FC2ブログ

タミヤモデラーズギャラリー2018行ってきました

暑いですね
台風12号及び西日本豪雨は大丈夫でしたか?
自分のところは避難準備まで掛かったのですが幸いにして無事でしたが、皆様のところはいかがですか?

さて毎年恒例のタミヤモデラーズギャラリーに行ってきました。
その前に・・・腹ごしらえ
東武百貨店で開催されているのですが、11階からレストランフロアになっております
どれもおいしそうですが、ここはmy favoriteな桂花ラーメンをいただきます
IMG_3049.jpg


さて改めて
最近行ってないなぁと思ったら4年ぶりでした。
DSC02161.jpg

今年はタミヤのミリタリーシリーズが50周年だそうで
記念の展示がありました。自分は小学生~中学生ぐらいまではどっぷりとMM少年でしたので最初の50ぐらいは全部作ったことがあるかも
DSC02147.jpg

最近のタミヤモデラーズギャラリーは東武百貨店とコラボによるコンクール(これは最初からですね)石坂浩二氏が主宰されるろうがんずの展示、模型誌作例の展示、人形改造作品の展示があり、それぞれ気に入ったのを紹介させていただきます

ろうがんずさんの新司偵3型
全面銀はなかなか新鮮です
DSC02151.jpg

このバッファローが高位から突っ込むのは地面の感じがメコンデルタというかジャングルの感じが良です
DSC02150.jpg

東武百貨店とコラボによるコンクールは毎回出したいと思っているのですが、なかなか・・・・
見応えがある作品ばかりでした
この木が大きくて実感があります
DSC02155.jpg

こちらは下草の密集している感じ、また色味が統一されておられるのがウマイですね
DSC02157.jpg

人形改造作品の展示は楽しみにしているコンテストです(見るのがですよ)
最近のアニメ(というか漫画の)この世界の片隅にからです。すずさんですわ・・・・
DSC02163.jpg

この縁台将棋は第1回作品のオマージュですね。なつかしい・・・
DSC02165.jpg

大型ダイオラマが2発ありました
青木様は米軍。自分なら1台戦車作るだけで精一杯だわ
DSC02167.jpg

嘉瀬様は英軍。細かいところまで手が入っており見応えがあります
DSC02168.jpg

模型誌の作例も楽しみにしていました。
モダルアート誌作例 松樹様のBf109G
やっぱりモットリングの感じが絶妙ですわ
DSC02172.jpg

ホビージャパン誌はヨンケイ様の3式戦
ツヤといい、スミイレの感じが好みです
DSC02177.jpg

アーマーモデリング誌はヨンパチ先生の作例
ちょっとした改造が印象を変えていて・・・こういうモデリングしたいですわ
DSC02176.jpg

もちろん物販もあり、ここで手ぶらで帰れれば大したものですが・・・・
やっぱり狩って帰りました。R32 GT-Rが1.1Kだったのでつい・・・・

また来年も楽しみにしています>タミヤ様、東武百貨店様

和歌山に行ってきました

家人が和歌山にパンダを見に行きたい・・・というコトで行ってきました。

和歌山は初めてです。
南紀白浜・・・は昔、ゼロパークがあって零戦が展示されていたそうですが、とうとう最後まで訪れることができませんでした。
(その機体は今は呉で展示されてますね)

羽田から国内線の紅組は久しぶりです。
大昔にDC-10に乗った以来かも・・・
DSC01906.jpg

バスで行くみたいです
DSC01916_20180725161707481.jpg

J-AIRさんのエンブラエル190です
DSC01919.jpg

乗客としては機内が広く(窓ぎわでも足が圧迫されない。ビンが大きい)良いですね
DSC01922.jpg

転がり中でも撮ります・・
DSC01926.jpg

天気がいいですね。
天竜川上空です
DSC01954.jpg

南紀白浜空港に到着
やはりパンダと温泉押しか
DSC01986.jpg

和歌山ではこんなのを見たり
DSC02021.jpg

こういうのに癒されたり・・
IMG_4241_20180725161738f88.jpg

もう帰る日に
帰りは関西空港から帰ります
前に来た時は滑走路は1本しかなかったのに・・・
DSC02130.jpg

あとから調べて知ったのですが、24運用時は24Lは離陸が多く、降りは24Rがメインになるそうで
連絡橋バックの降りが撮りたかったのですが機会が少ないそうで
展望ホールからだと転がりがメインみたいです
IMG_4376.jpg

A350が増えましたね
TGのは初めて見た
IMG_4390_20180725161741ef5.jpg

CXのもお初です
来年はJALのも来ますね!
IMG_4411.jpg

パンダはうまく行くと来月ぐらいに赤ちゃんが誕生するそうで。
また行かなければ!

蚊っとばせ!(その4)

静岡を目指してタミヤ1/72モスキートをやっていたのですが・・・・
実は夜戦2機は完成していたのですがPR型はノーズの透明部品をなくしてしまい、今まで掛かってしまいました
NF II
実機は艶消し黒ですが、レストアされた機体でオーナーが艶ありにした設定です
グッドスマイルカンパニーのクリアを吹いています(厚塗りはまずいらしいので薄くです)
艶ありの方が模型映えるかと思ったのですが、思ったより・・・・
DSC01481.jpg

ラウンデルはやはり黒地だと色が沈みますね。
白で下塗りした方が良かったかも
DSC01488_20180721104615cdf.jpg

NF XVII
これもグッドスマイルカンパニーのクリアを吹いていますが50%艶のを使用
なかなかイイ感じになりました。
このくらいのツヤがいいのか・・・
レドームはちょっと白目で塗ってます
DSC01478_20180721104613fe0.jpg

この状態で静岡へ出動
DSC01490.jpg

ノーズのクリアパーツをなくしたので、タミヤに依頼
いままではインストを切り取ってメーカーに送っていたのですが、タミヤカードがあるとネットで注文ができるとのことで早速申し込み。これは便利です。もう郵便局に行かずに即注文できるのはイイですわ。
DSC01904.jpg

注文したら2日後に到着
早速塗って装着
やっぱりPRブルーが濃いかなぁ・・・
DSC01893.jpg

やっと揃いました。
作りやすいキットなので、次は2stage marlin搭載型をやりたいですね
(レジンパーツはもう入手しているのですよ)
DSC01898.jpg


人形は顔が命?

暑いですねー
さてプラモのフィギュアの顔(手もですが)どうされておりますか?
雑誌では見事な塗りこみのフィギュアが躍動されていますが、どうも自分が塗るといかんなー人間に見えンのぅは40年以上前から感じております。
経験値?道具?それとも塗料?といろいろ半世紀近く足掻いてきましたが、どうやらセンスっというものに自分は欠けているのではないかと気が付いてきました(遅い)
でもプラモは好きなので色々と見たり試したりして、マ、100点とはいかないけれど人間の顔に見えるかな(かも)ぐらいになってきましたので紹介しますね

道具仕立てはこんなもんで
シタデルのCeramite whiteとUngor freshかクレオスのキャラクターフレッシュ(2)はお好みで
DSC01889.jpg

35の場合、シタデルのCeramite whiteで下塗りします
あ、フィギュアはタミヤのアメリカ軍メインテナンスヤードセットのです
DSC01848.jpg

次にUngor freshで塗ります。
この塗料はLayerなのでCeramite whiteで下塗りが要ります。
自分の場合、Ceramite whiteは薄めずそのまま。Ungor freshはちょっと水で薄めました
乾燥後にReikland Freshshadeでウオッシングします。コレを使うのがミソみたい。イイ感じになります
あまり濃く残ったところは綿棒とか筆で吸い取ります
DSC01857.jpg

これが乾燥した後にタミタのウエザリングマスターを擦り付けてやります
これも細い綿棒でやるのがいいみたい
濃い色(ウエザリングマスターGセットのマロンとか)で顎の下、鼻の下を擦っておき、明るい色(Hセットのアイボリーとか)を頬、鼻の上とかオデコはBデットのホワイトとかを擦っておきます
塗料を使うよりキレイにできる気がします・・・
気に入る(あきらめるのが自分の場合常ですが)までできたらつやけしクリア(クレオスの水性のがいいですね)で定着させます
拡大するとアラが目立ちますが、原寸だとこんなモンかな・・・ぐらいにできました。
後は好みによりシャドーをもっと入れたりするのもいいかもしれない
DSC01861.jpg

以上のやり方だとどうしても下塗りが厚くなりがちなので、下塗りまでクレオスのキャラクターフレッシュ(2)を使うのもやってみました
キャラクターフレッシュ(2)を地に直接エアブラシしました。
ドイツ軍用オートバイ野戦伝令セットのライダーがモデルさんです。
キャラクターフレッシュ(2)を使いましたが、冬を想定してもっと赤く振ってもいいかも
DSC01872.jpg

ウエザリングマスターで処理までしました
エアブラシを使う分煩雑ですが、こっちの方が繊細でいいかな・・・
DSC01884.jpg

48だとモールドが繊細な分こっちの方がいいですね
下塗り完了
DSC01870.jpg

ウオッシングが薄いのでもうちょっと濃いめのを使った方がいいかも
DSC01883.jpg

今日の教訓・・・
マクロのシステム導入を考えましょう・・

最近査収した本を紹介

暑いですね
今年はRIATに行くことを予定していたのですが、どうにも仕事が忙しく残念ながらキャンセルに・・・
ああ、RAF100周年は必ず行こうと学生のころから思っていたのですが・・・残念

さて最近査収した本を紹介させていただきます
どちらもガイド本ですが、まったく参考にならない(いい意味ですよ)素晴らしい作品揃いです

ヒコーキ写真テクニックは半年毎の恒例になっております
今回は飛行場毎をフィーチャーした本になっておりますが、そこはぬかりなく新カメラの紹介もあります
逆にRAW現像等の記載はないです。
旅客機は伊丹、千歳が撮りやすくて良いですね
軍用機は海外が多いのですが、やはりスイスとか背景がきれいです
写真にはデータがついており参考になります。そうかEOS5DMk4が多いなぁ
厚木は戦闘機の写真が紹介されてますがこれからは・・・・寂しいですね
オールカラー220ページで税抜1900円は格安じゃないでしょうか

DSC01842_20180707163614c8f.jpg

DIORAMA PERFECTION 3はアナウンスされてからなかなか出ずヤキモキしていましたが、ようやくリリース。
内容は先の2の続きで西部戦線でのIV号戦車が擱座しているダイオラマを解説しているのですが今回はフィギュア、仕上げがメインになっております。仕上げは電線の処理とかグランドワークです
(車両の記述はほぼないです)
フィギュアの作りこみがスゴイのですが、それをポーズの変更から装備の工作(手榴弾のリングまで!)、軍服、顔のヌリまで細かく解説されております。
塗料がタミヤエナメルを主に解説されているのがちょっと意外でしたが、他の塗料も触れております
見ているだけでも良いのですが、リキ入れて久しぶりにフィギュアやろうか!と思いますね
お勧めであります
DSC01845.jpg

夏は水遊び

暑いですねー
関東地方では梅雨が6月に開けてしまいましたが、いかがお過ごしですか?
自分はこれからが梅雨本番と思い、防水スプレーを買い込んでましたが・・・・
昨日は快晴の空の下で傘の防水処理をしていました・・・・

ええ、もうこういうのも季節ですよね?
IMG_2947.jpg

さて。プラモの水表現、昔からいろいろな手法が試されていましたが、今回はレジンを試してみました。
まずはカトーの崖や道を造る・・(砂入りモデリングペースト)を100均のケースに塗り、石をまきます
廻りは後でレジンを流すため、土手を作っておきます
土手自体はクリアファイルの古いものを切り抜き、それを両面テープで貼ります
(間に入らない様に)
その後、周りをマスキングテープで囲んでおきます
DSC01826.jpg

いきなりレジンを流すと気泡が出そうなので、リキテックスのグロスメディウムを塗りたくっておきます
写真は塗った直後ですが、乾くと透明になります
正直、厚さ2ミリ程度ならこれを塗って終わりでもいいと思う
(筆で奥まで行き届く様にします)
DSC01828.jpg

人形を配置します
マスターボックス社のUS Marines in jungleです
細かい装備品はタミヤのに変えてます(特に銃ね)
DSC01831.jpg

水。。。。は関係ないですが、今回フィギュアのツヤをそろえるためクレオスのプレミアムトップコート(つやけし)を使ってみました。
イイ感じでつやが消えます。また下地にも影響与えないみたいです
(最近、瓶入りもでましたね)
フィギュアのヌリはファレホを使ってみましたが、下地を塗っておかないと弱いですね・・・
DSC01832_20180701145422c24.jpg

レジンはこれを使いました
DSC01829.jpg
中身はこんな感じで重量比で2:1で混ぜます
(ここは秤を使うのが推奨されております)
DSC01830.jpg

流動性はかなり高いので、土手の隙間はしっかり処理する必要があります
流すとこういう感じ
透明度が高いです。
DSC01833.jpg

完全乾燥まで24時間(20~25度で)ですが、夏場だと4時間ぐらいでタックフリーになるみたい
表面はまったく平面になるため、波等を付けるには工夫がいります
今回は表面はグロスメディウム、波立つところはグラスファイバー入りのを盛ってみました。
カトーの新製品、大波小波を使いたかったのですが、近所では売り切れていたの
(夏だからかなー)
DSC01835_20180701145425eb3.jpg

乾いたら、周りのマスキング、土手をとります
ケースに入れたら、それなりに見えますね
DSC01841.jpg

反省点・・・・・(マ、challenge for creation、習作ですから)
レジンはあまりにも透明なのでちょっと色を付けた方がいい
波の表現は考えましょう
結構簡単にできますわ

次はシュビムワーゲンの入水の儀かな?それとも97大艇 磯子からの離水か!
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク