FC2ブログ

中京地区侵攻!

同僚を見ていると出張時の食事に凝る方とまったくこだわらない方に分かれます
凝る方はネットを見てアソコがイイ、ここもイイ、ソレも食べたいと考えるのですが、こだわらない方はまったく・・・・毎回同じでもまったくいいみたいです。自分ははずかしながら前者で・・・・

最近、中京地区への出張が多くなって来てました。もう出張先近くの食堂はもう飽きてしまい、他を探してうろうろと。
ちょっと紹介してみます

まず名古屋について時間があるとちょっとお茶など。
名古屋名物のあんこトーストです。最初はちょっと・・・・と思ってましたが、なかなかいけますねー
IMG_0479.jpg

お昼の時間だと・・・
まずみそかつ。矢場トンさんが有名ですね。矢場トン
なかなかボリュームがあっていいですね。
IMG_0541_2015042918194776e.jpg

手羽は風来坊さんと世界の山ちゃんがメジャーだそうで。
今回は風来坊さんを紹介させていただきます。
風来坊
正直、ランチではつらい。辛すぎる。ええ、ビールが必要です。
(この時、奥では研修が終わったと思しき若い衆がビールと一緒にやっつけていてうらやましかった・・・)
IMG_0561_201504291819494b1.jpg

ひつまぶしも有名です。
ひつまぶし備長さんに行きました。ちょっと(かなり・・・)お値段が張りますが、味は最高ですね!3杯目は出汁でお茶漬けにして食べたのですが、おいしかった・・・・
ひつまぶし備長
IMG_0570.jpg

さあ、腹こしらえもしたし、いざ!・・・・・・・

256行削除

はぁ・・・・・・・・・・戦い終わって日が暮れて。飲んで帰るには時間が遅すぎるし・・・
そういう時(いつもだ・・・)新幹線のホームできしめんです
サラリーマン達がいつもすすってます。
きしめん

IMG_0547_20150429181948190.jpg

で、最後は新幹線でビールです。やっぱり出張の最後はコレですね。
さあ、またがんばりましょう
IMG_0505.jpg

来週は・・・・あんかけスパゲッティがいいかなww

静岡への道 F-84 (その2)

静岡まであとひと月切りました。
もう総動員令発令です。全ての人員、資材は静岡のために・・・・・でも先週は歓送迎会が2回も・・・・・

さすがタミヤのF-84、組立はすんなりと行きます。
問題は塗り。どうしても銀ヌリになります。2機作りますが、今回はサンダーバーズのを紹介します
まず、機首、増槽部は白で塗っておきます
DSC04986.jpg

増槽は3色に塗られますが、ヌリかデカールを選びます
最初は漢は塗りだろうというコトでマスキングを切ります
コピーしたデカールを基にマスキングテープをはります
DSC04976.jpg

こんな感じだけど、イマイチ・・・・ここで塗りの案を撤回、デカールにしてみます。
マ、デカールはカルトグラフ謹製。なんとかなるかと
DSC04977.jpg

下塗りはダークブルー(サンダーバーズカラーをそのまま使用)塗った後、スポンジやすりで磨いてます
尾翼前縁はデカールが会う部分なので予め塗っておきます
赤はサンダーバーズレッドでは濃すぎで、ハーマンレッドがぴったりでした(どちらもクレオスです)
DSC041986.jpg

銀は今回初めてミスターカラースーパーメタリックのクロームシルバーを使ってみました
クリアを混ぜて塗ってます
DSC04997.jpg

結果・・・・
すばらしい粒状性です。この細かさはスゴイですね
色調はちょっと白っぽく、アルミの鋳物を磨いたような質感です
DSC04998.jpg

デカールは最初は皺がるのですが・・・・
DSC05000.jpg

マークソフタに熱湯をつけた綿棒で密着させるとなかなかいいです
でも尾翼は全面か・・・・ううむ
DSC05001.jpg

飛行機模型雑誌2誌

月刊ではないですが、定期で刊行されている飛行機模型の雑誌が2誌あります。
今月は2誌とも発売されたので買ってきました

DSC04984.jpg

まず、モデルアート別冊の飛行機模型スペシャル
今月はF-15の特集ですが、まさにオーソドックスな作り
各キット毎の作例、実機開発、塗装図と続きます。連載記事は少ないですがモデリングJASDFは実機写真たっぷりで大判、あとは航空ファン誌で連載を持たれていた為則氏のコラムがあり、これだけでも買いな方もいらっしゃると思います。(正直、今月は往時の切れ味が戻り今までで一番面白かった)

対するスケールアビエーション誌
自身でサブカルチャー度が高いとおっしゃっているとおり、実機というよりイメージ重視。
今回はA-10の特集でしたが、地上攻撃機のイメージで戦う飛行機な作例(というより作品集)が掲載され、極めて見応えがあります。正直、A-10のプラモを作る際の参考・・というより本誌を見てプラモやるか!の気分が高揚されます。
連載記事は細かいコラムが多いのですが、こがしゅうと氏のアナタノ知ラナイ兵器とあさのまさひこ氏のThe agenda for Air modelersが読み応えがあります。(その他は・・・・ちょっと多すぎるのでは?)あとおねーさんのグラビアがあるのも特徴でしょうか?

両紙ともそれぞれ特徴があり面白く拝見できました。
住んでいるところが違うので共存できるのではないでしょうか?
欲を言えば飛行機模型スペシャルはもうすこしコッテリした作例が欲しかったし、そこまで硬派ならば細部写真等も欲しかった。スケールアビエーションはもう少し実機を見てねという作例もありました

で、スケールアビエーション誌はコンペをやるそうで要項が掲載されてました。
一人一作とは思わなかったわ。さてどれに応募しようか・・・・
DSC04985.jpg

Mr.Boo インベーダー作戦!(その2)

今日は季節外れに寒い一日でした。
この桜ももう散ってしまいますね・・・・
DSC04961.jpg

さてインベーダー作戦続いております
細部もかなりプアなのですが、やはり、木を見て森を見ないので・・・・ちょっといじります。
MLGですが補強のためストラット部が板状になっているので作り替えています
DSC04971.jpg

プロペラも・・・・
ブレードの形状もちょっと気に入らないのですが(おしゃもじ状になりすぎ?)、ここは目をつぶりましたが、ブレードの根元がモールドがなく寂しい限りです
DSC04972.jpg

ハセガワのF4U-1のプロペラがあったので(2機も!)ブレードを入れ替えました。
なかなかいい感じです
DSC04974.jpg

まだ続きます・・・・
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク