FC2ブログ

Bone yard rejected ! KA-3B (その2)

A-3はなんとか完成にこぎつけたのですが、ちょっと不満が残る仕上がりになってしまいました。
組んだ状態からなのでスジ彫りが浅く(掘り直せなかったの)きれいにスミイレが決まらなかったり、最後の磨きがイマイチで柚子肌を解消しきれなかったとか(下地が出ると再塗装というか吹き付けでタッシアップするのですがその時間がなかった・・・
ヌリだとナセル内側パイロンの部分は塗料が付かないですね。これはあらかじめ塗っておくべきなのね・・・
アンテナ線は張れなかったし、AFの方はウオークウエイのデカールが3機分使ったのに死んでいたので貼れなかった・・・(これは塗装でやるべきだったな)
12119064_2286107581_65large.jpg
12119064_2286104188_171large.jpg

なによりあの憧れのジョッキー&グリフィンがこのような感じでかなり悔しい・・・
やはり気合を入れたい機体を作る時はじっくり時間を掛けて作るのがいい様です
12119064_2286104186_41large.jpg

やはりリベンジしたいですね・ええ、このようなことがあるかとキットがもう1箱あるのよ・・・
あ、写真は今年もDSPのを拝借しました。(ありがとうございます>ばおさん)

Bone yard rejected ! KA-3B (その1)

どうしてもプラモ作っていると途中で飽きて完成前に放置してしまうことがあります。
こういう半完太郎は普通は・・・・

放置状態で子部品を無くしたり、落として尾翼が割れた!とかだんだん部品が無くなっていき最終的にはジャンクヤード行になってしまうのが多いと思います。
(年末の大掃除も危ないなぁ)

今回のKA-3Bも半完太郎で放置されていました。
ええ、2011年のクラブのテーマが米海軍航空100周年だったのでそれに合わせて作ってました。が・・・パイロンの合わせに手間取り時間切れに・
あれから7年。

復活の日が来ました。
我が家のAMRAC(自分の若い時はMASDICと呼んでましたが)から回収された状態です
ナセルが片方づつありませんし、なにより埃まみれだわ。
DSC01169_201805061813256e0.jpg

スゴイ埃だわ
DSC01170.jpg

部品は全部残っていたので(説明書もデカールも)組立てを進めます
ナセルは最新の光硬化パテでなんとかクリア

白を塗りました。
これもフィニッシャーズのファンデーションホワイトを使用
一番隠ぺい力が高いのではないでしょうか?
DSC01330.jpg
DSC01331_20180506181330571.jpg

細部も進めます
海軍機の特徴、白黒のダンダラ模様はハセガワの艶消し黒フィニッシュを使います
マスキングして塗り分けするより楽な感じがします
DSC01374.jpg

ストラットの部分のメッキはPebeo社の不透明油性ペイントマーカー 4アーティスト マーカー
を使いました。先の部分を塗料皿で押し出すと塗料が出ますのでそれを筆で塗ってみます
すばらしい金属感です。これまではタミヤのペイントマーカーを使ってましたが
それよりもメッキ感が高いです
DSC01327.jpg
DSC01379.jpg

上面はガイアカラーです。ニュートラルグレーに白を大量に混ぜたものです。
ええ、ガルグレーは難しいですわ・・・スケールを考慮して白目にしています
DSC01387.jpg
DSC01390_20180506181339484.jpg

ここまで出来たのですが、連休はここで終わり
静岡に間に合うか・・・・



プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク