FC2ブログ

Challengers (challenger2 その3)

寒いですね。。。。
大昔、ボロアパートに住んでいる時、机の上においたコップの中の水が凍っていたことがありますが、今年はソレに匹敵するわ・・・

その中で暖かい昼間を狙って塗ってました

最近はやりの白黒法を試してみます

まず黒から
Challenger1の方は元がグリーンだからよく分からないのぅ
DSC00953_20180127104854204.jpg

DSC00954_201801271048551d8.jpg

逆にchallenger2の方は白に近いので車体下部シャドーをつぶすのが大変
DSC00956.jpg
DSC00958_20180127104858457.jpg

白でハイライトを付けます
やっぱり、白を先に塗るべきだったか・・・
DSC00959_20180127104859c58.jpg
DSC00960.jpg

challenger1です
白黒はラッカー系を使ってます
塗膜が丈夫なのと透け気味に塗りたいからであります
DSC00962_2018012710490252f.jpg

全体を塗ってみます
1の方は砂漠塗装なのですが、クレオスのヘンプで。
2は指定がRLM02と黒の迷彩なのですがなんか怪しい・・・でも写真を見てもこんな感じかな
1の方はイイ感じで透けたのですが、2はちょっと隠蔽率が高すぎか・・・
1,2とも上面は明るめ、下側は暗めにグラデーションを付けてますが、もうちょっとつけても良かったかしら
DSC00964.jpg


2は迷彩。黒はちょっと濃いのでジャーマングレイで
DSC00968.jpg

フィルタリングを終えた状態
クレオスのフィルタリング用塗料を使いました
1は青と黄色で、2は青と赤を使ってみましたが、、、、どうでしょう
1の砲塔バスケットは更にティッシュで作ったのを載せました
(木工ボンドを溶かした水につけたからへばりつかせます)
DSC00971.jpg

2は最後にワイヤを付けます
モデルカステンの0.45mmのが1/72にぴったりです。
なかなか曲げやすくていいですよ
DSC00974.jpg

細部にスミイレして細部を塗ったら完成です

キットは特にchallenger2は部品の状態ではシャープな感じがせず、どうかと思いましたが、塗った後はなかなかシャープで気に入りました。

ソフトスキンとかは小さすぎて物足りないのですが、現代のMBTはなかなか大きくて72でも作り応えがありました。
今後T-90とかレオパルドとかもいいかな
DSC00977.jpg

DSC00982.jpg
DSC00984_201801271049145d0.jpg

激作展行ってきました

最近は遠征とかと被ることが多くてお邪魔できなかったのですが、昨年の選挙で延期されたため激作展にお邪魔することができました。
例によって気に入った作品を紹介させていただきます

F-2 1/48 ハセガワ
3sqのデジタル迷彩です。デジタルのところがまったく違和感がないのが素晴らしいです
IMG_2450.jpg
アップにしても綺麗です
IMG_2451.jpg

767-200 1/200 ハセガワ
TWAのヌリがいいです。主翼にオビが入るのは気が付きませんでした
IMG_2442.jpg

月光 1/48 タミヤ
初期型に改造されているんですが、自分が気に入ったのはツヤのコントロールです。
しっとりとした艶が気に入りました
IMG_2445.jpg

He219 1/32 造形村&レベル
同じ方が32のウーフーを作られていました。
レベルの方はスプレーで一本繋ぎで塗った感じにしており、造形村のは斑点状の迷彩パターンになっております
レベルの方は一本繋ぎの発色がよく実感があります。
こういう感じでやりたいなぁ・・・
IMG_2440.jpg

IMG_2439.jpg

ミーティアNF14 1/48 エアロクラブ
最近ではバキュームフォームの完成品を見ることも少ないのですがインジェクションに引けを取りません(というか売っているのも少ないかも)
IMG_2449.jpg
3式戦 1/48 TCベルグ
タミヤじゃない・・のも驚きでしたが、銀のヌリが印象的でした
IMG_2443.jpg

Fw190 1/48 (すいません忘れました)
迷彩の感じとつやの感じが良いです
IMG_2441.jpg

その他も素晴らしい作品が多く見応えがありました。

さて・・・・・
北千住ということで魚介系つけ麺のTETSUに行ってきました。
(あとサニーダイナーのハンバーガーは日本のハンバーガー100選に選ばれているそうで・・・次回はソコかな)

あつもりを頼んだのですがなかなか良かったですよ
IMG_2438_20180114161922452.jpg

最近査収した本から

あけましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいします

ええ、今年もプラモとか飛行機撮影とか・・・もちろん食べる方も

さて年末年始
いつもの仲間と忘年会。
いつもお世話になっております
ペパーランド

モデラーの飲み会なので作品も拝見できました
IMG_2417.jpg
ツマミもおいしい
IMG_2418.jpg

年始は一般参賀に初めて行ってきました
DSC00912.jpg

でも次の日はBBQ・・・
DSC00933.jpg

その結果、会社に出勤するときに体重計に乗ったら・・・
そこだけ重力異常が発生している!
おかしい・・・

で、この年末年始に本を買い込んでみていました
ヒコーキ写真テクニック2018冬はまったく参考にならない(いい意味ですよ)素晴らしい写真ばかりで
How to本ではなく写真集としても十分楽しめる内容です。
今回からコンペ形式で読者からの写真も出ているのですが、プロに引けを全く取っていない素晴らしい写真ばかりです
次号がまた楽しみです

AFVリアルカラーは大戦中の米英独露のカラーを紹介しております
いままでのプラモ色指定よりより突っ込んだ解説です。
また実物写真からの解析も面白いです
がカラーチップが印刷でペイントじゃないこと、英軍ではブルー系の塗装の解説がないことがちょっと残念です
また現用車両で第2弾が欲しいですね
DSC00894.jpg

笹原さんの艦艇模型も参考にするレベルに達するまでが大変だろうなと思う程すばらしい写真ばかりです
また大日本絵画系の写真が作風に合っている感じで良いです

レッドプラトーンが今回一番の本
壮絶な戦闘描写もスゴイですが・・・・
正直ベトナム戦みたいに一度戦地に行くとそれでお役御免と思っていましたが、そんなことはまったくなく負傷して癒えてからももう一度赴くとか現代アメリカの戦争が垣間見えました
また2個分隊の前哨でもネットワーク環境が完備しており、無線ではなくチャットにより上級部門と連絡できる(確かにその上とか部署が違ってもリアルタイムで読める)とか初めてしりました。
米軍がネットワーク環境を戦車単体、戦闘機単体で整備していた結果を初めてしることができました。
これが10年以上前の環境だから今はもっとスゴイことになっているんだろうなぁ・・・
DSC00611_20180108091825c76.jpg

今年もよろしくお願いします
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク