FC2ブログ

千歳基地航空祭に行ってきました(その2)

毎日暑いですね!こう暑いと千歳に帰りたくなってしまいます。

千歳到着。天気が悪いですが、飛行場から千歳駅に向かう途中に室谷さんのアクロがちらりと見えました
今日の宿は千歳です。千歳基地航空祭の日程が発表されてからすぐ予約したのですが、結構混んでました。が、天気が悪かったのでフタを開けると空きもあったそうです
DSC05963.jpg

次の日。
ゲートが7時前から空くそうで早めにでました。天気が悪いので空いてます
DSC05968.jpg

辛うじて雨は降っていない状態です
展示機から。やはり米海軍からの参加がありません
関東ではめずらしい海保B350
IMG_6571.jpg

雨あがりにはそれなりの撮り方を
IMG_6575.jpg

自衛隊機のフライトはいろいろと予定されていましたが、雲低のためフライバイが主になってしまいました。
回復傾向だったのですが、結局ブルーもキャンセル
民航機もこのようなベイパーを吐いてます
IMG_7968.jpg

ライバル対決か!?
IMG_7944.jpg

今回目玉だった201飛隊30周年機
F-15に新編されてからのカウントみたいです
IMG_8085.jpg

側面には歴代の飛行隊長のネームが入ってます
IMG_8310.jpg

あと今回、自分の目的だった政府専用機。777になる前に近くで会ってみたかったので
IMG_6661.jpg

ポストフライトの点検がフラップを降ろしてのチェックをやるなんてちょっと驚き。民航ではありえないなぁ
それだけ大切にされていたのかなと思ってしまいました。
IMG_6641.jpg

フライトは最後に室谷さんが飛んでくれました。
IMG_8300.jpg

天気は悪かったけれど初めての千歳の公開を堪能しました。
ゲートを出るところ。来年も・・・は初めてみた。是非来たいところです
DSC06059.jpg

千歳駅にて。なにかSwindonに相通じるところを感じました
DSC06060.jpg

PS
やはり北海道はよかった・・・・・あ、ジンギスカンたべてないワ

千歳基地航空祭に行ってきました(その1)

飛行機の写真を撮り始めたころ、横田、厚木、羽田、下総、入間(成田はまだ無かった!)と一通り廻ったあと、夏休みを利用して遠くに撮影旅行を計画しました。あのころ7月下旬に松島の公開があったので、松島~千歳と廻ってみました。宿は全部ユースホステルを利用したり・・・・・千歳はまだ民航と共同利用で滑走路が2本しかなかったころです。初めてみた304飛隊のF-4EJに感激し(新編されたばかりでした)またACM用の迷彩されたF-4EJにびっくりしたり・・・(当時は航空雑誌に載って初めて知ることが多かった)

F4EJ3042.jpg

F4EJ11.jpg

政府専用機のB747の引退が発表され、そろそろ終わりが近づいていますが、この機体は千歳でしか展示されませんでした。
また首相等の外遊があると展示されないため、毎年必ず展示される訳でもないです。
これは行ける時に行かないと退役してしまう・・・・ということで千歳基地の公開に行くことにしました。
千歳に写真撮りに行くのは30ン年ぶりです。

問題になるのは旅費。夏の北海道は人気があり航空券も高止まり・・・・・また宿も強気の価格帯です。が早く手配すれば・・・
今回は千歳基地航空祭の予定が発表された2月にすぐ予約しました。バニラエア(またや・・・・)で往復12Kでした。
宿は・・・・・千歳市内は発表段階でかなり埋まってましたがなんとか確保。ルートイン千歳駅前で9.9Kでした。
旅行会社のサイトから検索する方が空き室がみつかるみたいです。

当日
成田空港まではいろいろ手段がありますが、今回は京成。実は行きにスカイライナーを使うのは初めてです
DSC05867.jpg

今回もTerninal 3
DSC05869.jpg

前回は搭乗口に向かう陸橋の上から撮影しましたが今回は春秋航空の搭乗口に近いSpot 151から撮りました。
夏場は涼しくていいかも
DSC05877.jpg

こういう感じで撮れます
DSC05890.jpg

ああ、搭乗機が着いたみたいです。続きます
DSC05919.jpg

英国便到着

模型の通販サイトはいろいろありますが、メジャーなところだと、英ハナンツ社、米スコードロン社、蘭アヴィエーションメガストアでしょうか。いろいろ好みがあると思いますが、自分はハナンツが主です。(アヴィエーション~は送料がちょっと・・・)以前にサイトからクレカ情報が流出しましたが、その後はいいみたいです。自分はそれ以外のトラブルを経験していないですね。

F-14Aについてデカールを注文し、その他にもいろいろ頼んでしまいましたので紹介させていただきます
F-14ネタはこれ
ステンシルのはそれほど印刷がよくなく、また大体網羅されていたので、いらなかったかもしれません
イスはハセガワのがイマイチだったので。
DSC05859.jpg

このF-14は厚木で見ました。カメラを持っていなかったので撮れなかったのですがそれでも曇天のなか赤と白の尾翼がひときわフライトラインで目立っていたのを思いだします
DSC05861.jpg

デカールはfcm社(ブラジルだそうですが印刷は米マイクロスケールです)ですが、尾翼はベタデカールでした。ううむこれはマスキングして塗った方がいいかしら。
DSC05860.jpg

あとついでに頼んだのを
エアフィックス1/72 Bf109E
新金型と聞いたもので。新シリーズ初期のハリアーとか比べるとスジ掘りがシャープになってきました。
でもプロペラがちょっと細い気がします。また本キットのデカールには垂直尾翼のスワスチカがついてきません
DSC05862.jpg

DSC05863.jpg

アカデミー72 F/A-18D
日本代理店が未定だそうで入手難と思い頼んでみました
アカデミーらしいシャープな凹掘りですが、ちょっと梨地です。(マ、ハセガワよりずっといいです)
DSC05864.jpg

デカールが魅力的です
EAはこのヌリでは来日していないと思います。CEはこのときもスゴイと思ってましたが、今岩国に展開している方が更にスゴイですね。自分の好みだとWKかEDですかね・・・・・
DSC05866.jpg

海賊王に俺はなる!(その1)

モデルグラフィックス誌のF-14D、作る気マンマンなのですが、どうもキットのパーツが揃ってないと手を付ける気にならないのでちょっと待ちになってしまいました。
そこでN先輩からコルセアの本をいただき、”漢の約束”としてフランスのF4U-7をやると決めていたのでこのチャンスに手を付けてみました。

1/72のF4Uはいままで3機(F4U-1,F4U-1D,F4U-5N)を作り同一機種ではかなり作ったと思いますのでちょっと手を加えてみました。
あ、キットはイタレリです

主翼下面です。(上がイタレリ、下がタミヤF4U-1D)
最初は下面内側はF4U-1Dと入れ替えようと思いましたが機首下面がかなり異なるので見送りました
(F4U-4では有効かも)表面が梨地なのでシャープさが欠けますが一皮むけばなかなか鋭いモールドです
脚室が浅いのですが、ここはスルー(脚の根元をジロジロ見るのもねぇ・・・・)
DSC05838.jpg

主翼上面です。一皮むいた状態です。こういうところにはスポンジやすりが便利ですね
DSC05840.jpg

以前F4U-5を作ったときにちょっと機首が短いかも・・・と思ったのでちょっと伸ばしてみました
実機は見方によってはかなり機首が長く見えるので長めに(1.2mmプラバン2枚)入れてみました
DSC05843.jpg

延長をしてから排気管を逃がす凹み部が貫通しておらず、カウルフラップも薄くしたかったので切ってみることに
DSC05845.jpg

切ってからカウルのみ成形してみます
F4U-7はカウル下側にインテークがつきましたが、基本形状はF4U-5と同様な下膨れです。
F4U-5ならインテークが左右下側に分れてついているので下膨れですが-4と同様な下側一か所の-7はよくわからんのぅ・・・と思っていましたが、実機でも-7では下膨れが良くわからないのでそのままにしました。なるほど昔は-7は-5の機体に-4のカウルを付けたと言われたのね
DSC05846.jpg

エンジンはレジンのを使ってみました。F4Uみたいに開口部が大きい機体にはいいみたいです
(というか初めて使ってみまhした)
裏側はプラバンで位置決めできるようにしてみます
DSC05847.jpg

機体の方も補強でランナーを入れています
以前は左右から押さえると下側が割れたのでその対策です
DSC05849.jpg

もう少し続けますね

川崎戦闘機隊異聞(その1)

中京地区への出張が多くなってます。、中京地区といえば三菱重工業、川崎重工業をメインとする日本の航空産業の中核ですね
今回ちょっとそれに因むのを作りたくなってきました。
三菱さんのは一昨年から零戦、マルヨンとやりましたので、今度は川崎もので。
ちょうど滝沢聖峰さんの川崎防空戦闘機隊異聞とか読んで盛り上がってました。
このマンガの一番最初の場面、雨の駐機場から主人公が歩いてくる場面が今の梅雨の時期にピッタリだったことも一因です。

ストックがあったアオシマの5式戦(2機)とファインモールドの3式戦2型改の3機をやってみました
アオシマのは一昨年くらいに出た最新作に対してファインモールドさんはちょっと前ですね

主翼の平面形です。両社ともほぼ同一ですね。アオシマのは動翼のモールドがきついので削ってます。
また機銃部は別パーツでしたが、合いがイマイチ・・・・
DSC05483.jpg

正面形です
これはファインモールドの方が薄いです。
DSC05484.jpg

一番違和感があったのが胴体後部形状
ファインモールドの方がふっくらしているのですが、ちょっと不自然な感じがしました
(世界の傑作機の図面も膨らんでましたが)
DSC05485.jpg

あとアオシマの5式戦だけですが、機首下側オイルクーラー排出部がふさがっていたので開けてみます
手前が開口した状態です。この後にフラップをつけます
DSC05490.jpg

味方識別帯を塗ってからマスクして全体塗装をしたいのですが、生憎の雨です・・・
DSC05830.jpg

ファーストバックの機体の中間風防は開位置と閉位置で2個入ってます。
開けるつもりはなかったのですが、割ってしまったので仕方なく・・・・・・
DSC05831.jpg

続きます
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク