FC2ブログ

川崎戦闘機隊異聞(その2)

ちょっと間隔があいてしまいました。
梅雨のころいじりはじめましたが、夏の終わりに完成できました。
IMG_4962_2015083013550244f.jpg

今回は銀ヌリをちょっと試してみました。
アオシマ5式戦レザーバックはクレオスのスーパーファインシルバーを使ってみました。
明るめ(でもクレオスの8番より気持ち暗い)の銀ですが、粒子の細かさは特筆ものです。
今後の銀はこれを軸に考えていくのがいいかもしれません。
DSC06116.jpg

ファインモールドの3式戦2型はフィニッシャーズのファインシルバー。
ちょっともったりした感じになってしまいましたが、もう少し慣れが必要ですね。
飛行機よりも車(メルセデスとか・・・ドイツ車かな)が似合いそうです
DSC06122.jpg

アオシマの5式戦水滴風防は後期陸軍機色
これも難しい(もっと緑なのかな・・・・)色ですが、カーキ色っぽいイメージで塗ってみました。
戦争も押し詰まり燃料が無くて飛べなくて、また空襲が頻発するので掩堆壕からも出せない。時間ばかりあるので磨いてばかりいたので・・・・の艶有りです。
DSC06114.jpg


日の丸は手描きで、色はクレオスのハーマンレッドです。
細かい注意書き等は磨いているうちに消えてしまった・・・ということで入れていません。

キットはファインモールドの方が丸みのあるアウトラインで好みが分かれそうです。
アオシマはカッチリとした今風のモールドですが、透明部品がイマイチ(モールド、透明度ともに)

終戦70周年の今年、日本機が完成できました
DSC06123.jpg

川崎戦闘機隊異聞(その1)

中京地区への出張が多くなってます。、中京地区といえば三菱重工業、川崎重工業をメインとする日本の航空産業の中核ですね
今回ちょっとそれに因むのを作りたくなってきました。
三菱さんのは一昨年から零戦、マルヨンとやりましたので、今度は川崎もので。
ちょうど滝沢聖峰さんの川崎防空戦闘機隊異聞とか読んで盛り上がってました。
このマンガの一番最初の場面、雨の駐機場から主人公が歩いてくる場面が今の梅雨の時期にピッタリだったことも一因です。

ストックがあったアオシマの5式戦(2機)とファインモールドの3式戦2型改の3機をやってみました
アオシマのは一昨年くらいに出た最新作に対してファインモールドさんはちょっと前ですね

主翼の平面形です。両社ともほぼ同一ですね。アオシマのは動翼のモールドがきついので削ってます。
また機銃部は別パーツでしたが、合いがイマイチ・・・・
DSC05483.jpg

正面形です
これはファインモールドの方が薄いです。
DSC05484.jpg

一番違和感があったのが胴体後部形状
ファインモールドの方がふっくらしているのですが、ちょっと不自然な感じがしました
(世界の傑作機の図面も膨らんでましたが)
DSC05485.jpg

あとアオシマの5式戦だけですが、機首下側オイルクーラー排出部がふさがっていたので開けてみます
手前が開口した状態です。この後にフラップをつけます
DSC05490.jpg

味方識別帯を塗ってからマスクして全体塗装をしたいのですが、生憎の雨です・・・
DSC05830.jpg

ファーストバックの機体の中間風防は開位置と閉位置で2個入ってます。
開けるつもりはなかったのですが、割ってしまったので仕方なく・・・・・・
DSC05831.jpg

続きます
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク