FC2ブログ

ブリテイッシュ作戦(その5)RAF museum Cosford (2)

Cosfordの飛行機関連の展示です
このような小物(?)の展示はその博物館でなければ見れないのも多く興味深いのですが、真剣に見ていると何時間,否!何日あっても足りないです・・・・

ジャギュアのエンジンRR/TurbomecaRT172です
T-2と形状は変わらないのでレジンパーツが使いまわせますね・・・
DSC02401.jpg

RRマーリンのCutaway です
ピストンがデカいですね。DBとは違い湿式ライナーであることがわかります。(これを見て初めて納得できた)
V12の大型エンジンなのでカムホルダの数が多い
DSC02403.jpg

ヘッド部です
さすがに大口径ピストンなのでDOHCだけどロッカーアームがあります。カムでは直接押し切れないのでしょう
ロッカーアームがちょっと摩耗しているので大戦中は調整が大変だっただろうなぁ・・・
カムホルダの取り付け部がSafety wireではなくCotter pinなのね。リノのエアレースでチューンされたのはSafety wireだったような
DSC02405.jpg

現代のエンジンだとカムチェーンでの駆動ですが、ベベルギアを使ってます
多分当時は強度があるチェーンができなかったのでは?

DSC02407.jpg

マーリンはスーパーチャージャーを背面に装備しておりその分エンジン長は長くなるけれど、大口径のを付けられるみたい。
これを見る限りインテークへのラム圧効果はそれほど重視されなかったのかしら
DSC02408.jpg

コメットの事故を発端にして旅客機の繰り返し与圧に関して実験がされましたが、その試験結果が公開されているのには驚きました。特に破断面を切り取っての観察はしなかったのかな?
DSC02469.jpg

日本の博物館ではないのですが、英米では絵画の展示があります。
見応えありました。
いかにもイギリスの冬です
DSC02432.jpg

ライトニングはこういうイメージですよね
雲の感じがいいです
DSC02437.jpg

一番気に入ったのがこれ
Battle of Britainの光景でしょうか。自分の英空軍のイメージです
DSC02431.jpg

英空軍で公式写真を撮られた方の特集
やはり当時は大判カメラを使っていたみたいです。
これで手持ちか・・・・
DSC02447.jpg


気が付いたらもう夕方
駆け足で見たいものだけ見て1日かかりましたのでジックリ見ると(walk aroundまで撮ると)3~4日要るのでは

また来ますね!
DSC02483.jpg

ブリテイッシュ作戦(その4)RAF museum Cosford (1)

RAF museum Cosfordにつくと大型機が迎えてくれます

ブリタニアです。
IMG_4834.jpg

このVC10の退役記念機はここで保管していたのね
IMG_5143.jpg

入り口です。
ここは入場料無料です。
土曜日の朝一で特にイベントがあるわけでもないのですが多くの人が来られてました
IMG_4835.jpg

展示の写真はそれこそネット上で星の数ほどアップされていると思いますのでちょっとTipsとか現在の状況を説明させていただきます

Cosfordの特徴としてイギリスで開発された研究機、試作機を多く収集していることだと思います
(正直初めて見る飛行機が多かったです)
代表的なのはTSR2でしょうか?
IMG_4909.jpg

またDuxford、Hendonでもじっくり観察できるところにジャギュアはありませんが(宙吊りになったり)ここではじっくり観察できます
IMG_4890.jpg

大戦機ではLondon市内の帝国戦争博物館の改装に伴いFw190が来ていました
本機は大戦後期のミステルの片割れだったそうで
IMG_4946.jpg

Cosfordに限らずドラマチックな演出をするため暗くしている博物館も多く、ここも例外ではありません
Cosfordは現在三脚の使用は制限されていないので使用可能です。
(三脚とフラッシュの使用はあらかじめHP等で確認しておくのが良)

三脚の紹介はまた後日させていただきますが、レリーズも用意することが大切です

このF-111も本当はすごく暗いです
IMG_5032.jpg

暗い場所なので細部を撮る場合にはフラッシュも考えた方がいいかもしれません。
特にWalk around系を撮る場合には必須かも
Bloodhound SAMの基部です
DSC02409.jpg

またスペースが狭く押し込めている状態なのでどうしても広角系の出番が多いと思います
IMG_5012.jpg

次回は細かいところを・・・

ブリテイッシュ作戦(その3)The way to RAF Cosford

次の日(土曜日)はCosfordに行きます
Airshowと違い1000から博物館は開館するので、それまでに着けばいい。
日曜日だとLondonを始発で出ても1143にしか着かないので土曜日しました。
この辺の時刻表の調べはこのサイトがいいです
trainline

Euston駅です。
DSC02372_20181025184914a59.jpg

乗る前にブリットパスを有効化させる必要があります。
日本にいる間に注文して持ってきたチケットを有効化(Validate)させるため駅の係員がいる窓口に行ってお願いすると日程を記入してスタンプを押してくれます。このチケットだと自動改札は通れないのですが、大体係員がいるのでその方に見せると入れてくれます
DSC02379.jpg

この列車に乗ります
DSC02373.jpg

中はこんな感じです。
ええ、正直日本のグリーン車の方がいいと思います
DSC02374.jpg

日本と違うのは食事が付くこと
スモークサーモンとチーズのクロワッサンです
DSC02376.jpg

美味しいけれど・・・ちょっと物足りない
DSC02377.jpg

コベントリーとかの近くを通ります。自動車工業で有名なのでもっと工業化されているかと思ってました
DSC02378.jpg

Birminghamに到着
乗り換えです。イギリスの常で同じプラットホームで先と後で番号が違います
DSC02385.jpg

Cosford到着
DSC02389.jpg

入間基地みたいに基地に挟まれた駅みたいです。
稲荷山公園駅の方が栄えていますが、なにか相通じるものを感じました
DSC02387_20181025184926dd1.jpg

飛行場が見えます
手前がTaxiwayなので撮れそうです
DSC02390.jpg

大体10分ぐらい歩きます
標識がでているので迷うことはないかと
DSC02398.jpg

到着!
DSC02400.jpg

ブリテイッシュ作戦(その2)

朝早く起きて成田空港に向かいます
ええ、やはり海外旅行!となると成田の方が気持ちがアガリます

いつもここから
IMG_3244.jpg

今回もA321です
DSC02341.jpg

真ん中近くにトイレがあるのはアシアナだけなのかしら?
A320はそういう会社はなかったし、A321は・・・アシアナしか乗ったことないわ
DSC02345_201810211619141c9.jpg

雲海を飛びます
DSC02348.jpg

仁川着
仁川での乗り換えは韓国への入国がありませんでした。
よって入管のカードも書かないでいけます

仁川からは最新鋭A350です
DSC02354.jpg

機内はエンターテイメントが増えて(吹き替え版ですが日本語で見れる映画が増えたわ)いすが非常に快適でしたが、航空機の性能には関係ないかも・・・ディスプレイが大型化されて見やすいです。(寝る時にはオフにしないと眩しいくらい)
今回は往復ともほぼ満席
DSC02356.jpg

今回も通路側の席を確保できたのですが、その際には外を見るのが非常用扉に付く小窓からのみになります
これが・・・
与圧状態を示す所為か半分しかクリアじゃないのです
DSC02358_201810211619201bf.jpg

その結果、こんな感じの写真にしかなりませんでした
DSC02359.jpg

アシアナの機内食はいろいろ問題(出ないとか)あるらしいのですが、今回は以前と変わらず美味しくボリュームがある食事でした
これは2回目ですね
DSC02361.jpg

出発が1時間くらい遅れ(中国上空のクリアランスの問題)でしたが、ほぼ定刻に到着
でも今回は英国入国に時間がかかりました。(いままでは運が良かっただけかも)
2時間以上かけて入国できました
(事前登録でEU内と同等の・・・のアナウンスがありましたが、今後のEU離脱を考えるとどうかしら)
IMG_3246.jpg

やっと宿で一杯
長い一日でした
IMG_3247.jpg

模型展示会マーケットガーデン作戦!

10月13日に東京都内で3つの模型展示会が行われました
激作展さん 北千住
BMC展示会さん 浅草橋
Life on wheelsさん 表参道

どうせ都内に出るならこの3つの展示会を総ナメにしてみようということで行ってきました。

まずは一番遠くの激作展さん
北千住です。
IMG_3338.jpg
到着
IMG_3340.jpg

今回からより大きな会場に変わりました
明るくて見やすい会場です
DSC02641.jpg

気に入った作品を紹介させていただきます
今回の合同テーマはRAF 100周年だそうで
ウチのクラブでも静岡でやったのですが、規模が違うわ・・・
DSC02642.jpg
バトルオブブリテンですね
GSEの配置がいいですね
DSC02643.jpg

VC10はエア144だそうです
DSC02649.jpg

Ju388が3機!
DSC02645.jpg

尾翼のマーキング(48もデカールがあるんだ)もそうですが、兵装の丁寧なヌリが良いです
DSC02654.jpg

ポンセンベ(バキュームフォーム)ですが、側面のモールドが素晴らしいです。
DSC02658.jpg

リベットの表現ですが・・
このF-8も綺麗に打ってます
DSC02659.jpg

72だとこういう感じがいいですね。
でも塗ってからの磨きとかどうしているのだろう
DSC02668.jpg

この後、先輩とお会いして西太平洋の平和と安定について意見を交わしましたが内容を一切明らかにできないのが残念w

この後、BMCさんの展示会に向かいます
日比谷線で秋葉原へ
IMG_3341.jpg

秋葉原でごはんです
雲林坊さんです
IMG_3342.jpg
ここはタンタンメンとか麻婆豆腐が有名だそうで
辛い&痺れる・・・
IMG_3344.jpg

堪能してから浅草橋に
ここは高校生のころ蔵前国技館に行った以来だ・・・と思ったけれどその後にレオナルドさんがここにありましたよね
IMG_3346.jpg

到着
IMG_3349.jpg

若い方が多いクラブだそうで、陸海空あらゆるジャンルがそろっていました
ええ、若さがうらやましいッス
DSC02669.jpg

また気に入ったのを紹介します
タミヤのBf109が多いです
DSC02672.jpg

XB-70だけではなくB-52,B-1,B-36等もそろっていらしてました
DSC02671.jpg

ん?造形村はロングノーズはまだ・・・ハセガワとのキメラだそうです
DSC02677.jpg

さて最終目標に向けて転進です
JRでお茶の水駅へ
ええ、大学受験でこの辺に来たけれど全滅したなぁ・・・
でも学生街の雰囲気が好きでした
IMG_3350.jpg

地下鉄で表参道へ
ええ、もう違う国だわ
IMG_3358_20181013174341696.jpg

外国にしか見えない
IMG_3354.jpg

今回Life on wheelsをテーマにした作品展です
IMG_3352.jpg

ジオラマ仕立てでそれぞれLife on wheelsを表現されてます
夕立だそうです
ショーウインドウの電飾、雨の表現がすばらしいです
DSC02706.jpg

雨がすごい・・
DSC02705.jpg

引っ越し中ですね
色調が気に入りました
DSC02694.jpg

題名がNighthawksだそうで、なかなかシブイ。孤高の女王な感じ
今回一番気に入りました
DSC02688.jpg

マックイーン風のフィギュアがいいです
DSC02681.jpg

木の表現のアップです
DSC02683.jpg

駆け足で巡ってきましたが、やはりなかなか刺激されました。
アレも作りたいコレも・・・・と考えていたら電車を乗り過ごしてしまいました・・・

キャノン トートバックCCB-TB10が当たった!

今までこういう応募モノは当たった試しがなかったのですが・・・
(小学生のころ切手詰め合わせが当たったぐらい・・それに引き換え愚息は良く当てやがる・・・・・)

ツイッターである、フォローしてRTすることにより応募になるプレゼントなのですが、軽い気持ちで応募したら当たりました!

キャノン様からのお手紙
DSC02636.jpg

さっそく紹介させていただきます
全体
合成皮みたいな素材です
なかなか丈夫そうです。ポケットが2か所あるのですが、一方はジッパーになっているので落とさないですみそうです
ショルダーストラップも付属しています
DSC02627.jpg

その裏
ここもジッパーなポケットがあります
スーツケースのハンドルに取り付けられる様なループはついていません(ちょっと残念)
DSC02628.jpg

中身
これは保護材を抜いたところです
中にもポケットが付いておりフィルタとかしまうのによさそうです
また入り口はジッパーで閉じられる様になっており、飛行機のビンに入れても中身が落ちなくて安心です
DSC02629_20181008151741af9.jpg

保護材
標準的な保護材ですが、本体と結合するボタン等はついていません
DSC02630_20181008151743b4c.jpg

保護材の中
2枚仕切りがついています
DSC02631.jpg

写真のレンズはEF80-200 F2.8です
大体の大きさがわかると思います
DSC02632.jpg

さて実際に詰めてみました
一眼レフ2台に標準ズーム、そしてEF80-200を入れてみます
DSC02635.jpg

お、なかなかいい感じで入りました
DSC02634.jpg

中身をマイクロフォーサーズのシステムにすれば出張プラスライトウエイト仕様でも行けそうです。

ありがとうございました>キャノン賛江

ブリテイッシュ作戦(その1)

イギリス
イギリスに行ってきました

今回はRIATとかファーンボロウみたいな日程が決められている訳でもないので週末プラス月曜日の出発時間までに廻れる航空博物館に行くことにしてプランしました

航空会社
今回も帰りがロンドンを出発するのが一番遅くて(2050)かつ次の日に羽田に着くことができるとの観点でアシアナを選びました
アシアナは今回で2回目ですが仁川~ロンドンが満席に近い(往復とも)を除けば快適でした。(ごはんは美味しいし)
(乗客のほとんどが韓国人ですが特に日本人だから・・・ということは一切ありません)
神奈川県在住なので羽田発着が楽なのですが発は成田でもいいかな。帰りは羽田じゃないと帰れない・・・(成田エキスプレスの最終は2144)よって行きが成田~仁川、仁川~ロンドンで帰りをロンドン~仁川、金浦~羽田にしました。
仁川~金浦はバスとか電車でなんとかなるかな
が、正直2200羽田着で入国、荷物のピックアップ、税関を考えると2245のバスに乗るのは至難の業でした。(今回は2分前にバス停到着)次回からはもう少し考えた方がいいかもしれない

行く場所
今回は今まで行ったことがなかったヨービルトンの海軍航空博物館とコスフォードの英空軍博物館をメインにしました。
あと一か所はかなり迷ったのですが、最近行っていなかったダックスフォードにしました。
ヘンドンはまた機会がありそうだし、列車等の都合で行けなかった場合に備え市内の戦争博物館とともにの予備目標に設定


現地での脚をどうするかで一悩み
レンタカーか列車なのですが、今回行くところで列車プラスタクシーで行けないところはなく(アメリカのペンサコラ海軍航空博物館等はレンタカーのみだと思う)今回は列車をメインに。
他の博物館への行き方をいろいろ見ましたが、飛行場のエンドで写真を撮りたい・・・を除き博物館に行くだけならイギリスならレンタカーはなくても行けそうと思いました。

列車はブリットレイルパスを購入してみました。
https://www.visitbritainshop.com/japan/travel-and-transport/britrail-passes/
3日間連続して使用するコンセキュティブ3日間のを購入しました。これで3日間列車はイングランド内(地下鉄を除く)では乗り放題になります。
今回は一等席のを買ったのですが(普通車用でJPY18K,ファーストでJPY25K)正直日本のグリーン席程の豪華さはなく普通車用で十分ですね・・・
通常に購入するのに比べると十分に元が取れます

日程とか宿
例えばロンドン→ヨービル→コスフォード→ダックスフォード→ロンドンにするか毎日ロンドンからピストンするか
先の足にも関連するのですが、レンタカーなら前者、今回列車でブリットレイルパスを購入するので荷物を持って移動するのが手間で後者にしました。
そうすると必然的に宿はロンドン市内になるのですが今回はユーストン駅近くに。

イギリスの列車ダイヤは平日と比べ大幅に減らしており特に早朝が休日だと少ないです。
時刻表を見て(というかグーグル様頼り)初日(土曜日)コスフォード、二日目(日曜日)ヨービルトン、最終日(月曜日)ダックスフォードに。
特に最終日は最悪列車が止まっても帰れる(タクシーでなんとか帰れる)ダックスフォードにしました。

では次回から状況開始!



プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク