FC2ブログ

RIAT2013その4static cargo

今回のRIATは米軍機がいなかったのですが・・・・
でも日本では見られない機体ばかり
今年はCN235/295が多く集まってました

ポルトガル空軍のCN295 (Esq.502 16710)
海洋監視機としては装備はこの機体が一番よく、前方、下側レドームを搭載し、カーゴドアにシューターを搭載しています。写真はエライ人が来たときです
FILE00396.jpg

ポーランド空軍のCN295 (13 ELTr. 023)
本機は純粋な輸送機みたいです
FILE00394.jpg

アイルランド航空隊(101Sq. 253)
ヌリがつやありですね
FILE00381.jpg

フィンランド空軍(TukiLLv. CC-3)
空中給油プローブを装備してます
FILE00188.jpg

CN235/295以外では・・・
Linxと同様にドイツ海軍航空隊100周年塗装のP-3C (MFG.3 60+01)
FILE00371.jpg

英空軍のC-17(No.99Sqn.ZZ173)
もうシリアルもZZまできましたね・・・
FILE00422.jpg

自分が子供のころ東京(羽田)~ロンドンの南廻り線はBritish AirwaysのVC10でした
また、ラインから引退してもイギリス要人の来日の際にはRAFのVC10でした
(ダイアナさんも本機できました)
本機もそろそろ終わりですね
VC10 (101SQN ZA148/G)
FILE00438.jpg

本機はVCにちなんでvictoria cross褒綬者の名前が愛称として付けられますが引退が近いためか3名の名前になっております
真ん中が617sqnのGuy Gibsonさんです
FILE00433.jpg

給油機として後継のVoyagerKC3 (101SQN ZZ333)
FILE00416.jpg

オランダはDC-10の改修機
本機はグラスコクピット、ブーマー席もTV画像になっております
KDC-10 (334Sqn.T-264)
FILE00538.jpg

一番驚いたのは本機
もうリタイヤして何年も経つのに飛行状態にあるとは思わなかった
民間籍ですが
canberra PR.9 (XH134 G-OMHD)
FILE00550.jpg

最後に
老兵とこれからの方がおさまりました
FILE00646.jpg

タミヤモデラーズギャラリー

毎年楽しみにしている池袋東武百貨店でおこなわれている、タミヤモデラーズギャラリーに行ってきました。

東武さんのHP

タミヤさんのHP

タミヤさんの新製品発売、会場限定の発売(今年は72零戦32型がありました)コンテストの結果発表があります

今回はこの冬に公開される映画”永遠の0”にコラボされており計器盤の展示がありました
(いい色だわ。イメージ通り)
DSC00549.jpg

一番楽しみにしている人形改造コンテスト
大体5センチくらいの人形のモデルを改造しているのですが、凄いですわ・・・
DSC00540.jpg

コンテストから気に入ったのを少し紹介させていただきます
詳細な細部工作、きれいな展示方法がいいですね
DSC00544.jpg

零戦ですが、作者の方は9歳とのこと!うまいなぁ
DSC00555.jpg

立体感のある展示がいいです
DSC00554.jpg

バナナはともかく・・・
塗りの感じがいいですね
DSC00559.jpg

友人の作品
入賞おめでとうございます
うわーちゃんと張り付いているなぁ
DSC00545.jpg

その他に展示されていた作品
イスラエルの作品ですが、ヌリがいい感じです。
2両をちゃんと同じように作るのがうまいなぁ
DSC00550.jpg

ろうがんずさんはタミヤ100を皆様で作っていらしていました
自分もコレ目指してキットだけは積んでいたのですが・・・・
お、F-104のstarfightersは自作デカールかしら
DSC00539.jpg

DSC00538.jpg

期間は今週の火曜日(7/30)までですので、近くの方はぜひ!

いつも思うのですが、ここに来るとプラモが作りたくなりますね
家に帰って作りましょう♪

RIAT 2013 その3 static Heli

一時はAir tatooの展示機はとてもではないが、全部撮り切れないと言われてました。
現在では機数が少なくなってしまっているので、全部は撮れます。しかし・・・・
天気がコロコロ変わるイギリスの天気のため、全てを順光で撮るのは・・・難しいかも?

ヘリコプタから見てみます

今回、初見だったのは2機種
フィンランド陸軍のNH90(1.HK/HekoP, NH-209)
ステルス性を意識してか、胴体側面がくの字になってますね
FILE00235.jpg

英海軍のWildcat HM2 (700W NAS, ZZ413)
排気を上向きにしてIR対策としてますが、これだとブレードが痛むのですが・・・・
排気温度を十分低くしているのかしら
FILE00737.jpg

英海軍はその他に2機投入しています
Marlin HM1 (820NAS ZH861/NL-10)
本機はノーズに鮫の絵を描いているのですが・・・・(撮ったと思ったのに・・・)
FILE00093.jpg

軍艦旗とともに。これ自衛隊でやっても派手でいいかも
DSC00134.jpg

LynxHMA8SRU (815NAS XZ729/MM-415)
FILE00700.jpg

本機はノーズアートありです(それも左右)
海賊のオネーサンですが、日本だと宇宙海賊モーレツ・・・になるのでしょうか
左がAargh
FILE00098.jpg
右がLynx Minx
FILE00094.jpg

独海軍は海軍航空隊100周年
彼らはWW2時はなかった(ゲーリングが許さなかった)ので、WW1から戦後まで空白期間がある・・・
SeaLynx Mk88A (MFG5 83+20)
FILE00741.jpg

Seaking MK41 (MFG5 89+65)
この装備で着水するのは・・・いくらの装備をオシャカにするんだろう
(FLIRおよびRADAR装備)
FILE00691.jpg

デンマークのMarlinは初めてみたのですが、色が微妙
明るいところで見るとメタリックに見えるし。
思い切り濃いアロジン処理みたい
Marlin Mk512 (EsK.722 M-513)
FILE00743.jpg

最後に・・・・
米陸軍ベトナム戦時のヘリコプタをリスペクトしているのですが、側面図を見て思ったこと
今の陸自主力ですか?
DSC00139.jpg

RIAT2013その2

次の日(ええ、ショー当日です)
昨日は暑かったー
DSC00084.jpg

今日もいい天気ですよ
DSC00085.jpg

ごはん食べていざブドーカンへ(違)

DSC00088.jpg

バスに並びます(swindonバスターミナルです。始発は0730かな)
今年から(去年?)システムがちょっと変わり、エアショーのチケットを持っていないとバスの券が買えません(エアショーチケットの提示が求められた、でも土曜日だけだったので、担当者によって違うのかな)。買ったときに貰うレシートは帰りの乗車時に提示が求められるので、ちゃんと持っておきましょう。
(要するにタダ乗り防止を徹底したみたい)
DSC00090.jpg
一時間ほどバスにゆられて行きます
Fairfordはコッツウオルズという英国田園地帯を抜けて行きます
DSC00162.jpg

着いたー
天気は曇りだけど雨は大丈夫そうだ
状況開始!
DSC00098.jpg

RIAT 2013 その1 

英フェアフォードで行われるRoyal International Air tatooに行ってきました。

まずは成田空港から。
やはりCheck inはココより遥か奥になてしまう

DSC00018.jpg

搭乗前にやはり。
昼間からのお酒がおいしいデス。
DSC00023.jpg

そうこうしていると出発時刻
DSC00028.jpg

搭乗機はB777-300ER
最近はコレばかりだわ
DSC00030.jpg

最近のANAさんの機上エンターテイメントシステムは長距離を飽きさせないですね
でも、聞く方が古いので古めのナンバーになってしまいます
DSC00033.jpg

機外映像が見れます。胴体下側から前方を見ています
順航中は良く分かりませんねぇww
DSC00055.jpg

シベリア上空
DSC00045.jpg

で、12時間くらい後、無事ロンドンヒースローに到着
Terminal 3ですが、きれいに改装されました
DSC00061.jpg

RIATが行われるのはRAF Fairfordですが、今回の宿はswindon
今まではHeathrowから地下鉄&列車で向かいましたが、今回は新たな試み(?)としてCoachで行ってみました
Heathrowでのチケット売り場
見るとおり、かなりこの日は暑く、またエアコンもない・・・・・
DSC00064.jpg

しばらく待っていて電光掲示版で示される乗り場でのります
日本(成田とか羽田)と違い、ギリギリまで乗り場が出ず、時間も遅れ気味です
DSC00067.jpg

中はこんな感じ
日本と同じ感じ。価格は21ポンドなので、地下鉄&列車より安いです
またあらかじめWEB上で買うとさらにお安くなります。(でも飛行機が到着する時間が変わる可能性があるのでちょっとリスキーかしら)
DSC00069.jpg

宿に到着&長かった1日が終わります
DSC00081.jpg

これぞ漢の戦車道富士学校開校祭その3保存車両

訓練展示が終了すると、あと体験搭乗会(90式にカゴ付けてそれに乗るらしい)なのですが、富士学校で保管されている車両があるのでそちらの方から

もう74式も退役車両があるのですね
となりの10式ですが、試作車とのこと

IMG_4381.jpg

61式 自分が総火演に行ったときは現役だったような
でもこの正面装甲にネジはどういう工具で廻すンだろう?
IMG_4383.jpg

M32戦車回収車
鋳造車体のM4系統は初めて間近でみましたが、思ったよりメリハリがあると感じました
ええ、ボンキュッボンという感じです
IMG_4384.jpg
IMG_4385.jpg

M4A3E8
昔に見たことがあるのですが、改めてみると(日の丸がないからかな?)マッシブな感じで、米書Armored victoryに掲載されたイージーエイトのイメージです

IMG_4388.jpg

前部機銃廻りは溶接を一周した感じですね
IMG_4390.jpg

あと砲類の展示も興味深かったです

富士学校の開校祭は今回はじめて訪問させていただきましたが、面白かったです。
来年は日除けとイスと待機時用の本は準備しましょう。あと耳栓もいるわ・・・

これぞ漢の戦車道富士学校開校祭その2訓練展示

訓練展示は赤軍(74式TK)が侵入し、それに対してヘリボーン、偵察行動、特科により火力支援、最後に戦車による攻撃でした(のように見えました。ええ、正面から離れているのでよくわからなかったの)

オリンパスEPM-1で初めて飛んでいるのを撮りました。
案外ピントが合うんですね
P7071529.jpg

P7071536.jpg

特科の指揮車両です。

P7071556.jpg

特科は目の前に展開しました。
自走砲と混成でした。やはり自走砲は機動力がありますね
P7071557.jpg

空砲でしたが、迫力がありました。
P7071580.jpg

”もう勝ったと思っていやがる。では教育するか。ファイアー!”な一枚
P7071601.jpg

で、細かい気付いたコト
無線は背負子に乗せたのとその他の2種類ありますね
背負子はゴッツイですね
P7071523.jpg

P7071570.jpg

ハンドガンのホルスタは腿に固定するタイプなのですね
また左側の89式小銃は装甲車両乗員ようでしょうか
P7071431.jpg


これぞ漢の戦車道 富士学校開校祭その1

もともと戦車も大好きで、プラモとか作っていたのですが、実物を見る機会が少なく(プラモもWWWIIモノが主体だし)今まで総合火力演習に行った以外3~4回しか見たことがありませんでした。
今年はネットを見ていたら、富士学校の開校祭りがあるとのことで、行ってきました。
初めてなので、とりあえず今年は威力偵察というコトで。

入ってすぐ。富士山が雄大に見えるハズですが、雲の中です。
でも冬は寒そうだ
IMG_4369.jpg

エプロン・・・ではなく訓練場に到着。暑いので木陰のある場所にしたのですが・・・・
このように沢山並んでます
IMG_4375.jpg

最新鋭10式TK
P7071402.jpg

自分が中学生のころ最新鋭だった74式TK
P7071406.jpg

一番好きな90式
P7071408.jpg

陸自の基地公開は日本の伝統的(?)な式典(卒業式とか入学式)に似ており、まず国旗掲揚(見ていると若い方の方が掲揚時には静かにしていますね。それに比べ・・・)校長訓示、来賓挨拶と続き最後に観閲行進があります。(これは普通ではないな)

観閲行進に向かう10式
エンジン音がグオーとジェットエンジンのような音がしてます
P7071474.jpg

同じく90式
大きいのですが鈍重な感じがしません
P7071480.jpg

方向を変え整列した我が装甲の雷!
P7071508.jpg

この後、模擬戦というか訓練展示に続きます

ミュージックスカイホリデー

赤組のジェットストリームを取り上げたからには、もう一方の雄、ANAのミュージックスカイホリデーを取り上げないわけにはいかないでしょう。

1970年代後半~1980年代にかけて日曜日の夜ニッポン放送で放送していました。
ジェットストリームとはまったく逆で、パソナリティは女性の滝良子さん(いい声されてました)掛るナンバーはイージリスニングに対してフォークとかニューミュージック(もはや死語か?)でした。
この番組も大好きで日曜日の夜は必ず聞いてましたね。ええ、クラスのオナノコも聞いていたのが多かったなぁ(遠い目)まだANAが本格的な国際線に進出する前で、話題は国内の旅行が多かったです。
ええ、そのころ沖縄の楽しい話題を聞きながら、うおう!沖縄行ってZZのF-4Dが見たいなぁ・・と思ってました。

あと印象的だったのがANAのCMソング、君を大空へという曲
僕の翼が空へ向かうとき~♪のフレーズに心が高ぶりましたねー

なにかあのころのニューミュージックを聞きたくなってきました。ええ、NSPとかさ・・・
IMG_1022.jpg

ジェットストリーム

7月4日
米独立記念日のこの日、昔から天気が悪かったような思いがあります。
中高生のころ、ちょうど今の時期は期末試験のころで、一夜漬けのテスト勉強で夜更かししていました
でも家帰ってから仮眠と称して寝ていましたので、ちゃんと昼間から勉強すれば良く寝れていたはず・・・
深夜に起きていることで勉強したつもりになっていたのでしょう(ちょっと恥でもありがちかと)

深夜まで起きて勉強、やはりラジオをつけて聞きながらなります。
あのころ断然よく聞いていたののがFM東京のジェットストリームです。

午前零時になったときジェットの音の後にATCのボイス、その後レベルオフしたような余韻のときにはじまるミスターロンリー
そして城達也さんのオープンング

遠い地平線が消えて、 ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、 たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく、はてしない光の海を ゆたかに流れゆく風に心を開けば、
きらめく星座の物語も聞こえてくる、 夜の静寂の、なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も 瞼に浮かんでまいります。
日本航空があなたにお送りする音楽の定期便 ジェットストリーム
皆様の夜間飛行のお供をするパイロットは私、城達也です

IMG_1936.jpg

掛るのはイージリスニングの曲が多くまた、日本航空のCMが旅情を誘ってました。
あのころ高校生にとってヨーロッパ、アメリカは遠くかった・・でも、強く憧れを持っていました。
今回、聞き直したところいつか行きたいと強く思い願っていたころを思い出しました。
あのころ
ニューヨーク直行がPANAMのB747SPだけであとはアンカレッジで給油しており、立ち食いソバがあったとか、ヨーロッパは南廻りだと24時間以上かかって
いたとか・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=S45sZVbKm-g

IMG_1412.jpg

また明日、午前零時におあいしましょう♪
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク