FC2ブログ

最近査収した本を紹介

やっと暑さもひと段落。
読書の秋(自分はやはり食欲の・・・)になりました

最近査収した本を紹介させていただきます

Armor modelling誌はタミヤのミリタリーミニチュアシリーズ50周年を特集。
レジェンド金子氏と田宮会長からの対談から始まり、全製品の紹介まで広告を除いてすべてMMで占めています。

自分が一番思い出があるのは初代のIV号H型ですね。やっと大戦中主力だったIV号戦車がリリースされるのがうれしい衝撃で発売されてすぐ買いました。
あのころイタレリ製品の入手が難しく転輪の違いは目をつぶってF1型もどきに改造したのも思い出ですね。

正直MMシリーズもかなり山あり谷ありだったのですが(1986年は1個リリースされなかったとか)その辺は最近の商業誌らしくスルーしています。

もうちょっと裏話とか欲しかったです・・(8人入りのフィギュアがあのハコでリリースした経緯とか、新製品のアイテム選定の基準とか(市場調査メインか他社状況とか・・あのころはこうしていた的に聞きたいです。つかこれは講演会ネタかもしれない)
DSC02335_20180923084947ebf.jpg


飛行機写真の撮り方はLuke オザワ氏のです
今回はNew editionとしてリリースされました
内容はUpdateされ写真の多くが刷新され前作をお持ちでも買って損はないと思います
機材の紹介もEOS5DMk4が一押しに変わってました。

戦闘機の航空管制は元航空自衛隊の方が書かれています。
戦闘機の・・・から期待される、GCIとかの記述はなく、飛行場管制を主に書かれてます
旅客機と違い、多数機の迅速な基地からの離着陸等の記述を主にしています。

正直、戦術機固有のデータリンク、僚機、AWACSとの通信等の記述を期待するとちょっと肩透かしです
また空母の運用もちょっとあるのですが、母艦側のStrike等の記述もありません。

R-NAV,GPSの記述があるので最新の航法の理解に役立つと思います

DSC02336.jpg
   

横田基地友好祭2018

DSC02331.jpg


最近は2年に一回にしか来れなくなってしまってますが・・・
(去年は開催されたのですが台風の影響でイマイチと聞いております)

いつも朝から駆け付けるのですが、天気が悪くお昼ごろから出かけました
IMG_3213.jpg

その前にやはり腹ごしらえ
(昔は中のハンバーガーとか楽しみだったのですが、最近は近くの中華が気になるお年頃)
ここの肉チャーハンは最高ですぜ
IMG_3214.jpg

今回も気に入ったのを紹介させていただきます
横田の顔となったC-130J
2015年発注の新品だわ
IMG_4608.jpg

隊長機です
IMG_4611.jpg

C-130は他にC-130H(空自)、MC-130JとMC-130Hが展示されていました。
MC-130Hの側面です。チャフディスペンサが完備されてます
あと警報装置がノーマルの違いますね
IMG_4732.jpg

MC-130J
レドームはノーマルと同じみたいですが、その上の膨らみはこの機体特有かな
IMG_4741.jpg

米軍機の場合、インテークカバに自隊のパッチ等を付けるのが多いのですが・・・
IMG_4690.jpg

今回久しぶりに参加(F-104J以来か?)した空自203TFSのF-15にはマークが入ってますね!
IMG_4820.jpg

P-8も順調に配備されておりVP-4も転換しました
IMG_4801.jpg
今回は近くによって見れたのですが・・・
タイヤがブリジストンのを使っている!(向こう側)里帰りになったみたい
(ブリジストンの工場は横田の近くにもあります)
IMG_4806.jpg

C-2は今年初登場
上側フェアリングの銀テープはなんだろう?
IMG_4763.jpg
中も乗れました
内張りのクリーム色がいかにも川崎(V-107もこういう感じでしたね)
IMG_4784.jpg
機内には電光掲示板があり、もうすぐですよ~とか文字情報が出るそうです
IMG_4785.jpg

KC-10A。民航では少なくなったDC-10シリーズもまだ現役です
(というか自分には新鋭機のイメージなのですが)
IMG_4766.jpg

戦闘機は特にF-16がWW,OS,WPとそろいました(系統ならF-2も)
今回は36FS 100周年機がヒロインでした
IMG_4637.jpg

その僚機です
IMG_4650.jpg

今回から(去年もあったのかな)作業台を用意していただいてました
IMG_4679.jpg

この上からちょっと違うアングルを
IMG_4683.jpg

OSの連中がパーティスーツを着ていました
このもう見つからないぜ・・・はなんだろう・・・・
調べてみました
英~米のテレビドラマ The officeからみたいです
あちらのテレビドラマ・・・24ぐらいかなぁ見たのは
IMG_4645.jpg

だんだん雨が上がってきました
やっぱり横田(に限らず米軍基地は)ビールとロックンロールだぜ
たとえ自腹でアメリカに行けるようになってもこの雰囲気が”フェンスの向こうのアメリカ”世代にはたまらないのです
DSC02333_2018091608470338f.jpg

今年も大変楽しかったです。
横田基地の皆様お世話になりました

Alwaysというか

オート三輪
自分が小学生のころはまだ現役のもありました。
なんとなく手ぶらで模型屋から出ずらかったので買ったような思いが
旧LSですよね。S600、ビートルとか積んでます

今回はちょっとやつれた感じにしますので、上側は白っぽくしてます
DSC01900.jpg

ウエザリングマスタを使ってます。
あとスミを入れてます
DSC02235_20180909190912751.jpg

せっかくなのでビネット風に
昭和30年頃 クレーンは進駐軍の払下げですが、そろそろガタが出ている感じにします
ベースはいつものタミヤの
クレーンは結構前に限定リリースされたアメリカ軍メンテナンスヤードセットから
(クレーンとか小物はイタレリ製です)
クレーンはちょっと切り詰めてベースに合う様にしています
DSC02245.jpg

この辺のガラクタを作るのが楽しい・・
DSC02246.jpg

スクラップ部品
適当なジャンクを突っ込んでます
DSC02294_20180909190917555.jpg

バケツは周囲を削って中に樹脂を入れて水っぽく
DSC02295.jpg

転がしているジャンクはM8かな
DSC02300.jpg


今回、ベースはタミヤの情景テクスチャーペイントを使ってみましたが、なんか砂っぽい仕上がりになりました。
ちょっと厚くしてもひび割れしませんね
DSC02298.jpg

小物を作っていると楽しくて写真を撮るのを忘れてしまいます・・・
できました
イスは日本陸軍のセットから
DSC02309.jpg

カブはダイオパークのですが、これが組むのが難しい・・・
DSC02310.jpg

ケースを被せて完成です。
DSC02311.jpg

そろそろ飛行機が恋しく・・・でも戦車もいいな

エアバンドラジオ久しぶりに購入

アメリカの場合、飛行機が趣味というとまず操縦か?と言われるそうですが、日本の場合はプラモ?写真?になると思います

自分も操縦以外はひととおりやりましたが、今まで紹介していないのに航空無線があります。
パッチも昔集めていましたが、今ではエアショーではその分はビール代に

飛行機写真を撮る際に現場でナニが来るか?ナニがどこから上がるか?はポジション取り、レンズの選択に影響を与えるため大きな関心事項です。
xxの上がりを待っていたら○○が降りてしまった・・・とかならないためにも。

それが進んで、飛行場の近くに下宿して飛行機が来るのを無線で聞いて慌てて行ったことも・・・
(下宿ではラジオつけっぱなし・・・)

最近では写真とは切り離しして無線を聞いているのを趣味にされる方も多いそうです
自分も自宅で聞いているときもあります。

今回はまずハード面から
まず、黎明期からのラジオの紹介はここにとどめを刺します
(よく資料を集めたと思います)
エアバンド
自分の場合、最初にアジア通信のR517を購入したのですが、VHFのみで特に厚木の様にUHFを多用する飛行場ではイマイチ役に立ちませんでした。
UHFとVHFをパラレルで送信する横田ではVHFのみのラジオでも重宝し、シャープのが大人気でした。

UHFをどうしても受信したかったので、秋葉原のジャンク屋(みたいなところで)香港製の広帯域ラジオを(結構大きかった)買ってきて試しましたが、初めて厚木のUHFが聞けたときは感激しました。

ゲームチェンジャーだったのがAOR社からリリースされたAR2001でした。
UHFがデジタルで選局でき、感度もすばらしかったので挙って買いました。
自分も初ボーナスで買った覚えがあります・・・

それからいろいろと買いましたが・・・・

気に入っているのは音質がいいラジオですね。
SONYからリリースされていたAIR-7はVHFのみでしたが音質がよく現在でも使っています
(昔はFM等もこれで聞いてましたが、最近はネットラジオで聞く方が多いです)
DSC02247.jpg

その前のICF8650もほぼジャンクの状態ですがもってます
メモリが3局でそれぞれ合わせる(表示はデジタルですが、チューニングはアナログでした)方式ですが、当時プリセットできるだけでも感激でした
DSC02251.jpg

今回はネットでなかなか音がいいよとのことで、ユニデンのBC125ATを買ってみました。
このラジオ、安価のも特徴で自分は米アマゾンから買いましたがJPY12Kでした。
DSC02237.jpg

アルインコDJ-X8との比較
ほぼ同じくらいかな
DSC02238.jpg

取説が全部英語なのがナニ(!)ですが、PDFでも公開されているため自動翻訳に掛ければなんとかなると思います

音質、感度ともマズマズですが、操作が独特であることが慣れるまでめんどくさいです。
アイコムとユピテルでもかなり違うのですが。
問題なのはアンテナがBNC接続であること。
最近の日本製レシーバはSMA端子なので選択肢が限られます。
(アダプタを介すればいいのですが)

今回はダイヤモンド社のRH1230を使ってみましたがなかなかでした。
ちょっと長いですが
DSC02239.jpg

民航機ではFR24等でモニターできるケースが多いのですが、複数ランウエイを使っている飛行場ではやはりラジオはマストですね。





プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク