FC2ブログ

Mr.Boo インベーダー作戦!(その1)

タイトルを書いて思いだしたのですが、昔、香港映画でMr.Boo インベーダー作戦という映画があり、確か封切した際はルパン三世カリオストロの城と併映だったことを思い出しました。そう高校生だったわ・・・・・(遠い目)

静岡まで2カ月を切りましたが、朝鮮戦争で活躍したB-26をやらなければなりません。

キットはイタレリですが(今更エアフィックスじゃないでしょう)これも問題が多くて
動翼のモールドがありますが実機を見るとこういう感じじゃないので埋めてしまいます。
ついでに後縁をシャープにします
DSC04938.jpg

機内は床が細かくモールドされてますが、横はイマイチ。
戦闘機と違いかなり機内が広いので、機内色は吹きつけでぬります
DSC04943.jpg

主脚(前脚もそうですが)補強が付いているので(板状の)どうしましょう・・・・
DSC04946.jpg

カウルフラップが厚い・・・・・削りましょう
DSC04941.jpg

主脚のドアカバー(に限らないのですが)に押し出しピンが目立ちますので埋めなければ・・・
DSC04944.jpg

うむ、間に合うだろうか・・・・

ハリ線への挑戦・・・・零式観測機(その4)

興味がある飛行機がだいたい第2次大戦機以降なので、ハリ線がある飛行機は練習機とかが主でいままで作ったことがありませんでした。今回は初体験なのですが・・・・

零観は第1次大戦機と異なり最小になっており今回は各翼2本づつでした。
それも実機はワイヤではなくピアノ線状のハリ線になってます

雑誌等をみてまず真鍮パイプを主翼と支柱に埋め込みます
埋め込んだあとはマスキングゾルを塗って埋まらない様に保護しました。
DSC04903.jpg

DSC04904.jpg

塗装後、張り線をします。
その前に支柱と上翼、下翼の仮組みが必要です。今回はタミヤのキットなのでバチピタで苦労しなかったのですが、合わないと修正が大変そうです・・・・

ハリ線はモデルカステンから出た、ソトレッチリギングを使ったのですが、ちょっと張り気味に瞬間で附けると弛みのない張り線が張れます。1.5号(直径0.2mm、スケール寸法で10mm)なのですが、ちょっと細かったみたいです・・・
DSC04934.jpg

あとはペラを付けて完成にしました。
今回は新しいクレオスの銀を使ったのですが、以前の銀とは別者!隠ぺい力、粒子等すばらしくよくなってます
これ、スピナが白プラ、ブレードが黒のプラで下地なしで塗ったのですが差が分りません
DSC04930.jpg

最後に・・・
製作中に戦艦武蔵が発見されました。今回公開されたビデオに零観らしき影があったので戦艦武蔵搭載機にしてみました。今も海中に眠る先輩方が安らかにできますように・・・・
DSC04932.jpg

ハリ線への挑戦・・・・零式観測機(その3)

今回の零観はハリ線の習作なのですが、ついでに・・・・
凸モールドの機体への艶有りのヌリと日の丸の手描きも課題でした
将来凸モールド機(モノF-4DとかF-105)をやるとき磨き等の手間をかけずに艶をあげるか、72で日の丸を手描きしたときに失敗したので再挑戦したかったのです

サフ吹きしたあとに主翼の黄色と赤の部分を塗ってからマスキングです
DSC04895.jpg

道具はサークルカッターを使います
上のオルファだと小さい円がどうも切りづらくて、下のを購入しました。
netを見るとオルファのでも小さい円をきれいに切っている方が多く、単に自分の腕が悪いのか・・・・・
DSC04900.jpg

3枚くらいマスキングテープを重ねてから切ります
DSC04897.jpg

今回はいろいろと塗り方を変えてみました
緑地に白縁付き日の丸ですので・・・・

1 サフの上に白を吹きます(ファンデーションホワイトで下地を吹いてクレオスのクールホワイト。この方が塗膜が薄くなると思う)
2  丸く切りぬいたテープを張ります
3 赤を吹く(今回はクレオスのシャインレッド)
4 次に丸に切りぬいたのを張る。(写真はこの状態)
  この時に最初にマスキングテープを重ねて切っておくと失敗しても予備があって安心です
5 まわりのマスクを外す

DSC04898.jpg

そのあとにフチだけマスクするか、まるごとマスクして白縁を付けます
これがフチをマスクしたもの
DSC04922.jpg

こちらは上からマスクしたもの
上からマスクする方が楽なのですが、ゼンターがずれやすいですね
DSC04924.jpg

マスクを外してみます
主翼はちょっとフチが大きかったかしら
あと凸モールドなのでマスキングがモールドに追従しきれずに吹き漏れがあります
(このぐらいはタッチアップでなんとか)
DSC04925.jpg

ヌリはいい感じになりました(上面はクレオスの三菱上面色です)
次回はハリ線だわ・・・・
DSC04926.jpg

試験が終わったら!

学生のころから試験が終わったら、アレしよう、アソコに行きたい~だけをモチベーションに試験に挑んでいたと思います。
先週、TOEICの試験が終わりました。(公開~ではなく企業ナントカというやつ)久しぶりに脳をフル回転させた充実感がありました(結果はともかく・・・・ボケ防止とか頭の体操にいいかもしれません)
で、試験が終わった!の開放感で出かけてきました。天気がよければ飛行機写真撮影も良かったのですが、生憎の雨。ならば物欲か・・・というコトで趣都秋葉原です

中古プラモ店のレオナルドLGさんが2号店を出店されてました。昔の浅草橋にあったころの店の雰囲気でした。
結構、飛行機モノも揃っており、今後秋葉原に来たら寄りたい店になりました
場所は中央通りと蔵前橋通りの交差点です
IMG_0501.jpg

狩ってきたのをさらしましょう
DSC04911.jpg

RV aircraftの新作MiG21 bis
自分の好みで飛行機は最初の型がいちばんよかったと思う機体(零戦とかF-14とか)と最後期がイイと思う(Bf109、スピットとか)のがありますが、MiG21は後者ですね。特にbisみたいにやりすぎと思うほどドーザルスパインを盛ったのが好みです。プラモですが前作のMiG23は6Kを越える値段でしたが、2Kちょっとだったので購入
ヌリの指定がインド空軍でしたが、ドイツ空軍(東でもイイし、統合後でもいいな)とかロシア空軍でもいいな
DSC04914.jpg

モールドはMiG23と同じく壮絶にいいです
DSC04916.jpg

あとは補材をちょっと
零観の張り線用に新素材のストレッシリギングを購入。張り線は張りが命!ですが本品は少し伸びるそうで良いかもしれないと。でも1.8Kは高い感じが・・・・使ってみましょう

DSC04913.jpg

ウエーブさんの素材から
均一なテーパー材を作るのはかなり難しい(旋盤かなぁ・・・伸ばしランナーでは難しい感じが)と思いますが製品がでました。今回は1mmから3mmまでのテーパーですが、もっと太いのもありました
DSC04917.jpg

鉄道模型1/150(Nゲージ)用のフェンスです
まだ保温中(中断とはいわない・・・・ww)の1/72ペトリオットは隊員の足場のグレーチングがあるのですが、それが長方形の開口部になっております。エッチングだと正方形しかなかったので購入。家で合わせてみたらちょっと大きかったけれど・・・・
アップの写真はないのですが、斜めの開口のも購入
DSC04912.jpg

試験から解放されてからのプラモ三昧。なかなかいいですね。この開放感を味わうためにまた試験を受けてもいいかも・・・と思うのはきっと結果を見ていないからかな?

静岡への道 F-84 (その1)

年度末でバタバタしたり、お腹壊して寝込んだり(全快しました)して更新が滞りました。
(一番の原因はなにか夜寝るのが早くなってしまったコトかしら)

今年の静岡ホビーショーへの出し物を急がなければならない時期にきました。
ゼロ観はあとヌリだけなので、工作を進めます
今年のクラブのお題が朝鮮戦争なので、F-84をチョイス。
タミヤのキットがあるので進みます
まだ胴体と主翼を接着していませんが、ここまですぐでした(今回も2機同時進行です)
DSC04908.jpg

F-84で鬼門になるのがキャノピー。
ゼロ戦にインスパイアされたかと思うくらい枠が多いです
キットでも正しく表現されています。
DSC04907.jpg

実機はこういう感じで、正直撮ってモニターで見るまでは内側から(B-26とかAr234みたいに)補強されているのかわかりませんでしたが、このとおり外側から補強されています
P1010298.jpg

というワケでまず、このクリーム色の枠を塗ってから、それをマスクして銀を吹くことになります
チビチビ細切りのマスキングテープを張ります。丸型のところは友人(シャチョーさんありがとうございました)から頂いた丸く切ったマスク材を張りました。

DSC04909.jpg

できあがりです。この上からマスキングゾルで補強します
まだウインドシールドが残っている&もう一機分あるわ・・・
DSC04910.jpg
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク