FC2ブログ

Bone yard rejected ! KA-3B (その2)

A-3はなんとか完成にこぎつけたのですが、ちょっと不満が残る仕上がりになってしまいました。
組んだ状態からなのでスジ彫りが浅く(掘り直せなかったの)きれいにスミイレが決まらなかったり、最後の磨きがイマイチで柚子肌を解消しきれなかったとか(下地が出ると再塗装というか吹き付けでタッシアップするのですがその時間がなかった・・・
ヌリだとナセル内側パイロンの部分は塗料が付かないですね。これはあらかじめ塗っておくべきなのね・・・
アンテナ線は張れなかったし、AFの方はウオークウエイのデカールが3機分使ったのに死んでいたので貼れなかった・・・(これは塗装でやるべきだったな)
12119064_2286107581_65large.jpg
12119064_2286104188_171large.jpg

なによりあの憧れのジョッキー&グリフィンがこのような感じでかなり悔しい・・・
やはり気合を入れたい機体を作る時はじっくり時間を掛けて作るのがいい様です
12119064_2286104186_41large.jpg

やはりリベンジしたいですね・ええ、このようなことがあるかとキットがもう1箱あるのよ・・・
あ、写真は今年もDSPのを拝借しました。(ありがとうございます>ばおさん)

2018静岡ホビーショー 本物とか!(その3)

今年も実物が多くホビーショーに展示されました
M16スカイクリーナー
思わず細部を撮ってしまいました。48ででないかしら
DSC01522.jpg
動力はエンジンが付いているみたい
DSC01527.jpg
キュベルワーゲンはタマに街でみますがシュビムワーゲンはなかなか・・・
腰が高いですね
DSC01691.jpg
タミヤの新製品つながりで
ヤマハYZF-R1M
正直このヌリは自分は・・・・
DSC01540.jpg
正直こっちの方がいいな
でもYZFのロゴは剥がすわ
DSC01536.jpg
ヤリス・・・日本ではヴィッツですね。タミヤはラジコンで出すとスケールモデルで出さないような。24で欲しいです
DSC01535.jpg
16式は量産型がきました
DSC01581_20180526110511717.jpg

で、ごはん
今回はいろいろと考えていたのですが
初日は友人と西太平洋の安定と平和について意見(内容は一切明らかにできないw)を交わしながらおそばを手繰りました
IMG_2791.jpg
2日目
長距離侵攻を企画したがウエザーキャンセル 
ちょっと不完全燃焼でしたわ

毎年静岡の夜は先輩にお世話になって飲み会だったのですが、今回は直前に亡くなられてしまい、追悼飲み会になってしまいました。寂しいよYさん。毎年ありがとうございました。

後で思えば今回は平成最後のホビーショーでした。
次の時代にはどういう新製品がデビューするか今から楽しみです
ありがとうございました>スタッフの方々
DSC01668.jpg

2018静岡ホビーショー Modellers exhibition !(その2)

ホビーショーと併設されるModellers exhibition は今年も熱いというか凄まじかったです
見に行きたい作品があまりに多くて見つからない事態も
32の岐阜黒ファントムは拝見したかったなぁ・・・
気になった作品を紹介させていただきます

うちのクラブはこういう感じで英国機を特集させていただきました
DSC01492.jpg
英空軍100周年です
ハリケーンからトーネードまで集まりました。
3Vボマー?ちょうどとなりのブースの方が展示されてましたワ(汗)
DSC01493.jpg

ジープにSASの方が搭乗されているのは見たことがあるのですが、戦後のピンクパンサーは新鮮でした
DSC01516.jpg
こういう展示は旅客機にはいいですね
DSC01517.jpg
今回一番凄かったのがこの72のタイコ嬢
ある種、漢の夢だわ
DSC01593.jpg
正直、自分ならE-1を作っただけでテングになっている。それが2機も・・・
DSC01594.jpg

今回もAFVはグラデーションが掛かった作品が多かったのですが、この作品は忠実に実物を35分の1にした感があります
そう博物館の戦車をそのまま縮めた様な不思議な感覚です
DSC01617_2018052013490261a.jpg

ボディのつや、細部の作りこみ・・・・(ホイールは2個イチで深さを表現されてます)理想ですわ
DSC01645.jpg

韓国から来られた方の作品
さすが日本まで乗り込んでくるだけあって素晴らしい作品でした。
かなり衝撃をうけました。
DSC01692_20180520134905f03.jpg
これは72なのです。これもスゴかった
DSC01758.jpg

これが来年、日本にくるのか・・・・まそたんにしか見えないw
DSC01726.jpg

自分は普段はキャラクターモデルは作らないのですが、ホビーショーでは素晴らしい作品を拝見することができます
内部まで再現されたガンダムですが今回作者の方にいろいろと伺うことができました。
いやー刺激になりました
DSC01772.jpg

この作品にペンギンはパテから手ひねりで作られたそうで・・・かわいい。。。
DSC01779.jpg

2018静岡ホビーショー New kit !(その1)

今年も静岡に行くことができました
DSC01741.jpg

もう一週間もたちメインの新製品は大方他で拝見していると思いますので自分の気になったのを紹介させていただきます
国産飛行機モデルでは一番目立ちました。98陸偵です
この後は神風号も行くかしら
DSC01532.jpg
ん?72を通りこして144とは
DSC01531.jpg
アオシマの車は元気です
自分の世代でランサーはこれです。
インタークーラー付きターボは正に暴力でしたわ
DSC01560.jpg
このアウディはタミヤの次の世代だったかな
DSC01559.jpg
この再販はうれしいです
DSC01566.jpg
ハセガワはこう来たか・・・
夏服がいいとか、髪はロングの方がいいとか・・・・以下256行自粛
DSC01743.jpg
ガレージメーカー(レジンのキット・・・じゃなくてバイクとかしまうガレージのメーカーのことね)が提案する工作室
メーカーの方とお話しましたが、ええ、自分の場合この部屋に隔離されてしまうがな・・・
DSC01529.jpg

昨夏に行ったKATOのブースです
今回、多くのブースで実演をされていましたがどれも見ごたえがありそうでした。(全部は見切れない・・・)
DSC01530.jpg

Max factoryさんから今度の予定・・・
どう切り込むのか・・・楽しみです
DSC01521.jpg

stallさん展示会に行ってきました

ちょっと遅くなりましたが、ストールさんの展示会にお邪魔してきました

伺ったのは連休最終日
あんなに楽しみにしていたお休みだったのにもう最終日
このころの東京は新緑が美しくて良いですね
DSC01398.jpg

会場は後楽園の奥、文京区のシビックセンターです
最寄りの駅を降りると頭上から歓声が。
そう後楽園遊園地ですね
DSC01405_201805181540487db.jpg

会場です
大人な感じです
DSC01469.jpg

今までは秋の激作展で拝見させて頂いてのですが、今回は単独ライブ。過去の作品も持ってこられていてオールスター状態です

拝見したかったパンナムオールスター
自分は747と707だけです。見たことがあるのは
DSC01406_20180518154050aaa.jpg

この707の窓枠はどうやって塗ったのだろう・・・・きれいにそろってます
DSC01410_20180518154051e0b.jpg

この機首のストライプも見事です
DSC01422.jpg

どなたにもデビスモンサンはある様ですなぁ
DSC01426.jpg

若いころモスキートといえばこのレベル32でした
テレビ映画で633爆撃隊とか見た後に必ずほしくなっていました
DSC01433.jpg

このように柱状にすると72でも目立ちますね
DSC01435.jpg

この作者の方からリベットの表現方法をお聞きしたのですが、深さの均一とまっすぐい並んでいるのは驚愕です
DSC01445.jpg

オスプレイのロータを回していますが、ナセルも動きます
やはり動きものはいいなぁ
DSC01455.jpg

エア24のP-51ですが、操縦索の結合まで再現されております
こういうビッグスケールもいいですね
DSC01467_20180518154106d8e.jpg

素晴らしい作品を堪能させていただいてから秋葉原に向かいます
天気が良いので歩きです。
DSC01471.jpg

到着!
これから静岡に向けてのクラブのミーティングです
え、あと一週間しかない!
3倍速く作るしかないか・・・・
DSC01473.jpg

Fighting monster(その4)

僕のsweet ,gorgeous, great sexy, golden なゴールデンウイークが終わってしまいましたがいかがお過ごしでしょうか?

M103完成させましたので報告します。このあと4機を何とかしなければ・・・

スミイレを細部にしました。地がオリーブドラブなので濃いめに
DSC01335.jpg

後ろのルーバーはエナメルの黒で
あ、ケーブルの色を塗り忘れている!
DSC01334.jpg

いろいろキット評を拝見しましたが、確かに砲塔形状に不満があります。
マ、72ではもうでないかな?
履帯の分割は自分はいいんじゃにかと思いますよ
DSC01333.jpg

Bone yard rejected ! KA-3B (その1)

どうしてもプラモ作っていると途中で飽きて完成前に放置してしまうことがあります。
こういう半完太郎は普通は・・・・

放置状態で子部品を無くしたり、落として尾翼が割れた!とかだんだん部品が無くなっていき最終的にはジャンクヤード行になってしまうのが多いと思います。
(年末の大掃除も危ないなぁ)

今回のKA-3Bも半完太郎で放置されていました。
ええ、2011年のクラブのテーマが米海軍航空100周年だったのでそれに合わせて作ってました。が・・・パイロンの合わせに手間取り時間切れに・
あれから7年。

復活の日が来ました。
我が家のAMRAC(自分の若い時はMASDICと呼んでましたが)から回収された状態です
ナセルが片方づつありませんし、なにより埃まみれだわ。
DSC01169_201805061813256e0.jpg

スゴイ埃だわ
DSC01170.jpg

部品は全部残っていたので(説明書もデカールも)組立てを進めます
ナセルは最新の光硬化パテでなんとかクリア

白を塗りました。
これもフィニッシャーズのファンデーションホワイトを使用
一番隠ぺい力が高いのではないでしょうか?
DSC01330.jpg
DSC01331_20180506181330571.jpg

細部も進めます
海軍機の特徴、白黒のダンダラ模様はハセガワの艶消し黒フィニッシュを使います
マスキングして塗り分けするより楽な感じがします
DSC01374.jpg

ストラットの部分のメッキはPebeo社の不透明油性ペイントマーカー 4アーティスト マーカー
を使いました。先の部分を塗料皿で押し出すと塗料が出ますのでそれを筆で塗ってみます
すばらしい金属感です。これまではタミヤのペイントマーカーを使ってましたが
それよりもメッキ感が高いです
DSC01327.jpg
DSC01379.jpg

上面はガイアカラーです。ニュートラルグレーに白を大量に混ぜたものです。
ええ、ガルグレーは難しいですわ・・・スケールを考慮して白目にしています
DSC01387.jpg
DSC01390_20180506181339484.jpg

ここまで出来たのですが、連休はここで終わり
静岡に間に合うか・・・・



プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク