FC2ブログ

From my tool box (ナイフ編)

御無沙汰してしまいました。
小牧にも行かなかったのですが(関東からだと新幹線で名古屋に行くのと飛行機で沖縄に行くのが同じくらいなので・・・・)
ええ、その間に風邪もひいてしまい・・・インフルエンザじゃなかったのですが。


さてナイフの紹介をさせていただきます。
大昔は肥後守とか小刀が主だったそうなのですが(自分はそこまでは・・)その後カッター(自分はそのころから)とか出現し、現代はデザインナイフが主ですね。

現在主力としているデザインナイフです(オルファではアートナイフと言ってますね)
ちょっと使いこんでいるので汚いのですが。
切れ味は素晴らしいですね
アートナイフ
DSC07804.jpg

アートナイフはこの標準で付いてくる刃の他にいろいろな種類があります。
平刃です。まっすぐに刃を入れるときに便利です。
ホルダーは刃をその都度交換するのではなく、それ専用にしています
平刃
DSC07805.jpg

曲線刃です。
隣りのモールドを傷めずに削ることができるので便利です。
曲線刃
ホルダーはエクザクトのを使ってます。
日本製のNTカッター、オルファが優勢になるまでは米エクザクト社のナイフがあこがれでした。
(替刃が高かったなぁ・・・)
X-ACTO
DSC07810.jpg

アートナイフはプラの切削には良いのですが、細かいデカールを切ったりするのにはもう少し小さい刃の方が使いやすいので替えています。(正直道具を集めるのが目的に・・・・)

NTカッターのDS-800です。
アートナイフより一回り小さい刃になってます
DS-800
DSC07813.jpg


替え刃はこれが売っているのですが・・・
DSC07814.jpg

普通のカッターを折ってホルダーに入れて使うことができます
これは30°の刃を使用した例です。切れ味はDS-800の替え刃と変わりませんね
DSC07812.jpg

60°を使った例です。
スクレッパーに使うのが良いみたいです
DSC07811.jpg

とこのようなナイフを使ってプラモを使ってましたが、今月のモデルグラフィックス誌でファンテック社のスクレッパーをべた誉めしていたので入手してみました。

ファンテック超鋼スクレーパー
ピンバイスホルダーに入れてみました。
切れ味は最高ですね。バリ取りに非常に使えます。また刃が細いので細かいところも削れます。
フィギュアのバリ取りとかに向いていると思います。エアモデルだと脚のバリ取りにいいですね。
おすすめです
DSC07818.jpg

Road to France ! (その2)

ちょっと間が空きました。
今年は自分の廻りではインフルエンザが蔓延し遂には愚息まで罹患してしまいました。
自分は・・・・・恥ずかしながらもう40年罹患してないなぁ・・・風邪はひくのですが。

さてRoad to France チビチビ進めております。

現用ジェット機のDetail upではかなり目立つEjection seatですが、今回はPavraのと替えてみます
比較するとこんな感じ
Mirage F1はシートをMartin baker Mk10のを使いました
DSC07733.jpg

この手のレジン製イスですが、そのままスッポリと入れ替えることができるのが少なく、削ったりが必須ですね
今回はサイドと底部を削っています。この辺は組み立てると分らなくなるはず・・・
DSC07735.jpg

塗ってみました。今回はピンのフラグもつけてみました。
DSC07802.jpg

本体は・・・ああ、まだ目刺し3匹だわ
DSC07803.jpg
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク