FC2ブログ

蚊っとばせ!(その4)

静岡を目指してタミヤ1/72モスキートをやっていたのですが・・・・
実は夜戦2機は完成していたのですがPR型はノーズの透明部品をなくしてしまい、今まで掛かってしまいました
NF II
実機は艶消し黒ですが、レストアされた機体でオーナーが艶ありにした設定です
グッドスマイルカンパニーのクリアを吹いています(厚塗りはまずいらしいので薄くです)
艶ありの方が模型映えるかと思ったのですが、思ったより・・・・
DSC01481.jpg

ラウンデルはやはり黒地だと色が沈みますね。
白で下塗りした方が良かったかも
DSC01488_20180721104615cdf.jpg

NF XVII
これもグッドスマイルカンパニーのクリアを吹いていますが50%艶のを使用
なかなかイイ感じになりました。
このくらいのツヤがいいのか・・・
レドームはちょっと白目で塗ってます
DSC01478_20180721104613fe0.jpg

この状態で静岡へ出動
DSC01490.jpg

ノーズのクリアパーツをなくしたので、タミヤに依頼
いままではインストを切り取ってメーカーに送っていたのですが、タミヤカードがあるとネットで注文ができるとのことで早速申し込み。これは便利です。もう郵便局に行かずに即注文できるのはイイですわ。
DSC01904.jpg

注文したら2日後に到着
早速塗って装着
やっぱりPRブルーが濃いかなぁ・・・
DSC01893.jpg

やっと揃いました。
作りやすいキットなので、次は2stage marlin搭載型をやりたいですね
(レジンパーツはもう入手しているのですよ)
DSC01898.jpg


蚊っとばせ!(その3)

だいぶ春らしくなってきました。
関東地方では先週は雪がちらついたのに、今日は暑いくらい。
桜も満開になりました
DSC01238.jpg

さてモスキート
サフ吹きまで完了
サーフェイサーの要否が話されますが自分はほとんどの場合塗ります
クレオスの1500を薄く溶いて塗ってます
目的は表面を整えるのではなく、組立て時の割れ、段差等を見るためです。
表面はあくまでプラの地から整えるべきかと・・・といいつつ表面の荒れはサフでそれで見逃したのは上塗りで、それでもだめならクリア層で・・・・ダメですなぁ

DSC01227_201803311733056f8.jpg

上塗りですが今回はシンナーを変えてみました
ティーポマルチシンナーですが、車モデラーの方には評判が良く、上塗りで素晴らしいツヤがでているみたいで、試してみました
どの塗料でも良いそうなので、今回はクレオスとガイアカラーで試しました
レビューはこちら
メーカーさん

DSC01224.jpg

PRブルーはそのものの色が発売されておらず、自分で調色する必要があります
今回はガイアカラーのインターミディエイトブルー(米海軍トライカラーの真ん中の色)にクレオスの色の素シアンでブルーを強調してみました。うーんちょっと明るかったかしら
吹き付けで塗りましたが、塗料を薄めるのにティーポマルチシンナーを使ってみました
DSC01261.jpg

こちらはNF MkII
ガイアのEXブラックをそのまま使いました
DSC01265.jpg


アップです
今までクレオスのエアブラシ用溶剤を使ってましたが、それと比べて肌理が細かくなった気がします
また乾燥時間はそれほど変わらない感じです
DSC01269.jpg

なかなかイイ感じでしたので、上塗りで艶ありの時は使っていこうと思います

蚊っとばせ!(その2)

キャノピーのマスキングも終わりやっと士の字になりました
これは夜戦型NF MkII
キャノピーは後付けにしました。
DSC01172.jpg

翼端のライトもバチピタなので後で付けることに(こんなの初めて!)
DSC01174.jpg

このキットの一番の欠点としてインテークが開いてないことでしょうか?
本当はこの前に網がつくのですが、それは省略しました。
ピンバイスで穴を開けてやすりで整えました
左翼のラジエータカバーを作り直したのは・・・・ええ、どっか行っちゃったみたいなので作り直しました。
DSC01178.jpg

週末にはサフまで行けるかな
これはPR MkIV
DSC01177.jpg

蚊っとばせ!(その1)

静岡ホビーショーまで100日を切っているなんて・・・・
ええ始めますよ
今年はRAF 100周年ということでクラブのお題はイギリス機となっております。
いろいろ(星の数ほど!)アイテムがありますがモスキートやってみます。
72ではいろいろとありますが、今回はタミヤでやります。
機首がイマイチとか尾翼が低いとの評価もありますが、自分が見る限りこんなモンかな。
キレイなモールドを潰すまでもないかな・・・

今回はNF II,PRIV ,NF XVIIと3機やります
まずはコクピット
少ない部品数ですが、バーションの違い(T.M.Sというヤツですね)をしっかりフォローしているのはたいしたもの
シートベルトはデカールです(72だとこれでいいかな)
DSC00939.jpg

胴体の前後を合わせてから機内のモールドを塗り分けておきます
(あまり後で見れませんが)
DSC00940.jpg

胴体を合わせてみます。なかなかの密度感です
DSC00942.jpg

モスキート、S2F,OV-10・・・・すべてプラモでは透明部品同士を接着する必要がありました
このタミヤのも例外ではありません
これはMkIVですが、バブルの部分が別部品になっています
DSC00994.jpg

切り出してすり合わせします
DSC00997.jpg

接着はセメダインのハイグレード模型用を使います
これは溶剤系ではないため母材の透明部品を溶かすこともありません。
また水で薄めることもできます。
DSC00999.jpg

今回は合わせてから水で薄めた接着剤を流し込みました。
マ、こんなもんかしら(これはMk II)
DSC01001.jpg

機体に載せる前にフチをマジックで塗っておきます(カーモデルのテクニックだそうで・・・さっそくパクリますw)
さすがタミヤ、バチピタ。
これだと機体を塗ってから取り付けてもいいかも

DSC01002.jpg

続きます
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク