FC2ブログ

撮り納め

いろいろなことがあった2013年撮り納めに羽田に行ってきました
帰省もひと段落ついたみたいです
IMG_0052.jpg

空港内で見つけました
羽田のフネで撮るツアーです。
1月か・・・・寒そうだ
DSC01094.jpg

大阪ね・・・・規制区域内で撮れるというのにミリキがありますね
DSC01095.jpg

そろそろ日没なので展望デッキに
DSC01081.jpg

今年は国際線ターミナルが工事中なのでクレーンが立ってます
DSC01087.jpg

夕日が機体を染めます。
P1010016.jpg

キャセイパシフィックのSprit of HongKongです
初飛来だそうです
P1012908.jpg

また来年も楽しく撮れればいいな
DSC01089.jpg

飛行機撮影ガイド

飛行機写真を撮るのに、撮影ポイントの情報はかかせません。
昔は雑誌等が中心でしたが、最近はネットの方が早いかもしれません
(人づては、今も昔も最重要ネタですね)

海外民間機では古くは航空情報誌に連載された”空港に行こう”とか”忙しい人の為の飛行場探索情報”とかありましたが、この手の情報は日々変わるため、アップデートが必要になります
(特に911以降は劇的に(悪い方向に・・・)変わりました

今回、出た世界の空港飛行機撮影ガイドはプロカメラマンのチャーリー古庄さんがアフリカ以外の空港のポイントを紹介されています
DSC01076.jpg

この手のガイドは昔から出ており、僕も購入しました・・・
これとかね
でもこれとかは写真もなく、ホントに撮れるの?どういう感じなんだろう・・・の疑問がありました
DSC01075.jpg

今回特に、ターミナルからが中心に書かれており、トランジット等でターミナルから撮るときの情報が非常に有益です。

ええ、こういうのを待っていました。
トランジット等で見ていると日本では見られない機種(というかメジャーでも小さいのは日本に来ないし)が来ると撮りまくってしまうのですよ。
ちょっと自分のを張ってみましょう
これはペンサコラね
IMG_2547.jpg

こっちはニューアーク
IMG_2911.jpg

シアトル
IMG_3121.jpg

またチャーリーさんの素晴らしい作品がたくさん掲載されており、情報が古くなっても楽しめると思います

あと・・・・
空港まわりのホテルの情報がいいですね
今度使ってみようと思うところがいろいろありました

次回は日本編も面白いかもしれない・・・

那覇基地公開に行ってきました(その4)

公開の当日になりました
天気が良いと逆光になるのですが、曇りなので宿から最初は撮ります。
オープニングフライトに向かうF-15です

IMG_2571.jpg

CENC(最近覚えましたww)の音がしてABとともに離陸!
IMG_2617.jpg

P-3とともにフライト・・・・今まではなかったですね
IMG_2677.jpg

基地の中に入ってまた撮ります

那覇は民間機もトラフィックが多く飽きません。
IMG_2776.jpg

JTAのレトロカラーです
IMG_2826.jpg

JTAのスペシャル、ジンベイザメです
IMG_2794.jpg

F-15とT-4の混成編隊です
昔と違ってフライト数が増えましたね
IMG_2782.jpg

その後の編隊解散
IMG_2860.jpg

目の前に帰ってくるのですが・・・・
民航機に重なります。これならいいのですが
IMG_2946.jpg
スペシャルに重なるとは・・
IMG_2956.jpg
この重なりは今年が最後
IMG_3087.jpg

飛行隊の方も記念撮影されていました
IMG_2976.jpg

看板はコレ
TFSではなくFighter squadronになっているのはやはり嘉手納との交流が多いからかなぁ
DSC00987.jpg


地上展示で目立ったのがAAM-5,AAM-4搭載のF-15
実戦部隊でのAAM-5搭載展示は初めてではないでしょうか?
左舷はAIM-7ですね
DSC00984.jpg

最後のシメはブルーインパルス
天気が残念でした
IMG_0042.jpg

楽しかった航空祭も終わり帰りの飛行機です
DSC01014.jpg

来年も沢山航空祭に行ければいいな

那覇基地公開に行ってきました(その3)

那覇に泊る際は、松山あたりの飲み屋さんが近いところに宿を取るのですが、今回は奮発しました

仕事で那覇に来るたびに気になっていたところがあるのです

飛行場から見るとこういう感じです(エプロンから見た)
バックに写っているホテルです
瀬長島ホテル
IMG_2910.jpg

入口はこういう感じ

DSC00959.jpg

ここから降りはこういう感じです
DSC00957.jpg

部屋に入ってみると窓から見えます
DSC00953.jpg

全景はこういう感じで那覇のRW36が良くみえます
DSC00954.jpg

写真はこういう感じです
降りは737でAPS-C 400mmでちょうどな感じ
左右は結構振れるので、エアバンと併用すれば不意打ちを食らうことはないと思います

IMG_2415.jpg

バックはちょっとうるさいですが、流せばOKと腕の見せところかしら
コレは全然流せてませんなぁ
IMG_2438.jpg

戦闘機はちょっと小さいのでハチゴローとかの出番でしょうか
これはオオトリ・・・
IMG_2691.jpg

またRW36に転がってくるのもとれます
後ろに写るのがアレなので・・(謎)
IMG_2409.jpg

ランウエイ上はこういう感じ
ちょっと小さいですね
IMG_2542.jpg

総評では400を持っていれば十分楽しむことができ、お勧めです
ホテルは景色もいいのですが、温泉(最高!)があり、またご飯もおいしいです

難点は・・・・(ホテルの責はまったくなし)
RW36の午後から順光になるのですが、夏だと18が多く、天気が安定しない冬場が主になってしまいます
RW18だと離陸を撮るのですが、ちょっと高いのでは?
(マ、そういうときは嘉手納がRW23なので、そちらに・・・というコトかな)
あと、国際通りなどに飲みに行ったとき、帰りが大変(タクシーで3Kぐらい)でしょうか

また来年も行こうと思ってます

Tengu modellers展示会行ってきました

沖縄のレポートが終わっていないのですが、テングモデラーズさんの展示会にお邪魔してきました
8ae86890.jpg

テングモデラーズ

昨年もお邪魔したのですが(昨年のお題は飛行機)今年はクルマだそうで

場所は秋葉原

ようやく銀杏も散りかけています
DSC01067.jpg


やはり、趣都秋葉原、クリスマスツリーもこれです
IMG_0051.jpg

場所はアーツ千代田3331さん
昔の学校だったところをArt spaceにしており、おしゃれです
(3331はシメで言う、ヨヨヨイ、ヨヨヨイ・・・以下略の3331だそうで)
DSC01022.jpg

アーツ千代田3331

前の公園も校庭っぽいです
DSC01023.jpg

で、拝見した作品はどれも粒そろい!
見応えがあります。
その中で自分が特にびびった作品を紹介させていただきます

ルパン3世のフィアット500
次元、ルパンがちゃんと座ってます

DSC01035.jpg

エンジンの魔改造も再現されてます
DSC01034.jpg

このフェラーリ
渚のロマンチックな場面・・・
でも椰子の木の影が2本?
濃い方の影は描いてあるのですが、まったく違和感がない。
あと電飾も違和感がないです・・
DSC01042.jpg

四季ごとのダイオラマ。
どれもすばらしいです
DSC01044.jpg

今の季節にピッタリですね!
DSC01055.jpg

真正面にクルマに取り組んだ作品
それもカットモデルにしており見応えがあります
DSC01027.jpg

さて、ある意味極北
あの!マジックミラー号を再現するなんて!
ううむ・・・・スゴイなぁ
DSC01039.jpg

全ての作品が見応えあり、またおしゃれな空間が素晴らしかったです
ありがとうございました&来年の課題が楽しみですね
>テングな方々

那覇基地公開に行ってきました(その2)

さっそくレンタカー借りて北上します
途中でごはん。
やはり沖縄そばははずせません。これはてびちそば。
豚の脚が入ってます。骨が多いのですが、おいしい・・・・
IMG_0032.jpg

嘉手納基地が見える道の駅です
DSC00948.jpg

ここからだとこういう風にみえます
IMG_0037.jpg

土曜日だからトラフィックはないかな・・・と思ってましたが、見ている間、P-3,F-15,P-8のフライトがありました。(基本的に軍の飛行場は週末はお休みです)
F-15C 67FSの隊長機はこのヌリでは初めて見た
(複座じゃないんだと思った方は僕と同じオサーンですねww)
IMG_2375.jpg

最新鋭P-8Aです
VP-16による初deploymentです。VP-16は・・・33年前にP-3をここで撮ったワ
IMG_2391.jpg

P-3の列線。見えるだけで4個飛行隊がいますね。P-8の調達ペースだと当分P-3は見えるかな?
IMG_2380.jpg

道の駅でアイス
ブルーシールアイスは沖縄だとおいしいですね
前に家の近くにあったのですが撤退してしまいました
羽田にあったかな
IMG_00351.jpg

那覇にもどります
途中でA&W発見
本土にはないハンバーガーチェーンです
DSC00949.jpg

クラムチャウダーとハンバーガーです
ああ、沖縄の味だわ
IMG_0039.jpg

宿に投宿して(次回に詳細を)夜は飲み屋
2000円札発見
最近見たことなかった・・・
IMG_0041.jpg

どうも食べ物ばかりだわ・・・ww

那覇基地公開に行ってきました(その1)

今年最後の航空祭である那覇基地公開に行ってきました。

この季節、早朝はまだ暗い・・・・・
DSC00915.jpg

羽田到着直前
お、この垂直尾翼は?
DSC00916.jpg

到着
夜明けです。ちょっとテンション上がりますね
DSC00918.jpg

謎の垂直尾翼はブルネイのB747-400でした
DSC00925.jpg

そーこーしている間に出発です
DSC00917.jpg

搭乗
となりはそろそろ最後になる747-400です
DSC00928.jpg


離陸後
大島です
DSC00936.jpg

3時間ほど飛んだら沖縄です
暖かい~
DSC00947.jpg

着いたらお昼前お腹すきました
乞ご期待

モデルグラフィックス2014年1月号(付録以外中心)

モデルグラフィックス誌新年号を査収いたしました

まず表紙
新年っぽく、日の丸が鮮やかです
DSC00885.jpg

今月はファインモールド製9試単戦が付録になっております
(ええ、これは風たちぬに合わせて欲しかった・・・)
DSC00906.jpg

凄いモールドになってます
DSC009061.jpg

で、今回はその付録以外をメインに
記事で72のフィギュアを竹一郎氏が作られているのですが、これが凄い
顔の表情がある・・・
DSC00886.jpg

連載の世界の舷窓からもいいですね
特に1/700のフネはこのぐらいのDetailで数を揃える方が健康的では?
DSC00887.jpg

今回気に入ったのがこれ
ハセガワ72のVanshipなのですが、ジオラマ仕立てになっています
壊れた彫刻とかいいですね・・・
DSC00888.jpg

それを見開きで出すセンスがいいなぁ
DSC00889.jpg

付録抜きでも十分楽しめる本誌でした
来月も楽しみですわ

鉄道模型工作技法

飛行機趣味(特に写真を撮る方でしょうか?)の方で鉄道も好きという方も多いかと思います。
残念ながら自分は興味がないのですが、利用したりすることに抵抗はありません。
また鉄の方は濃い方が多いようで、模型も例外であはりません。

で、その極北を紹介するのが本書です

まず、表紙から凄い
全て真鍮から造られたフルスクラッチビルトの機関車には凄みがあります

本書は昭和58年(1983年・・・今から30年前!)に初版。版が重なり8版になります

DSC00890.jpg

内容は鉄道模型を自作するのに必要な金属加工技術をおしみなく(少なくとも自分はそう思いました)解説されております。

30年前なので、吹き付けがピースコン等の発達のまえとか、模型用旋盤の普及の前で、時代を感じますが、板金の加工は圧巻です。

また、工作室の写真がありますが、硬派そのもの。ええ、職人の仕事場ですよ
DSC00892.jpg

プラモ工作にも必ず・・・・はともかく、趣味の工作の極北を知るのもいいのではないでしょうか?

PS
この記事は鉄道模型趣味誌に連載されており、高校生のころ立ち読みしてました
連載が単行本化されているのは知ってましたが、いままで重版が重ねられていたとは知りませんでした。
Amazonで見てついポチっと・・・後悔はしていないww
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク