FC2ブログ

双胴の悪魔!(その4)

静岡ホビーショーまで1週間切りましたが、やっと完成しました

胴体下側の識別灯
キットは透明パーツが用意されてましたが、今回はコレを使います
ガイアノーツさんのUVジェルクリアです。
穴(キットの状態)にエナメルの色を入れる感じで塗り(艶消しでもOK)その中にUVジェルクリアを入れます。
(楊枝で垂らす感じ)。その後UVライト(ジェルクリアに付属)を照明すればすぐ固まります。
(結構固い感じ)
DSC02534.jpg
結構ドヤ顔になったのですが、裏にしないと見せ場が見えないのもどうかと・・・
DSC02533.jpg

インヴェイジョンストライプが売りですが、吹き漏れがあると目立ちますね
直していきます・・・
DSC02536.jpg

スミイレ(僕はデカールより前派)が完了
今回はちょっと強めにいれています
OD色だとつい黒目の感じになります
DSC02535.jpg

完成しました
デカールはキットとマイクロの混合
DSC02541.jpg

錘大量投入のおかげで尻もちはまぬがれました
もう少し艶消しがよかったかも・・・・
DSC02538.jpg

双胴の悪魔!(その3)

静岡まで押し詰まってきました。
はい、もう一カ月ないです。

P-38も鋭意すすめております

今回はInvasion strip付きの機体なのでサフは白サフを使ってみました。
が・・・・・
タミヤの白サフをクレオスの薄め液(エアブラシ用)で溶いて吹いたら綺麗に吹けない(詰まる感じ)が判明
急遽、クレオスの白サフに切り替えました。

その後、フィニッシャーズのファウンデーションホワイト(化粧品みたいだ)を吹いています
(これはクレオスの薄め液でOK)

その後、黒の部分だけ吹いてマスクしておきます
DSC01617.jpg

下面のグレーを塗ったところ
これはクレオス ニュートラルグレーの瓶ナマを使ってます
スミソニアンで見たP-38はそういう感じでした。(思ったより濃い感じ)

下側もマスクしました
あとは上面ですね!
DSC01619.jpg

小物も合わせてぬります
DSC01615.jpg

なんとかギリギリ間に合うかしら

双胴の悪魔!(その2)

双胴の悪魔すすめております

本キットに限らず接着後の主翼に上下に力を掛けるとパキっと割れることが多いです
特にヌリが終わってから磨いているときにパキっときたら・・・投げたくなります。

最近は主翼の断面に木工パテを入れて潰れないようにしています
DSC01371.jpg

主翼の接着は後縁は瞬間接着剤(溶剤系だと後縁が溶けるので)前縁は溶剤系にしています
DSC01372.jpg

胴体と主翼はちょっと隙間がでますね
プラバンで埋めておきます
IMG_5131.jpg

スジ掘りが深くていい感じですね。
DSC01403.jpg

進みますよ

双胴の悪魔!(その1)

そろそろ静岡ホビーショーが近づいてきました。
今年のウチのクラブ(Museo72といいます)の出し物は”井の字”なので双胴機を作ることにします
先年はP-82をギブアップしたので仕切りなおしで、P-38にしてみました
キットはアカデミーを使います。

コクピットはなかなか凝ってます
DSC01206.jpg

P-38は戦闘機には珍しくコントロールホイールなのですが、よく出来てます
DSC01207.jpg

組んでみると密度感はなかなかです
DSC01212.jpg

本機はテールヘビーなので錘は思い切り積んでみます
ええ、以前にもMe323とかHe162のお尻を着かせているのでびびってます
DSC01370.jpg

続けます
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク