FC2ブログ

Challengers (challenger2 その3)

寒いですね。。。。
大昔、ボロアパートに住んでいる時、机の上においたコップの中の水が凍っていたことがありますが、今年はソレに匹敵するわ・・・

その中で暖かい昼間を狙って塗ってました

最近はやりの白黒法を試してみます

まず黒から
Challenger1の方は元がグリーンだからよく分からないのぅ
DSC00953_20180127104854204.jpg

DSC00954_201801271048551d8.jpg

逆にchallenger2の方は白に近いので車体下部シャドーをつぶすのが大変
DSC00956.jpg
DSC00958_20180127104858457.jpg

白でハイライトを付けます
やっぱり、白を先に塗るべきだったか・・・
DSC00959_20180127104859c58.jpg
DSC00960.jpg

challenger1です
白黒はラッカー系を使ってます
塗膜が丈夫なのと透け気味に塗りたいからであります
DSC00962_2018012710490252f.jpg

全体を塗ってみます
1の方は砂漠塗装なのですが、クレオスのヘンプで。
2は指定がRLM02と黒の迷彩なのですがなんか怪しい・・・でも写真を見てもこんな感じかな
1の方はイイ感じで透けたのですが、2はちょっと隠蔽率が高すぎか・・・
1,2とも上面は明るめ、下側は暗めにグラデーションを付けてますが、もうちょっとつけても良かったかしら
DSC00964.jpg


2は迷彩。黒はちょっと濃いのでジャーマングレイで
DSC00968.jpg

フィルタリングを終えた状態
クレオスのフィルタリング用塗料を使いました
1は青と黄色で、2は青と赤を使ってみましたが、、、、どうでしょう
1の砲塔バスケットは更にティッシュで作ったのを載せました
(木工ボンドを溶かした水につけたからへばりつかせます)
DSC00971.jpg

2は最後にワイヤを付けます
モデルカステンの0.45mmのが1/72にぴったりです。
なかなか曲げやすくていいですよ
DSC00974.jpg

細部にスミイレして細部を塗ったら完成です

キットは特にchallenger2は部品の状態ではシャープな感じがせず、どうかと思いましたが、塗った後はなかなかシャープで気に入りました。

ソフトスキンとかは小さすぎて物足りないのですが、現代のMBTはなかなか大きくて72でも作り応えがありました。
今後T-90とかレオパルドとかもいいかな
DSC00977.jpg

DSC00982.jpg
DSC00984_201801271049145d0.jpg

Challengers (challenger2 その2)

組むのはできました
Challenger 2
DSC00880.jpg
challenger1
DSC00879.jpg

砲塔はなかなかDetailがよろしい
砲口を作り直しているのは、細部が・・・ではなく、亡くしたので作り替えたので・・・
でも側部の雑具入れが空なのがちょっと寂しい・・というか目立ちますわ
DSC00881.jpg
ちょっと荷物を入れてみましょう

エポキシパテから
DSC00885_20171231103447011.jpg

こねてみます。寒い時はこねづらいのですが、混ぜる前に各々を別個に温めてからこねるといいです。
DSC00886_2017123110344833e.jpg

これを伸ばします。
打ち粉(?!)はパウダーを使いますが、手近にあったベビーパウダーを使います
DSC00887_20171231103450cb4.jpg

麺棒はタミヤのペイントマーカーのを
DSC00890_20171231103453419.jpg

伸ばしてから打ち粉を水で落とすと接着力が復活するみたい
伸ばし終わってからしばらくしてから形を付けるのが良いみたい
DSC00888_20171231103451447.jpg

小さく切って入れてみます。
いい感じになりました
DSC00892_20171231103454577.jpg

あとはヌリだな

Challengers (challenger2 その1)

ちょっと空きました
youtube等を眺めたら現用戦車もいいなぁと
模型屋さんに行ったらChallenger1と2が並んでいるのでつい・・

まずは2から行ってみましょう

1はレベル、2はドラゴン製でメーカーによる違いもみてみましょう

2の車体上部
スカートが一体ですがかなり厚い・・・
DSC00593.jpg

細かいところまであるのですが、ダルな感じ
DSC00594.jpg

砲塔も同じ感じ
DSC00595.jpg

ちょっと見辛いのですが側面はちょっと波うってますね
DSC00596.jpg

レベルの1と比較です
そもそも1と2の車体はいろいろ資料見ましたがほぼ同じ・・だそうで正直車体だけを1から転用しようとも思ったのですが、履帯が違うのが写真から分かり転輪関係が違うかも・・・・と思い結局そのまま使用にしました
DSC00597.jpg
モールドは圧倒的にレベルの方が良くみえます
写真で見るかぎり両社とも正確に見えます
DSC00598.jpg
ホイール関連です
トーションバーの組み方が違います
DSC00600.jpg
履帯は1と2の大きな違いがあるところ
2は連結されたもの
モールドはかなり良いです。念のためバンパープライマを吹いておきます
DSC00606.jpg

で、ここまで作りました
DSC00601.jpg

スカートは0.5mmプラ板から
DSC00603.jpg
現物から移す方法はいろいろありますが、トラッドにトレーシングペーパーをつかいます
ええ、大昔はM3グラントのスカートを造ったり・・(40年前だよ
DSC00599.jpg

砲塔は側面だけですが、サフ塗ってから磨いてみました
DSC00602.jpg

続きますよ
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク