FC2ブログ

リアルガチ! F/A-18 (その9)

やっと完成しました。
もう少し早く出来るかと思っていたのですが、案外手がかかりました。
DSC00146.jpg
DSC00149.jpg

今回のおさらい
キット付属のデカールは印刷もいいし、クリアにも強いけれど、糊がちょっと弱いので補った方がいいです。
ステンシルというかコーションデータなのですが、ロービジ機(特にグレイにグレイのコーションデータ)は一生懸命貼っても
あまり目だたないので別売りを貼ってもどうかな。(F-4とか空自機みたいだと目立っていいのですが)

パイロン、脚カバーの取付はほとんどイモ付けに近いのでピンを埋め込むかした方がきれいに取り付けられると思う
アンテナの取付にピンを埋め込むのはちょっと難しいのでちょっと手を考えたい(3Dプリンタで取り付け基部から作るとか)

ファインモールドのエッチングを取り付けるのはかなり大変&廻りをそれに見合う様にデティールアップするのはかなり難しいと思う
特にHUDは幅が大きすぎるので考えましょう

エジェクションシートはレジンにかえましたが、これは効果的だと思います
DSC00144.jpg
DSC00138_2021022111125680d.jpg

スジ彫りは今回なぞっただけなのですが、次回はもうちょっと練習したいですわ。

リアルガチ! F/A-18 (その8)

デカール貼りに進みます
F/A-18Cの方は前回書いた様にhero329さん作成のデカールでVMFA-115機にします
このデカールは往年のアルプス電気社のプリンタを使用されて作られているのでちょっとコツがいります
1 通常のデカールとは違い、すべてがつながっているので予め透明部を切る必要があります
  この際に台紙ごと切るのではなく、透明部だけ切り取る様にした方が断面がきれいになります
 (台紙はまた一回り大きく切る)
 特に垂直尾翼上部はレーダー警報装置等があり透明部はギリギリまで切った方がいいです
2 赤の部分は特に透けます。後から思ったのですが、赤の部分だけベタ赤デカールorヌリにした方がいいかも
3 MDプリンタで作ったデカールの特性としてエナメルシンナーに弱いです
  スミイレするならばあらかじめしておいた方がいいです
 (自分はもとよりデカールの前にスミイレ派なのですが)
4 垂直尾翼上部はレーダー警報装置等により凹凸があります。
  自分はクレオスのマークセッターを塗ってから貼り、お湯を付けた綿棒でなじませました
  ここが難しいところかも
5 垂直尾翼前縁部はもちろん、どうしてもタッチアップが必要になります
  自分はクレオスでやりました
  青はサンダーバーズブルー、赤はハーマンレッドを使用
  特に違和感はないと思いますが・・・
こういう感じになりました
IMG_5920.jpg

次に細部ステンシル
いろいろ探しましたが、現在入手できるサードパーティの細部ステンシルはHi decal社のみだと思います
IMG_5898.jpg

1枚で2種(薄いのと濃いの)入ってますが、薄い方は36320ズバリなのでクレオスC307を塗った後に貼ると分からなくなってしまいます。よって旧ロービジ塗装に使うには良いですがその他は濃い方を使う方が良いかと。

またソモソモ論で恐縮でsが、アカデミ72についているデカールが質が一番いいです
またC307より若干薄いので貼っても分かります。

このデカールだけ欲しいのぅ・・と思いましたわ(カルトグラフだし)
IMG_5899.jpg

デカールが終わると・・・ロールアウトかな。でも残作業がまだまだあるしなー

リアルガチ! F/A-18 (その7)

そろそろヌリです
その前に前回インテーク下側の写真を載せたところ、直後のアンテナはF/A-18C/Dではないのでは?とののご指摘を頂いたので削って修正しました。>Aさんありがとうございます

今回のヌリはC型はVMFA-115のVE-01、D型はVMFA(AW)-533のED-01にします
両方とも日本にも展開したことがあるので、例えばGoogleでF/A-18 VE-01(201)で検索すると写真が沢山でてきます。
VE-01(201はいかにもあめりか!というヌリです。
IMG_0182_2021011716274663c.jpg

今まで163168 165202 163174 162903 163755等がこのようなヌリをしています
主翼にもストライプがあるとか差はあるのですが、尾翼のヌリもかなり違いますので要注意です
今回はhole0329さんが作成されたデカールを購入しました
ヤフオク
IMG_5228_20210117164423024.jpg

ED-01はサードパーティからも出ていますが、今回はキットについてきたのを使います(カルトグラフだし)
ED-01は64599 164880 194959等が同じ様なヌリですが、チェックの数が違うとか差異があります

IMG_5891.jpg

基本塗装はMIL-STD-2161Bにあります
FED STD 595b Color 36320 (クレオスC307)
FED STD 595b Color 36375 (クレオスC308)
spec2.jpg
spec1.jpg

VE-01は機首下側にフォールスキャノピーを書いていますが、濃いグレーなのでFED STD 595b Color 36118 (クレオスC305)で塗りました(根拠は特にないです)

またVE-01はLEX上のウオークウエイが濃い色なのですが、今回はジャーマングレーで塗りました(正直もっと黒い方がよかったかも)
ED-01は同じ様な色なのでちょっと変化をつけてガルグレーです
両方とも艶消しです

とりあえず吹いてみました。吹きこぼしを修正しなければ
IMG_5889.jpg


リアルガチ! F/A-18 (その6)

あけましておめでとうございます
本年も何卒よろしくお願いします

正直、今回のコロナ禍について自分はかなり悲観的で、今年中に海外に行ける様になれば御の字
エアショーは国内外とも難しいかも・・・・
(今日緊急事態宣言が発出されましたが)

マ、三密を避けてマスク着用、手洗い励行の基本を全うするまでですね
(飲み会もだめかー)

F/A-18進めております

ここまで組んでみて組立て方法を再考してみました
インストではこういう順番です
胴体後部の組立て
1_2021010717380631d.jpg
それから主翼のとりつけをします
2_20210107173807a27.jpg

この場合主翼下面とLEX間の段差を埋めるのがかなり難しいです
また主翼を固定する部分が少ないので強度的に?です
IMG_5643.jpg

主翼を先に胴体上側に取り付ける方法も良いのですが、その場合胴体後部上下の成型がやりづらいです
これは主翼をつけずに整形したのですが、やりやすいですね
P1010001_20210107173813208.jpg

また胴体下側をつけるときに中央胴体に取り付け用ベロを付けるのもいいかも
(すぐずれます)入念なすり合わせが要です
IMG_5845.jpg

あとインテークダイバーダとLEXの段差、インテーク自体とダイバータの隙間は入念に埋める必要があります
ポン付けだとこんな感じです(光硬化パテでうめました)(上の写真参照)
ダイバーダにある穴は実機だとあまり目立たないのでうめました。
P1010016_2021010717381636f.jpg

次はヌリですね

リアルガチ! F/A-18 (その5)

そろそろ組立てを

ハセでは胴体下面は首脚収納庫を含めて一体で作ってましたがアカデミーは前後で分割しかつ前側は3分割されております
以下の写真はハセでRIO_Aircraft様ご提供です
ハセ18

アカデミーはこういう感じで3分割です。このため側面のモールドがしっかり再現されております
IMG_5489.jpg

組んでみたところ、すり合わせをすればちゃんと合いそうです
IMG_5494.jpg

中に筋交を入れて潰れない様にします
IMG_5491.jpg

後部胴体はハセガワと同様ですが、水平尾翼がない分整形が楽そうです
編隊灯はちょっとくどいので削るか・・。穴が開いているのは実機でゲージがある部分でレジンで埋めて表現します
IMG_5496.jpg

先に下側を組んでからの方がいいかな
MRMランチャ後部の溝は実機どおり(後ろ側はECMアンテナかな)もう少し成型しましょう
IMG_5499.jpg
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク