・・動翼をちょっと動いた状態にもしたいなぁと思ったら切り飛ばしてしまいました
DSC00027.jpg

続きますよ
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク