FC2ブログ

USA 2015 その13 帰国の日が来た

次の日はもう帰国の日です。ええ、そろそろご飯とかお風呂が恋しくなってきました。
(若いころはずっとそんなモノなくても・・・年ですかね)

昼からの飛行機なので午前中にもう一度USAF museumへ
さよならドーラ姉さん。また来るからね
DSC06530.jpg

ああ、また来れるかな・・・・
IMG_0817.jpg

デイトン空港でごはん
やはりアメリカはコレかしら。カリカリなベーコンがいいです。これでもイモは少ないほうです
IMG_0819.jpg

前回はDayton~Chicagoで飛行機が遅れてどうしようかと思いましたが今回はスムース
chicagoに到着しました。
ここは窓も綺麗なので写真撮るにはいいですね
UAのA319
DSC06638.jpg

日本へ帰る飛行機は途中から夜間飛行になります
明るく見えるのは月です
青い雲がミステリアスな気が
DSC06652.jpg

もう少しで到着
到着前に赤ん坊が大泣きしていたのでつい僕も同じ気持ちだぜと。
ええ、明日から出勤です。
DSC06657.jpg

さて次はどこに行こうか

ちきゅうを見に行く

先月は自衛艦を見に行ったのですが、今回は観測船です。
ツイッターで本船の公開の予定を知り、JAMSTECさんのHPから申し込みをしました。
(今回は事前申し込み制でした)
正直ツイッターがなければ公開があったことは分かりませんでした。
昔はこの手の情報は人伝とかが主でしたので、地方の方も便利になったのではないでしょうか
(逆にこちらも佐世保の公開なんて知る伝手がなかった)

まず、横浜赤レンガ倉庫で受付をします
そこから本牧埠頭に停泊しているフネに行きます
自衛艦、米軍艦の公開と違い平均年齢が高いかな
DSC06856.jpg

バスに乗って行きます。20分ぐらいですが無料とは太っ腹だわ
DSC06858.jpg

本牧埠頭着
本牧埠頭・・・・・・自分の世代だと、あぶない刑事シリーズで舘ひろしさんがコンテナの影から撃ち合うシーンが思い出されます
あと土曜の夜のゼロヨンとか・・・・(遠い目)
DSC06860.jpg

しばらく並んでから乗船します
DSC06891.jpg

今回は操舵室からラボまで見ることができました
操舵室上にあるヘリポートです。ブリッジの前に庇状の飛行甲板・・・・・龍鳳とか祥鳳とか大戦中の軽空母みたいだ
DSC06901.jpg

中は普通のフェリーみたいな内装で、自衛艦より階段がゆるやかです。ええ、ラッタルとは呼ばないと思う
DSC06894.jpg


舵輪です。中の人に聞いたら軽い手ごたえだそうです
DSC06907.jpg

掘削用のタワーです。大体6階建てのビルぐらいだそうです
ええ、なぜかサスケのファイナルステージを思い出しました。長野船長なら登れるだろう
DSC06916.jpg

掘削ドリルの先です。かなり磨滅しています
DSC06919.jpg

そのドリルから掘り出した試料です。直径15センチぐらいの筒状です。船内で解析するラボがありました。
DSC06922.jpg

なかなか興味深い展示ばかりでした。
最後にお土産にピンバッジまでいただき帰りました。スタッフの方ありがとうございました。

お約束でお土産が売っており(Tシャツとかパッチとか)今回はJAMSTECのノートを買いました
ええ、少しはアカデミックなことが書ければいいな
DSC06940.jpg

USA 2015 その12 ライトパターソン別館

DaytonにあるUSAF museumに行きます
ここは昨年来たのですが、予算削減の影響でライトパターソン空軍基地にある別館が閉鎖(そこまで行くバスの予算がつかなかったらしい)されていたので、再戦です。またここの展示機は来年春までに博物館の新ハンガーに納められるのですが(今月XB-70が行ってました)今までのパターンだと撮影方向が限られ飛行機の下を潜れるのは最後と思いやってきました

Dytonではこれ日産アルティマ。パワーといいハンドリングといい最高ですね。アメリカで乗るには
DSC06369.jpg

今更まったく意味がないけれど、別館までの道のり
博物館内で手続き(パスポートを見せる必要があり、日本人とわかると横田に居たよとか言ってくれました)
その後、映画館で説明があります。基地内では撮影禁止とかね
なにか本日の攻撃目標は・・・という感じが
DSC06373.jpg

バスに乗ります。バスで10分ぐらいで着きます。
みんなで帰るので正味50分くらいしか居れません。
その日のうちに何度来てもいいのでもの足りない方はまた申し込みして来ればいいです
DSC06390.jpg

ここには試作機および大統領専用機が収められています
IMG_9022.jpg

どれもスゴイのですが・・・・少し紹介させていただきます
ここにしか残っていないXB-70
えらく背が高い機体です
DSC06477.jpg

胴体の方はパッチが多いです。やはり試作機なんでしょうね
DSC06469.jpg

ThunderbirdsのF-100
考えてみたら自分はF-16以外のThudsをみたことが無いです。また彼等の歴史でも半分くらいはF-16ですね
IMG_9009.jpg

タシットブルー
やはりミステリアスな感じがします
DSC06505.jpg

これを一番見たかった・・・VC-137 62-6000
羽田と厚木で彼女に会いました。
IMG_9006.jpg

主翼を潜れるのは最後かも
DSC06424.jpg

機内も入れました。大統領の席です。ここでどのような決断がくだされてきたんだろう
DSC06409.jpg

興奮して廻っていたらすぐにタイムアップ。今回は都合2回来てしまいましたよ

飛行機で行くとアガル! B737-800 その1

アメリカから帰ってきてからプラモは弄ってましたのでその成果をすこし。

この夏のANAの広告は3代目J-soul brothersでしたね。 (最初JSBと聞いたらJoint strikeほにゃら・・・と思ってしまったのはナイショ)
秋に向けての広告にも起用されており、写真では787でしたが、なにかあのくらいの大きさのモデルが欲しいと思ってしまいました

これね
IMG_0855.jpg

さっそく・・・
以前のP-8とほぼ同じのモデルですが、このキット主翼上面のウエルドも問題ですが、主翼前縁の形状もおかしいような・・・
(あれでは壁だわ)とりあえず組んでみることに
DSC06848.jpg

ヌリはそれこそ星の数ほどですが、とりあえずANAで。
細部は各社共通なのでJALでも参考になるかな

主翼上面のウオークウエイはキットとおりかな
水平尾翼直上のボルジェネはこのスケールならとりあえずスルー
IMG_6614.jpg

胴体上側のフェアリングは黒みたいです
IMG_6581.jpg

白を塗ってみました。
ファウンデーションホワイトの上にクールホワイトの組み合わせです。
隠ぺい力はファウンデションでつやはクールホワイトで補ってみました。

DSC06854.jpg

ではまた

USA 2015 その11 Daytonに転進す!

ブルーズが終わりNorfolkに戻ります。
空港のレンタカー返却場で迷うのはもはやお約束。グルグル廻ってやっと到着
ここからワシントンDC経由でデイトンに向かいます。
乗り継ぎ・・・・うまく飛ぶかな?

Norfolk空港では写真は撮りやすいけれど、wifiが有料のみとは・・・・
DSC06336.jpg

そろそろ乗ります。またERJだ
DSC06338.jpg

上がってすぐ日没。夕焼けと夜景がきれいです
DSC06342.jpg

ワシントンDC近く
ああ、100万ドルの夜景・・・・
このくらいのサイズならノイズが気にならないデジカメはスゴイです
DSC06352.jpg

ワシントンダレスで乗り換えです
大きい空港はまず乗るスポットに向かうのが大変だわ
どうやら定刻で飛びそうです
DSC06354.jpg

今回見た唯一のユナイテッド旧塗装機。しれが搭乗機とは・・・・・
DSC06356.jpg

タキシー中も卑しく撮る。ダレス空港に来るといつも泊っているサウジの777。
DSC06362.jpg

Dayton到着。
そのまま宿に行ったら予約ないよ!と。そんなコトはないと用意したプリントアウトを見せたらOh,Third partyからの予約ねと
あやうく夜の11時に(しかもアメリカで)野宿だったわ・・・・
DSC06365.jpg
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク