FC2ブログ

Final defender その2

関東地区には明日台風18号が来るらしいのですが、皆さまのところはいかがでしょうか?
うちは一応植木をしまっておきましたが・・・・・

さて雨の日曜日に進めてみました
トラクターのフレームはなかなか細かくできています
そうか6輪駆動なんですね
DSC03490.jpg

DSC03491.jpg

コクピットというか運転席も72では十分なでき
あと細かく塗っておきます
あと標語とかね
DSC03493.jpg

で・・・・問題発見
キャニスタの側面(と上面)にモールドがあるのですが、実機にはないみたい・・・(ハコ絵もそうだ)
削るか・・・・
DSC03492.jpg

続きます

Final defender その1

静岡で発表されて以来、ずっと待っていたアオシマのパトリオットLS(launch system)が発売され、さっそく買ってきました
DSC03395.jpg

ハコにはパトリオットと書かれていますが、造ったり直したりするギョーカイではペトリオット(略してペトリ)と言うのが一般的ですね。PAC-3という呼称もそのギョーカイではConfig-3(コンフィグスリー)というみたいです。
PAC-3の中でもconfig-3と言うのね・・・は今月のモデルグラフックスで初めて知りましたw

開けてみます
すばらしいモールドです
DSC03396.jpg

このクレンチングは四角のエッチングに変えるか・・・それともスミ入れですますか・・・・・・
DSC03398.jpg

透明部品はツバの部分がついており取り付けやすく設計されていますが、ちょっと厚い・・・・
横だけでも変えるか・・・・・・

DSC03399.jpg

バリエーションとして米軍のPAC-3がありますが、牽引車がオシコシ製だわ(こっちの方が断然かっこイイ)アカデミーからいじるのはかなり大変そうだ・・・・
あと迷彩がシブイ

IMG_1530.jpg

マルヨンつながり(これミサイルはMIM-104といいます)で次はこれ行きますよ

F-82 Twin mustang その2

F-82も進めております
ひたすらスジボリの日々であります
胴体が2本なので2機分有る感じです・・・

お手本(タミヤ72 P-51)と一緒に
IMG_4595.jpg

P-51シリーズはラジエーターの排気(というか冷却後のエア)を有効に利用(というかラジエータの抵抗を極小にした)ことで有名ですが(そのため高速時にはダクトから音がします・・イイ音!)それが本キットでは再現されておりません

タミヤだとコクピット床からダクトを形成していますが、・・P-82はムクのまま
IMG_4597.jpg

タミヤのコクピットを合わせてみたら・・・
IMG_4598.jpg

胴体に穴を開けて合わせるといいかもしれない・・・
とりあえずタミヤのカスタマーサービスに部品を注文しました
(ついでにコクピットも替えてみます)

F-82 Twin mustang その1

ゼロの工作が終わり、ヌリに掛るところなので、そろそろ次作にかかります
F-104?・・・・ちょっとワキに置いておきましょうwww

来年の静岡ホビーショーへウチのクラブmuseo72も参加予定なのですが、課題機が井の字になりました
機体の中で井の字があればいいとのことですが、マ、双胴機が思いつくところです。

こういうのとか
IMG_0564.jpg

P-38,P-61,C-119,C-82とかがあるのですが、F-82をやってみます

モノグラムがハセガワとコラボしていたころのを入手していました
DSC00716.jpg

で、このような古いキットの場合、誰でも最新のキットのモールドに近付けてやろう・・・と夢と野望が渦巻くと思います。また多くは半完状態で打ち捨てられてしまうことも・・・・

ええ、今回も懲りずにソレを目指します

お手本になるのはタミヤ72のP-51Dです。これね
DSC00718.jpg

対するF-82はこれ。凸モールドが時代を感じさせます
DSC00717.jpg

やってみましょうか

静岡まであと何マイル?

連休も終わり、静岡ホビーショーまでの日程もいよいよヒト桁になってきました。

で、厚木の公開以降、岩国の公開もないため時間はあったはずでしたが・・・・

5/3はクラブのミーティングで東京まで
新緑があざやかですね
P5030729.jpg

ミーテイングでは昼からビール
新緑のこの季節に昼間からビールは最高ですね

機体の進行状況はこんな感じです
OV-10A
デカールまで完了
あとはもう一回クリア吹いて細部作業のみ
IMG_4112.jpg
OV-10D
ヌリは終わったのですが、妙にドロドロな感じに終始
うーん。もうちょっとさわやか系に纏めたかった
IMG_4113.jpg

M2000B
迷彩のマスキングは本機はねり消しゴムでやってみました
こんな感じです
IMG_4109.jpg

マスキング後にエアブラシで塗るのですが、今までは最小圧、最小絞りで吹き具合も1/72をイメージして塗っていたのですが、どうしても柚子肌が解消できず、今回からネットでみた、最小圧、絞り全開でやってみました。塗料を置く感じの塗り方になり、確かに柚子肌の改善はにはなりましたが、迷彩の足(ボケ)が粗くなってしまいました。(特に練り消しの場合)
こんな感じ
IMG_4110.jpg
よって、もう一回絞って吹き直しなのですが、本機のような単純なパターンはとにかく、込み入るとつらいですね。今後要検討です

F-21はトレペを切って両面テープでマスク
こんな感じでしょうか?
中間のグレーをもう少しブルーに振ればよかったかなぁ・・・
P5060750.jpg
P5060749.jpg

さあ明日は定時で帰ってデカールを完成さえたいですね
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク