FC2ブログ

EA-18G vs F/A-18E/F その2

ちょっと間が空きましたが
outer wingの違いを見てみます

下側からみたEA-18G ECMポッド基部です
F/A-18E/Fにあった翼端の編隊灯はないようで、ECMポッドを取り外した状態での運用はないみたいですね
IMG_9047.jpg
またF/A-18E/FのLAU127と付け方が違うようです
大きさ、重さが違うからでしょうか?
IMG_4099.jpg

またエルロン取り付けフィッティングの処理も異なります
これはF/A-18E/Fですが、外側フィッティングにへこみが見られます
IMG_9050.jpg
EA-18Gではありませんね。
動翼の脱着の後もないので(ペイントのタッチアップ等がなかった)製造時からだと思います
IMG_9048.jpg

内側も異なっていて、F/A-18E/Fでは四角錐状の膨らみがあります
これはなんだろう・・・・
IMG_9049.jpg

あとエルロンが両側ダウン位置にあるのは本機(EA-18G,F/A-18E/Fを含めて)はフラッペロンで、フラップの役割で両側がダウンになり、また油圧アウトだから自然に降りた訳ではないです。
(折りたたみを考えてダウンを選択している。アップの状態で畳むと外側と内側が競る可能性があります)

まだ他にもあるかもしれませんね

静岡ホビーショーその6 Others

その他の括りにしてしまったのですが、いつも飛行機とかの展示会を拝見しているので、この手のが一番楽しみにしております。ええ、模型はアイデアの勝負ですよね

ガチなメリー号。ナミさんとロビンちゃんはwww
P5180855.jpg

フネならもうひとつ
Black pearl号ですね。帆はどうやって作ったンだろう・・・
IMG_4268.jpg

自分も北海道でガチャガチャで取りましたが、こう使えばいいんだ。
バブル時の会社忘年会みたいだwww
P5180813.jpg

アニメの模型化も人気ありますね
オナノコ達が目をキラキラさせて見ていました
P5191135.jpg

ちびっこと大きいお友達wwwが感激していました。
でもこれウラから塗っているのでは?すごいなぁ
P5191064.jpg

これの模型化は考えつかなかった。
富士子ちゃんのジャンプであります
P5191136.jpg

オープニングでしたっけ?
P5191139.jpg

Alwaysの一場面
正直持ち帰りたいwww
P5190903.jpg

StarWarsもので電飾は定番なのでしょうか。
細部工作も含めスケール観がありすばらしかった
P5191035.jpg

今月の模型誌でも紹介されていましたが、これの実物を拝めるとは。
スゴイわこれ
P5190912.jpg

さて楽しかった静岡も終わってしまいました。
また来年も参加できるように、皆さまとお会いできるようにがんばりましょう

静岡ホビーショーその5AIR編

前にも書きましたが、この10年でAFVと車モデルは長足の進歩がありましたが、飛行機モデルはどうでしょう?ソリッドモデルから連綿と続く手法は完成されており、あとはチリツモの世界かしら

気に入ったり、スゴイと思ったのを紹介させていただきますね

ハセ48のTA-4からOA-4Mに改造した機体
迷彩の感じが色、ツヤ、ボケがいい感じです。うん、結構理想だわ
P5180799.jpg

エアの新作スピットPR19がもう完成されていました。
P5180804.jpg

もうひとつエアのスピット
折りたたみの工作の確かさに憧れ、あとスミイレの感じが好みです
P5191025.jpg

ローデンのDC-7C 完成品は初めてみた。なかなかいい感じです
P5191014.jpg

キャラクタもの(エリア88、シン大尉機ですね)ですが、かなり手が入ったF-5E
イタレリだそうで。こうみると、ホビーボスと比較するとウインドシールドはこちらが正解みたいですね
P5190999.jpg

いつも楽しみにしている大型機の方
今年はAn124!その前はバイソンでしたよね・・・
P5191010.jpg

2式複戦の迷彩はこういう感じが理想と思ってます。
手塗りで仕上げられたそうですが、自分には・・・ワニの腕立て伏せか(無理)
P5190985.jpg

同じ作者の方
今度やり方を聞いてみよう
P5180873.jpg

今年は自分も72のジェットを持っていったのですが、ツヤといいスジボリといい、こういう感じに仕上げたかったの・・・と自分の目標を確認できました。ええ、来年はこういう感じでね
P5180852.jpg
P5180851.jpg

タミヤ100nバッカニア
完成品は久しぶりに拝見しました。自分も積んでいるので早めに・・・
P5180843.jpg

72のベル47系
こういう細部まで心を砕いたプラモに憧れます
P5180807.jpg

この銀ヌリと黄色は手塗りだそうで!
いやーエアブラシでも自分は・・・ううむ
P5190983.jpg

木の部分も見事なのですが、銀の質感、スミイレの具合もいいですね
P5190885.jpg

F-2の背なかを再現だそうで。
来年の完成が楽しみですが、製作途中の姿でも凄みを感じます
P5190879.jpg

XC-2も半完ですが持って来られた方が
なかなかかわいい(?)ですね
P5180842.jpg


一番驚いたのはコレ
このB4のキットがあるなんて!
あと後ろのコンテナは自作だそうで、これが本物通り。
P5191147.jpg

いやー刺激されました。はい

静岡ホビーショーその4車、バイク編

先週の今頃は静岡だったンだなぁ・・・(遠い目)
車、バイクのプラモは普段見る機会がないが、ええ凄く興味があります。
(プラモも積んでいるし・・)
気になったのを上げてみます

まずはバイクから
ドカ900SSデスモ改
このスポークは、自作でしょうが、きれいに張れてます。
IMG_4202.jpg

NSRですが、銀の塗り分けがいいですね
クラッチの質感がいいな
P5191111.jpg

タミヤの新作NSR500も多数出展されてました
カウルを外したのもいいし
IMG_4205.jpg

またカウルをつけたのもイイ
両方作りたくなりましたワ
IMG_4271.jpg

そのNSRの始祖であるNRも作られた方が
P5191115.jpg

フジミのGSX-Rも多数でてました。
P5191114.jpg

カウルを外した時のインパネ配線も見どころですね
カーボン仕上げが目をひきますねー
P5191108.jpg

こちらはトップブリッジのカーボンな感じと塗り分けがいい感じです
P5191106.jpg

クルマも素晴らしいのが多かったです
内装の革ばりの質感がいいですね

P5180783.jpg

この白のモールはエバグリのプラ材張り付けだそうです
(自分がやったら接着材がはみ出て・・・orz)
P5190902.jpg

クルマモデルと言えばやはり外観のツヤ
研ぎだしの手法が一般的になってきてます
照明が写ってますね
P5191032.jpg

メタリックの研ぎだしだとこの作品がダントツだと思いました
銀の粒子が揃っていてかつクリアの仕上げがきれいでした
P5191059.jpg

ブルーエンゼルカラーのマスタングは実車の写真が出たときから興味があったのですが、・・・
いいわコレ
P5191029.jpg

あークルマ、バイクも作りたくなってきました

静岡ホビーショーその3AFV編

静岡では(たぶん)世界一の規模を誇るプラモの展示会も併設されます。ええ、全国(今年は韓国、台湾からも見えてました)250(ぐらい)のクラブが参加されたそうです。
で、このプラモ群を見ると刺激されるンですね。ああ、あのキットをこういう感じで完成させている、このヌリの感じがいい!、こういう展示の方法もあるんだ・・・とか。刺激なり参考になったプラモの写真を撮ってきて後日の刺激にしています(一粒で2度美味しい・・・古!)
なお、正直刺激になったのはコレだけではなく、ブレてお恥ずかしくなったのは張っていません・・(会場はやっぱり暗いよー)
では今日はAFVから
この10年間で、クルマとAFVが一番テクニックが向上したと思います
高石さん、Migさんのテクニックが消化されてきたのではないでしょうか?
雑誌にも掲載されたM26E4です。草等の細かい作業が実感を出してますね・・・レンガの崩れ方もいいなぁ
P5191124.jpg

これも細部まで気を配って作られているようで、見応えがあります
P5191079.jpg
得てして、ダーク系な色で埋没しがちですが、明るくメリハリがついているなぁ
P5190959.jpg
ベースに段差があるので、より圧縮した感じが見応えあります
P5180857.jpg
丁寧に塗られたフィギュアがいいですね
P5180779.jpg


遺棄車両も今年は多かったのですが、どれも“鉄”してます。

P5190925.jpg

埃の感じがすばらしい
P5190908.jpg

単体のモデルで特に印象に残ったのがこの韓国の方が作られたもの
とても明るいのですが、バランスがよく見応えがあります
P5190945.jpg

このJSUのヌリはスプレーですが、砲は手ヌリだそうで。
このモデルにかぎらず、このような木星のベースをつけられているのも多かったです。
ええ、とても見栄えがしますね(自分もさっそくと思いましたわ)
P5180785.jpg

この車両は最初明るいのを塗ってからだんだん暗くしていたそうで、最初のヌリはより明るかったそうです
P5180777.jpg

ガルパンのあんこうさんチームIV号D型なのですが、単色のパンツアーグラウはここまで明るくした方が見栄えがする感じがしました
P5180784.jpg



48ですがフィギュアのカリっとしたヌリが戦車ともあっており、バランスがいい
P5180778.jpg


48だと車両を2台ベースにおいても違和感ないなぁ。これもグランドワークが丁寧です
P5180862.jpg

フィギュア単体だとかざり台はこのくらい高い方がいいな
P5190895.jpg

この4号架橋戦車はなつかしい・・・
ホビージャパン誌に掲載されたとき(ええ、もう30年以上まえだわ)橋はともかく、履帯を予備履帯から作られたというのにドギモ抜きました(まだカステンの前!)
P5180790.jpg

本物系(?)からはドイツ軍ウィーゼル装甲車(これ万が一本邦から海外に展示する際、絶対に武器と認めるだろうなぁ///)
P5190933.jpg

あとティーガー戦車のキューポラ
案外細いのに驚きました
P5180794.jpg

次回クルマ&othersにつづきます

静岡ホビーショーその2新製品編

ホビーショーといえば、ニューキット発表がショーの華
最近ではネットで迅速に出回りますが、ちょっと前までは、ショー後に模型屋に張られるメーカーのお知らせを見て”おお!あれがやっと・・・”と涙していました。

まずは飛行機から

タミヤからは1/32のF4U-1
係の方に-4とかの案はなかったのですか?とお聞きしたところ、シリーズを最初からやりたかったとのこと。これは-5が欲しい方は-1からちゃんと買わないと辿りつかないのね・・・・と納得
凄くシャープな感じで発売が待ち遠しい
IMG_4161.jpg
細部はこんな感じ
IMG_4162.jpg

スオードからはまさかのU-125Aと彩雲
彩雲はともかく、U-125Aとは思いもしなかった・・・C-29AとかU-125への改造は結構大変だと思います
IMG_4163.jpg

彩雲は最近の日本機づいているスオードならソコソコいいかもしれない。
IMG_4164.jpg

昨年発表されたが、まだ未リリースなプラッツのF-1
今年の7月予定で金型は結構できてました。
全体はこんな感じ
ウエポンはSRMとASM-1だけど、SRMは9Lだけなのね・・・9Jも欲しかった

IMG_4165.jpg

ウインドシールドが2種類入っているので、ブルーも期待できますね
IMG_4167.jpg

操縦席を見ると・・・・お、ちゃんとT-2になってますわ!楽しみですね
IMG_4239.jpg

ハセガワは待望の複座タイフーンが展示されてました
あとV-22はあったけれど、紫電改はなかったような
IMG_4230.jpg

マクロス30周年ということなのですが・・・
記念塗装がJ隊のセンスというのが、ゼントラーディンと戦った後でも日本人としての血を感じるわ。
(自分はカナダ最強と信じてますので、正直イマイチ)
IMG_4234.jpg

造形村のHe219が組まれた状態で展示されてました。
正直、機首下面の形状はこれでいいのかな?
後部胴体の丸い感じは自分のイメージ通りでいいですわ
IMG_4227.jpg

プロペラももっと捩じれておしゃもじ状になっていると思う
IMG_4229.jpg

AFVは期待のタミヤから10式戦車がリリースされていました
案外上から見ると砲塔が大きいのね
IMG_4236.jpg

ドラゴンはM48
ついにベトナム戦でのAFVがでてきました。今後M151とかPT76なんか期待できるのかな?
IMG_4241.jpg

写真はないけれど、Girls und Panzerの熱が熱かった・・・
多くのキットがリリースされるようです

フネは一時の350の嵐は去ったようで、自分が気に入ったのはドラゴン700の
USS Chicagoと
IMG_4237.jpg
USS Arkansas、この勢いはうまくいけば空母まで行くかしら?
IMG_4238.jpg

クルマ&バイクは最近元気なアオシマで
CHipsのカワサキです
ええ、若いころで日曜日夜、テレビでコレを見れば週末が終わり、なんとも寂しい感じがしていました・・
実物もきていました
IMG_4168.jpg


黒いところは旧作の使用ですがいい感じでした
IMG_4178.jpg

色塗るとこういう感じになります
IMG_4176.jpg

クルマも懐かしいナイトライダーです。
これもよくみたなぁ・・・やぁキッド!元気かい!とか
IMG_4251.jpg

静岡ホビーショーその1エンルート編

恒例になりました、静岡ホビーショーに本年も無事に行くことができました。
この2日間、お会いできました方に大変お世話になりました。
この場にて失礼させていただきます。
さて、せっかくのホビーショー、ちょっと楽しかったコトとかイロエロと報告させていただきます。
まずは前日
定時で速攻で帰ってプラモを作ります
ヌリ終わったのが5日で、クリアが終わったのが12日
正直間に合わない・・・と思いましたが、なんとか完成したのが前日
粗が目立ちますが・・・
IMG_4147.jpg

次の日
毎年のごとく先輩にクルマに乗せていただき、一路静岡へ(ありがとうございます。YG先輩)
IMG_4149.jpg

SAでご飯
さすが静岡、フォーミュラーカーがあります
静岡出身の高木選手がドライブしたそうで
IMG_4151.jpg

意味もなく細部
composite材が多いです
IMG_4152.jpg

さらに前進
うおう、静岡です。
Contact Shizuoka tower on 321.0というカンジね(そうかぁ?)
IMG_4156.jpg

今年も来た!
IMG_4257.jpg

プラモは次回以降として、楽しみなのは食べ物
これは・・・ちょっとチャレンジャーなのでは?
(折れは行けなかった・・)
IMG_4255.jpg

自分は桜エビのそば。おいしかった!
IMG_4262.jpg

楽しかった2日間ももう終わり・・・
ヤマト飛行隊の方もお疲れなようで(これ欲しい!)
IMG_4269.jpg

静岡は家に帰るまでが静岡
荷物は全部プラモだ!
IMG_4276.jpg

帰りの車内では、あの新製品がよかった、フリマが○○だった・・とか来年の課題機はサーとか会話がはずみます
来年も行けるようまた、皆さまにお会いできることを楽しみにしてます
IMG_4279.jpg

ブライトリング アクロチーム来日

以前にパイロットの方に接する機会が多い仕事についてました。
で、彼らがしている時計にも興味があり、注意して見ていましたが、凝る方と凝らない方に2分されますね。(軍民、国内外とわず)
凝る方は断然クロノグラフが多く、ロレックスのGMTマスターに並んでブライトリングが人気があるように見えました。

そのころはNAVITIMERが断トツでしたが、現在のラインナップは以下の通りで、興味のある方はぜひ。
http://www.breitling.co.jp/

さて、そのブライトリングのアクロチームが来日し、神戸、横浜、福島でショーを実施しました。
横浜でのショーは天候のため中止になってしまいましたが、5/10に実施した予行練習をチラッと見ることができました。
ちょっと遠いですが・・・

IMG_41221.jpg

チームの機体はチェコ製のL-39でジェット機です。
現在、軍のアクロチームでもプロペラ機を使用するところも多いのですが、民間でジェット(それも7機)とは大したものです。
以前、RIATで見ました。現在とはヌリが違うようですね。
IMG_3256.jpg

ヨーロッパから、中国等を経由して来られましたが、今後の無事のご帰還とショーの成功をお祈りしております

静岡まであと何マイル?

連休も終わり、静岡ホビーショーまでの日程もいよいよヒト桁になってきました。

で、厚木の公開以降、岩国の公開もないため時間はあったはずでしたが・・・・

5/3はクラブのミーティングで東京まで
新緑があざやかですね
P5030729.jpg

ミーテイングでは昼からビール
新緑のこの季節に昼間からビールは最高ですね

機体の進行状況はこんな感じです
OV-10A
デカールまで完了
あとはもう一回クリア吹いて細部作業のみ
IMG_4112.jpg
OV-10D
ヌリは終わったのですが、妙にドロドロな感じに終始
うーん。もうちょっとさわやか系に纏めたかった
IMG_4113.jpg

M2000B
迷彩のマスキングは本機はねり消しゴムでやってみました
こんな感じです
IMG_4109.jpg

マスキング後にエアブラシで塗るのですが、今までは最小圧、最小絞りで吹き具合も1/72をイメージして塗っていたのですが、どうしても柚子肌が解消できず、今回からネットでみた、最小圧、絞り全開でやってみました。塗料を置く感じの塗り方になり、確かに柚子肌の改善はにはなりましたが、迷彩の足(ボケ)が粗くなってしまいました。(特に練り消しの場合)
こんな感じ
IMG_4110.jpg
よって、もう一回絞って吹き直しなのですが、本機のような単純なパターンはとにかく、込み入るとつらいですね。今後要検討です

F-21はトレペを切って両面テープでマスク
こんな感じでしょうか?
中間のグレーをもう少しブルーに振ればよかったかなぁ・・・
P5060750.jpg
P5060749.jpg

さあ明日は定時で帰ってデカールを完成さえたいですね

EA-18G vs F/A-18E/F その1

ああ、もう厚木の公開から一週間たったのね
さて、今回EA-18Gを至近距離で見ることができた(去年の三沢はロープ張ってあり、また昨年の厚木は自分の都合で参加できず)のでちょっと

まず機首から

これEA-18G(早くも再張りですがご容赦のほど)
IMG_8971.jpg

F/A-18Eと比較してみましょう
IMG_8975.jpg

ヌリから行くとVAQ-141はCAG機の左にDCAGの名前を入れているのですが、他の飛行隊を見るとCAG機の左はCAG名を入れるのが多いみたい

また突き出しているのが3か所ありますが、EA-18では1か所です。
その差の二か所はGun関連の安全確認(ひっこんでいると発射可能とかね)だと思います
パネルはEA-18と共通で、相違する二か所はブランクパネルで埋めてますね

地上状態でPilotを乗せない状態だとこの部分はプラモでも再現できる部分ですね
(デティールが増えていいのでは?)

Gunの話題がでたので発射口
これがEA-18
IMG_8972.jpg

こちらがF/A-18E
IMG_8973.jpg

発射口跡はちょっと盛り上がってますね。あとガスパージの穴はきれいにふさがれており、F/A-18E/Fとは別物みたいです。

この盛り上がりはモデリングする際には要注意かなぁ(量がよくわからない)

その他
F/A-18E/F/G系統のインテークはかなり秘密度が高く(ステルス性かな?)公開されるときはかならずインテークカバーが実施されます。このカバー、ボーイング謹製のものですが、飛行隊毎にマーク入りのを使ってます。VAQ-141のはこれで、飛行隊名ではないのが目につきます。
これはモデリングの際には色付きでかなり目立つ部分(中のボロ隠しにもなるし)再現するのも面白いかと思います。自分もSuper hornet作るときにはやってみたいなぁ
あとわずかに見える右タンク内側にもSHADOWHAWKSのロゴありです

IMG_8970.jpg

OV-10A デカール

静岡まであと18日なのに、まだできていない(一機も!)
連休中に巻いて作りますよ

OV-10Aはデカール貼りです
MARINESは自作デカール
ちょっと透ける感じが・・・
IMG_4106.jpg

レターもそうなんですが、ちょっとオーバースケールだった
Bu.No.下になんか書いてあるのですが、読めなかったので省略してしまいました
(塗装工場のマークにしては段数がすくない・・・)

IMG_4108.jpg

細部は寄り合わせ
Rescue(本当は救助と入るのですが、諸般の都合により)ry)はハセガワSH-60B
ejection seatのマークはイタレリB-57から
IMG_4107.jpg
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク