FC2ブログ

Jagdpanzer IV L70 (その2)

ヌリは白黒で塗ってからのいつもの手法
白はクレオスの白サーフェーサを使ってます
DSC03525.jpg

DSC03526.jpg

今回はすべてガイアカラーを使いました(瓶ナマです)
色味がかなり好みでした
基本色はダークイエローで塗りました(本車の場合、緑系が基本色でもおかしくない時期ですが)。上面は白を混ぜてます
またハッチ、照準器のカバー等は更に白くしています。
DSC03530.jpg

逆に影になるところは黒を混ぜてます
DSC03532.jpg

お話がちょっと逆になってしまいますが
本車の様に車体というかフェンダーが車体上面に付くのは塗って履帯を装着してから車体上面を組んだ方が履帯の取り付けがうまく行くと思います

履帯はドラゴン得意のDS素材です。これは時間がたつともろくなるそうですが、とりあえず大丈夫でした。
ホルツの車用バンパープライマーを吹いてからクレオスのリトルアーモリーカラーのアルマイトブラックを吹きました
かなり丈夫に食いつきますがバンパープライマを吹いたあと柔らかくなるみたいで乾くまで注意が必要です

その後クレオスのウエザリングカラーでウエザリング。乾いてから同溶剤でふき取るといい感じです

DSC03534.jpg

正直このキットの履帯は短めなのでひっぱりながらの取り付けになりました。
ミニスケールで引っ張りながら取り付けると特に起動輪で履帯が変形(そる感じ)になってしまうので裏からエポパテ等で補強するのが良いかもしれません
DSC03537.jpg

上面を組んでから迷彩です
最初はディスクというか葡萄の房風もいいかと思いましたがスプリンター風に
ええ、イメージ優先で写真を元にしたわけではありません。
飛行機だとModexとBu.No.を合わせるとか分からないと塗れない・・と思うのですがAFVで写真からモデリングするというのは自分はやりませんわ・・・
DSC03556.jpg

迷彩完了
吹き付け時に下側は濃く、上に行くにつれて薄く吹きました
DSC03561.jpg

フィルタリングは黄色と青でやりました。
最終的には緑っぽいダイオラマにするので緑~青系です
一色づつ塗って乾かしてから次の色をかけることにしています。
濃い場合は綿棒でふき取りしています
これは黄色のみです
DSC03562.jpg

最終的には黒でスミイレ(ポイントのみです)して出来上がりにしました。
DSC03563_20190706201001fef.jpg

DSC03566.jpg

この後、ダイオラマに乗せるのですが、これがまた苦闘の連続で・・・・

Jagdpanzer IV L70 (その1)

72の戦車が最近お気に入りで王道の大戦中のドイツ戦車を作ってみました。
ネット上でツヴァイシェンレーズンクのシブイのを見て72でやりたかったのですが、2コイチにするのが面倒くさくなり
ストックから4号駆逐戦車ガサッと出してみました
色々なメーカーから出ていますがドラゴンでやってみます

正直、誘導輪がF1~H型と同じタイプ、マフラーなしの竹ヤリ、上部転輪が3個というのは矛盾していると思いますがそのままで行きます

DSC03505.jpg

このキットでいいのは転輪がゴム部分が別になっているので塗りやすいところですね
DSC03506.jpg

サスペンションも別部品で油断しているとまっすぐになりません
DSC03510.jpg

ペリスコープガード等は付属のエッチングを使用しました。形状はいいのですが、柔らかいので扱いに要注意です
シェルツエンは今回つけませんでした。
DSC03512.jpg

続きます
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク