FC2ブログ

MRJ見てきました

名古屋方面への出張が続いておりますが、お客様との約束がちょっと遅めになりました。
報道ではMRJの飛行が再開され、X-2のタキシング試験もはじまったとのことで、うまくすればエプロンに置いてあるところでも見えるかもしれない・・・・・というコトで早めに出発して名古屋空港に寄ってきました。
約11年前(そんなに前な感じはしませんが)主な民航は名古屋(自分には小牧飛行場のイメージが)からセントレアに移動してしまいましたが、それまでは大型機(747も!)も飛来し航空機を身近に感じられるところでした。また戦闘機も見ることができて軍用機も楽しめるところでした。今回は10年ぶりに撮影に来てみました。(仕事ではたまに・・・)

展望デッキに出てみると凄いファンの方々が。皆様MRJとかX-2目当てなのかしら
DSC07800.jpg

遠くにMRJが。デッキからだとこのくらいが限界です。
インテークカバーが外れているので飛ぶかも・・・・
初めてみますが、後述のERJと比べて大きい感じがしました。
X-2は・・・・出ていないみたい(残念)
P1010047.jpg

フジドリームエアラインさんのERJは遠くで飛んでいるのは見たことありましたが、近くでは初めて。
なかなか近くで見れます
DSC07791.jpg

この日はピンク、赤、緑、黄色が見れました。
名古屋らしいショットを
P1010009.jpg

マーシャリングはパドルを使用されてます。自分は落とすのが怖くて・・・・昼間ならハンドシグナルで十分な気がします
P1010035.jpg

三菱さんのMU-300が上がりました。
P1010049_2016022014011518c.jpg

MRJはこの日は飛ばず、またX-2も初飛行予定が3/7以降に設定されたそうです(2/20現在)
お目当ては飛びませんでしたが、また暖かくなったら再訪したいです

バレンタイン大作戦!?

昨日はバレンタインディでしたね。
皆様(特に男性の方は)チョコを食べ過ぎたと思いますので歯磨きとか運動とかして・・・
自分の頃は中学生までは義理とか友チョコとかなく、完全にガチな感じでしたね。ああ、遠い目。

あと1983年ごろ、横田基地にF-4Eが6機飛来し(それも1機はミグキラー)チョコなんて・・・と突っ張っていた自分は
朝から横田に出かけて行ったのがバレンタインディの思い出ですね(寂)

最近は横浜のプラモクラブ合同展示会が行われていますので、今年は出かけてみました。
ここの展示会は天気が荒れるのが多く、2年前は40センシを越える大雪。今年は25度を超える陽気でした。(その次の日の今日・・・・雪です)
DSC07769.jpg

力作が数多く展示されておりましたが、気に行ったり、自分もこういう仕上げにしたいなぁ・・・・と言うのを紹介させていただきます。

72の単発機でカウル開けて見せるのは労力ばかりで・・・と思っていましたが、精密な工作で見応えがあります。またヌリも丁寧でいい感じです(特にツヤの感じが)
DSC07743.jpg

雑誌(SA誌)にも掲載されていた720。雑誌では拡大されているのですが、現物は特に銀の感じがいいです。作者の方に秘訣もお聞きすることができました。
DSC07750.jpg

同じく模型誌繋がりで。コクピット部の緻密な工作がいいです。また作品のカードがとてもオサレです
DSC07761.jpg


ファインモールドのF-14をA型に改造された作品。作者の方の作品はこれ以外にも多数展示されており、どれも見応えがありました。キャノピが綺麗なのですが、これもちょっとテクニックを教えていただきました。そうかあとひと手間かけるのか・・・・
DSC07753.jpg

まだ半完でしたが、ヌリの感じ(褪色等)がとても緻密です。薄い塗膜を重ねるそうで、ソレを全体に行うのは大変だなぁ・・・・
DSC07767.jpg


あと多くの作品を拝見し、刺激を多くいただきました。
さあ早く家に帰ってプラモをつくらなければ・・・・と後押ししていただきました。
来年は・・・どんな天気かしら

最近査収した本から(おすすめです)

年が明けてから飛行機ものの本が多くでてきましたので紹介させていただきます
P1010001.jpg


世界の傑作機はU-2
最初に厚木の公開に出たときは衝撃でした。
伝説の黒い機体が来るとは思わなかった。それ以降はたびたび日本の公開にも出てきました。
今回の本はやはり全てが秘密だったころの銀翼のころが魅力です。
またグルームレークの写真がでていますがは80年代は秘密のベールに包まれてました。
米軍の方にグルームレークに行ったことがあると聞いたところ、行ったことがあるかも秘密なんだぜ(超訳)と言われたことがあります。
(現在ではグーグルマップで見れますね)
今回はsenior spanと言われる衛星通信用ポッド付きの写真が多く(結構丸いけれど真円ではないのね)プラモ化への夢が広がりました
DSC06269.jpg




モデルアートの今月号はKHIにて修復されることに合わせて3式戦です。
川上さんのインタビューで設計者の土井さんの記事が興味深いです。
(正直飛行機模型スペシャルの3式戦よりよっぽど濃いし良い)

3式戦というか陸軍機特有の迷彩方法の技法が紹介されてます。
これは実機がかなり汚く塗ってあるケースもあり、模型映えとはまた違いますね。
(落とし所が難しい・・・)

登録記号から見た日本の旅客機
今回これが一番面白かった。
大昔(20世紀ね)はJA8000番代はジェットいう風に区別されていましたが現代では選べるようになりました。
今回は80年以降くらいの日本の旅客機の細かい差異を登録記号からみているのですが、特に数字に興味がなくても十分楽しめます
JALの747-100SUDとか-300SRとか紹介されており、当時のJALがBoeingに細かい改修を要求し、それにboeingが答えていたことが伺えます

JASのDC-10とかも最後はハーレクイーンに行って終わったとか懐かしい限りです

DC-9とMD-11がないけれど・・・・・第2弾に期待しています
細かい記念マーキング(万博とか)とかポケモンとかディズニーのスペシャルマーキング特集がいいなぁ・・・・

トラトラトラ・・・・・ワレ奇襲ニ成功セリ (その5)帰る日が来た・・・・

楽しかった南国の日々も終わってしまいます。
ええ、毎朝楽しい一日がはじまると思えるのは久しぶりでした。

P1010003_2016020522215834a.jpg

帰りのホノルル空港で楽しみだったのが空港での撮影
以前紹介させていただいた本にホノルルは窓を介せずに撮れると聞いていました。
チャーリーさんの本

確かにエプロンに面したところに窓がありません。
またここで粘っていてもセキュリティにとがめられることはありません
P1010060.jpg

が・・・・・・・しかし・・・・・・ここからは半分くらいのスポットは逆光になってしまいます。
こんな感じです。
アラスカの737-800です。トラウトに目が行ってしまいますが、ウイングレットが新型ですね
P1010057.jpg

順光で撮れるのはこういう感じです
オムニの767は日本では米軍チャーターが主ですね
P1010048.jpg

搭乗口近くでは窓越しですが、タキシーウエイに近いです
NFL RaidersとOfficial airlineになっているのでマーキングが入ってます
P1010065.jpg

ランウエイの向こうには怪しげなGulfstream 2が。上に載せているのはなにかな
P1010083.jpg

帰る時間が来ました。
離陸中にワイキキの街が見えます
DSC07659.jpg

離陸すると夜に、そして日本へ飛翔します。
ああ、帰りたくない・・・・
来年(正確には2017年10月・・・・これもブルーズのスケ参照・・w)にまた来ます・・・
DSC07727.jpg

着いた日本は寒かったです・・・・

トラトラトラ・・・・・ワレ奇襲ニ成功セリ (その4)太平洋航空博物館

2月になり寒い日が続きますね。ええ、暖かいハワイが恋しいです・・・・・

ミズーリから再びバスに乗って太平洋航空博物館に行きます。
ここは最近できたところで、前世期にはなかったよママン。
大戦中~戦後まで航空機の修理をおこなっていたCASU-1(carrier aircraft service unit)の使っていたハンガーを利用して博物館にしたようです
DSC07515.jpg

まずは大戦機を主にしたハンガーから
真珠湾の攻撃経路等がディスプレイされていますが、なにせ実物(というか実地)がその場所なので
理解度が高まります。

零戦は蒼龍搭載機です。帯が胴体下まで廻ってない考証ですね
DSC07383.jpg

爆弾と魚雷です。
DSC07384.jpg

真珠湾の浅い海面用に装備された安定板です。案外小さいです
DSC07385.jpg


隣りのハンガーに行く途中に屋外展示機があります。
F-22が配備されるまでハワイ州空軍の主力だったF-15(76-063)
日本には嘉手納にちょっと来ただけでした
DSC07394.jpg


カウアイ島にあるPacific missile range facilityのUH-3H(152700)
ここは大昔はP-3とか持っていましたね
DSC07410.jpg


レイセオンが試験機として使っていたA-3 TA-3からの改造機です。
DSC07416.jpg


もうひとつのハンガー内には主に戦後(といってもSBDとかC-47も展示されているのですが)されています

この中でも白眉なのがオーストラリア空軍のF-111Cです
すばらしいコンディションです。(レドームのネオプレーンコーティングがツヤツヤでした)
DSC07462.jpg

DSC07493.jpg

CH-46EはPF-15 153965 CH-46Eとしては改修が最終まで実施された状態です
DSC07440.jpg

F-4C (64-792)
マーキングは当時のを再現されたそうです。編隊灯もなくベトナム戦のころです
DSC07450.jpg

欲を言えば長い間ハワイに駐在していたVC-1のA-4、カネオヘのF-4とかも欲しいですね。

今後に期待です
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク