FC2ブログ

スジボリの習作その1 シーハリアーFA2 (その3)

3月31日電車内で携帯を触っていたら、エアレーサーの室谷さんが東京上空でにこちゃんマークを描くとのこと
ちょうど水道橋駅に到着したところ、え、東京ドーム上空でも!
早速電車を降り、後楽園の方に向かって行ったらちょうど見えました
ニュース
IMG_6064.jpg

まだコロナ禍は続きますが、最終的な勝利を勝ち取るまでがんばろうではないか同志諸君!

さてシーハリアーは完成にしました。
スジボリ以外で気が付いたことをちょっと
IMG_6048.jpg

IMG_6049.jpg

IMG_6051.jpg

1 デカールはエアフィックス謹製の純正のを使いましたがシルバリングも生じず良いですね。
  細部マーキングも十分だと思います
  (写真の背中のデカールが撚れているのは後で気づき修正しました)
2 ヌリはクレオスのMrカラー C335,BS381/C627 C331BS381/C638(レドーム)で塗りましたが
  ちょっと濃く(実機そのままの印象)72ならもうちょっと明るくしても良かったかも
3 キットはお腹周りのモールドがなく、やる気がある方はもっと手を加えてもいいかも
  後で友人にお聞きしたら主翼はイタレリ(旧エッシー)の方がシャープだそうで)
4 AIM-120はハセガワのF/A-18Eからです
5 キャノピーの破砕コード(実物は白~灰色の直径1センチ弱です)は今回は無視しました
  次回以降の課題ですわ(ハリアー、ホークでは避けられないですね)
6 キャノピー直後のインテークはキットに含まれていないので自作です

スジボリはもうちょっとやりたいので続きますよ

スジボリの習作その1 シーハリアーFA2 (その2)

暖かくなって東京では桜が満開でした。
3密をさけてお花見(お酒なし(涙))してきました
P1010095.jpg

スジ彫り習作ですが、やっていていろいろ問題&課題が改めてわかりました。
ちょっと箇条書きですが分かったことを

ガイド
主翼とか平面で直線だとステンレス定規が一番いいです
ちょっとモールド等で当てられない部分は真鍮帯板等をつけるのがいいです
点検孔等はテンプレートですね
角が丸い部分はそこだけテンプレードになるのですが、接続点(特にRが小さいのは)難しいですね
ガイドはできるかぎりテープでプラモに固定させた方がいいですね
(手だとどうしてもずれる感じが・・)
胴体とRがある部分はマスキングテープを重ねたのをガイドにします
あまり際を攻めるとガタガタになるのであくまでもガイドという感じで。
(この辺が熟練というか塩梅ですかね)

彫る得物
ケガキ針でアタリを付けてからタガネで彫るのが自分では一番よかったです
ケガキ針はいろいろ使いましたが、ファンテック社の超硬けがきニードルが一番切れ味がいいです
超硬けがきニードル
今回気が付いたのですが、プラモメーカーによりプラの固さが違い、それぞれ考えた方がいいみたいです

彫り方
今回は思い切り深く彫ってみました
その結果、後のスミイレはほとんどいらないほど影が付いたのですが、どうしても深く彫ると太さが一定にならない(特にRがついている部分。今回は前側ノズルの前方ですかね)ので浅めでスミイレの濃淡をつけるのがいいかな
P1011021.jpg

P1011016.jpg

埋めるには
やはりスジボリには失敗が付きもの
埋めてやり直しになりますが、母材のプラと固さが同じくらいでないとスジボリに差がでます
また固すぎると修正が面倒になります
瞬間接着材ではちょっと固く、タミヤの瞬間接着剤(イージーサンディング)が一番よかったです

塗ってデカールを貼って次回で完成でしょうか
IMG_6047.jpg

スジボリの習作その1 シーハリアーFA2 (その1)

春ですね、
ちょっと映画を見てきました
画像のすばらしさに感激しましたが、見終わってからもうエヴァンゲリオンが見れないと思ったら寂しくなってきました。
IMG_5993.jpg

プラモも進めてます
F-18の時、スジボリに手こずったのでちょっと復習してみようかと
またガンプラの方のスジボリの美しさに感激してちょっとマネしてみたいとも
あとタンク、武装を搭載するときにイモ付けに近かったのでちょっと工夫するのも練習したい

習作として選んだのはエアフィックスのシーハリアーFA2ですが、これは出てすぐ入手してスジボリをやり直そうと野望があったけれど途中で投げていました。

道具立てですが、今までも書いているとおりタガネ系を主に使いました。最近いろいろな種類が出てその都度ためしましたが、タガネが研ぎ直しがすぐできる点で一歩優位があると思います
(真ん中のやつ)
IMG_5999.jpg

鋸刃のは入手しやすいのがタミヤと雲母堂(きららどうと読むそうです)があると思いますが、歯の部分を補強する面で雲母堂が使いやすいですね(すじほりを浚うとかの用途で)
IMG_6003.jpg

組立て方法は今回武装にはピン(真鍮線0.5mm)を打ってみました。またアンテナ類は下側の台を付ける様にしました(キットで入っているのもありましたでこんな感じ)
P1011003.jpg
P1011008.jpg

今までは最終的にスミイレするので浅くてもいいかなと思っていたのですが、部品としてスジボリしてから組み立てるので消えることがあり、今回は深めに掘ってみました
また部品の状態で掘ったあとにサフェーサを塗って確認するのも有効なことを確認しました
IMG_5970.jpg

次はヌリかな
IMG_5984.jpg
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク