FC2ブログ

マスタング (その2)

タミヤのキットなのでスラスラできました

このくらいになるとどれも傑作に思えるのですが・・・
このキットのキャノピーは透明部分とはかま(?)部が別になっており(他は一体になっていて塗り分ける)透明部品の取り付けには気を遣うところなのですがセメダイン社のハイグレード模型用を使うことにより汚さず接着できるようになりました。
ハイグレード模型用
コツとして透明部を直接接着する場合には断面を黒マジックで塗っておくと断面が目立たず良いです
IMG_4776.jpg

スミイレはタミヤのダークグレイを主体にカウル、動翼部を黒にする等変化をつけました
P3170011.jpg

今回、塗料は新しいのを使ってみましたが、スミイレ塗料に負けることなくキレイに入りました。
特に今回フィレットに使ったクレオス パーカッションジュラルミンがクロム感がありお勧めです
P3170009.jpg

デカールは両機ともタミヤ純正ですが、きれいに貼れました。
左主翼上面の国籍マークにフェアリング(?)がかかるのですが、軟化剤と温めた綿棒でなんとか
P3170005.jpg

ウインドシールド前のグレアシールドのヌリ分けが案外難しい(上からみて左右対称になる)ですがお勧めです
IMG_4792.jpg

マスタング (その1)

昨年、嘉手納基地見学をして第18航空団に更に(勝手に)親近感が湧き使用機種をそろえてみようとのことで1/72 マスタングを始めてます。(タミヤです)

今回ヌリで新しい銀塗料を使ってみたので紹介します
今回用意したのは以下のとおり
DSC05385.jpg

全体塗装は黒塗装後にタミヤLP-11 シルバー。その上に以下のとおり塗り分けてみました
排気管周囲:タミヤLP-63 チタンシルバー
ガンベイドア クレオス8シルバー
フラップ、エルロン:タミヤLP-7 アルミシルバー(つやあり)
フィレット:クレオス パーカッションジュラルミン

こんな感じです
どれも粒子が細かくていい感じです
感想は・・・・・
タミヤLP-11 シルバー。明るい銀で実機では塗装した銀な感じです
タミヤLP-63 チタンシルバー:ちょっとカッパーまじり。金~銅系では粒子が細かいです
クレオス8シルバー:一番ナチラルメタル感がありました。今回は銀(タミヤ)の上に塗ったので明るめですが黒が下地だともっとおちついた感じになると思います。
タミヤLP-7 アルミシルバー(つやあり):タミヤシルバーよりさらに明るく、アルミ食器みたいな感じがしました。
クレオス パーカッションジュラルミン:一番輝く銀ですが、粒子もめだたずメッキ風です。

今月にはできるかな・・・

DSC05378.jpg

DSC05381_20200120181356fd8.jpg

DSC05384.jpg
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク