FC2ブログ

最近査収した本を紹介

明日はクリスマスイブですね。

サンタが来た訳ではないのですが、いろいろと本を買ってきていたので紹介させていただきますね

大日本絵画さんのミリタリーフィギュアのはじめかた
対象は1/35のフィギュアです。
壮絶技法の紹介だけではなく、またやったことがない・・・わけでもなく、やってみたけれどうまく行かない・・・
を対象にされた様に感じました。
その後ステップアップしてうまく行く様に書かれています。

写真は以前に大日本絵画系の雑誌に既出もあり、またピントがちょっと。。。のもありますがお勧めです。

F-2戦闘機開発はプロマネだった神田様が三菱側として書かれた本です。
この手の設計側から見た公刊された開発史はYS以来であり、特に軍用機では初めてではないでしょうか?
ハード面への踏み込みはイマイチです。(F-16 block 40を元にしているけれど、どこをどうしてどのように等の記述を期待すると肩透かしです)
開発に伴う苦闘が平坦ですが書かれ読みやすくおすすめです。

永遠の翼F-4ファントムはそろそろ自衛隊から退役するF-4について多くの職種の隊員のインタビューで纏められ、またそれだけでなくIRANを行った三菱重工の方、今だに人気の漫画ファントム無頼の新谷様のインタビューまで構成されてます。
皆様の気持ちが書かれておりなかなか興味深いです。
沖縄でキャノピオープンの機会が多く腐食が多発したとか初めて聞く話もありました。
おすすめです

DSC02851.jpg

どろぼうひげ様の電飾しましょ!2がでました。
以前の電飾しましょ!はどうやって光らせるかの視点でLED、電源等の解説yが多かったのですが、今回の2では発光間隔等をどのようにコントロールするかでPICを使用した方法を紹介しています。
PICの種類の解説だけではなく、どのようにプログラミングするか、どのようなプログラムかを紹介されています。
いちから勉強するのも良いのですが、プラモの発光をコントロールするためにはどうするの?に絞ってかかれており、非常に有用です。
中身は非常に地味ですが、貴重でありおすすめです
DSC02855.jpg

JAAP写真展に行ってきました

毎年恒例のJAAP(日本航空写真家協会)の写真展SKY MOMENT 2018に行ってきました。
また今年は有志の方々が香港で撮影された写真展も行うとのことでこちらも寄ってきました。
DSC02848.jpg

まずは香港の写真展
花の銀座の写真弘社 ギャラリー・アートグラフです。
おしゃれというより洗練された雰囲気の画廊でした。
IMG_3495.jpg

自分は香港というと以前のカイタク空港(1998年に移動)での香港カーブを思い出す世代なのですが自分は行けませんでした。
その後、新空港は撮れないとのウワサを聞いておりましたが、今回写真を拝見してなかなかいいかも・・と思うほどの力作ぞろいでした。
特に亜熱帯の為かベイパーを引くのが魅力です。
IMG_3496.jpg

今回香港に行かれた方にお話しを伺うことができましたが、なによりバリエーションが豊富であり、またトラフィックも多いそうで魅力を聞かせていただきました、
(でも天気が・・・)

また写真集を発行されるそうで、案内をいただきました。
DSC02849.jpg

香港・・・ごはんも美味しいそうですのでこれはちょっと行かなければ

その後、新宿に転進。アイデム・フォトギャラリー「シリウス」さんです
IMG_3497.jpg

恒例のJAAP展で公募された作品も展示されております。
処理がすばらしい作品とかどうやって撮ったのだろうと思う夜景写真とか見応えがありました
傾向としてはやはり民航機の割合が高く、アクロチームの作品が少ないのが印象的でした。
IMG_3498.jpg

友人と会ったので、その後は喫茶店で西太平洋の平和と安定について意見を交換したのですが大昔に飛行場の帰りに喫茶店で遅くまで話たのを思い出しました。
尚内容は一切明らかにできないw

来年も沢山撮りにいければいいな

PS
シリウスさんでの写真展は19日まで。アートグラフさんのは20日までですのでお近くの方は是非



エアポート2018 (その1)

エアポート75という映画があります。
747のフライトステーションに小型機が当たってパイロットが負傷し、そのためヘリでパイロットを送り込むという破天荒な映画でしたが、好評だったらしくその後シリーズ化されました。
バミューダ沖に沈んだり、コンコルドでロールしたり・・・
エアポート75の名脇役だったのがパイロットを送り込むヘリHH-53でした。離陸のシーンが思い切りノーズを下げて離陸する姿が素晴らしかったです。

また・・・
ホビージャパン誌で大昔にバキュームフォーム入門の連載がありました。
(バキュームフォームの連載・・・今考えるとライター諸氏にとっては地獄の様な企画だわ)
その中でHH-53の製作記事がありました。バキュームフォームキットをインジェクションキットと同様に仕上げられており、自分もいつかHH-53をと思っていました。
それから40年以上たちました・・・実物も嘉手納でも見たし同系統のCH-53Dは触ったこともあります。


今回クラブの課題が救急、救難だったので念願のH-53をやることにしました。
キットはフジミ、エアフィックス、イタレリがありますが、今回は最新のイタレリをチョイス。
(レベル箱でしたが中身がイタレリ)

modelは最初の取っ掛かりがエアポート75だったので全面エアクラフトグレーのHH-53Cと思っていたのですが増槽がこの時はF-105のものなのです。
これをモノグラムのF-105からむしってくるのはなぁ・・・・
最新のHH-53J~Mにしてみることにしました。(この増槽もあとから問題が・・・)

H-53機は丸リベットで組立てられておりこれをどうするか・・・
キトのモールドを見るとリベットの列とパネルの繋ぎ目も凸モールドで表現しており、ちょっと違うかなぁ
写経と呼ばれるリベットを針状の道具で凹状に表現するのは平リベットはともかくこれも違うかな・・・

今回はパネルの繋ぎ目を凹状に表現してリベットは無視することにしました。
72での丸リベットの再現方法はまだ検討する余地がありますね
実機はこんな感じ
IMG_5095.jpg
プラモはこんな感じ。黒の線はパネル継ぎ目を引いてます。(これがまた分かりづらいの)
スポンソンの基部、窓の周りのダブラはクドめですが、プラペーパーで再現してみました。
DSC02312.jpg

DSC02314.jpg

機内は・・・ここまでは表現されていますが、その前側はまったく無視されているのでカーゴランプを閉じることにします。
DSC02315.jpg

借組して分かったのですが、メインローター基部が全く表現されておらず、シャフト一本でているだけです。
これはあまりにもと思い、穴を開けてトランスミッションらしくタミヤ35M8のデフをそれらしく入れてみましたがここはメインローターハブでまったく見えなくなるところでした。
DSC02721.jpg

機内は黒で塗り潰し、表面は捨てサフを吹いて確認してみます。
捨てサフを吹いて確認するのは初めてですが、組んでからここは手が入らない・・・よりマシですね。おすすめです
DSC02748.jpg

DSC02747.jpg

続きます・・

ランドマークに展示会行ってきました

師走ですね。
が、イマイチ暖かいので師走感が足りなかったのですが、この週末に一気に冷えてきて冬らしくなってきました。
マ、クリスマスも近いですし。あ、サンタ氏がもう・・・
IMG_3494.jpg


横浜でプラモの作品展があったので出かけてきました。

場所はランドマーク内33Fパナホーム様のショールームです。
桜木町駅からランドマークタワーに向かいこの入り口から入って33Fです。エレベータにより行く階が違うので要注意です
DSC02831.jpg
入り口です
DSC02790.jpg

展示されている環境が明るく、また照明がイイ感じなので見やすいです。
(遠くて良く見えない・・・ということがない)
照明はこんな感じです。(上からのライトが当たってます)
DSC02821.jpg

今回は雑誌でもおなじみな方々のすばらしい作品を拝見できましたので気に入ったのを紹介させていただきます。

AFVモデリングの吉岡様の作品です
雑誌でも掲載されている作品ですが、実物を見るとまた刺激が違いますね
そうか木はこういう感じなのか・・・
DSC02817.jpg

同じくIV号戦車 デテイールアップが効果的です。(砲塔上の兵士に目が行ってそのまま車両を見ても精密感が変わらない)
DSC02791.jpg

同じくT-34 脇役のシュビムワーゲンの後席が焼けて錆びた様にしか見えない
DSC02808.jpg

福田様のF-4EJ 1/32 2機は迫力があります。
DSC02798.jpg

1/32らしいウエザリングがいい感じです
DSC02797.jpg


笹原様の秋津洲 張り線が平行でかつ同じアールが付いているのがスゴイなぁ
DSC02802.jpg

同じく扶桑の艦橋 これでタバコの長さくらいなのですが精密感がすばらしいです
DSC02804.jpg

やはりプラモの展示会を見ると刺激されますね。
帰りに意味もなく木の写真をとり次作の参考に・・・なりかな
DSC02834_201812090916020d9.jpg

2月にはここで横浜モデラーズクラブ合同展があるそうです。たのしみですね
DSC02843.jpg

読売旅行を使って百里基地航空祭に行ってきました。

百里基地航空祭に行ってきました。
百里の公開・・・・
最寄り駅(常磐線石岡駅)から約20キロ。車で行くと毎回渋滞で死闘を繰り返すまさに陸の孤島。
さらに今年は基地内に駐車場を設けずパーク&ライド方式を取るとのアナウンスですが、駐車場が大洗だそうで(神奈川からだと遠いです)

普通ならもういいや・・・になるのですが、今回は302飛行隊がF-4の運用を終えるにちなみファントム祭を開催とのこと。
これは行かなければ・・・

と悩みながら航空雑誌を捲っていると読売旅行さんのツアーの案内が。
自分の周りには使ったことがある方がいなかったのですが、今回はこれに乘ってみました。
(現場で30年来の友人に会い、最近の公開はコレばっかりだぜ・・と言われたのはお約束)

ネットから予約しました。
読売旅行様


しばらくすると旅のしおりが来ました。
自宅用のも送っていただき、なにか学生のころの遠足を思い出しました。
ええ、おやつは300円までだぜ(嘘)
nittei.jpg


さて当日
有楽町駅近くに2330集合です。
早く行ってもバスに乗れませんでした。
DSC02750.jpg

バスは4列、トイレなし。ちょっと古めの仕様です。
席は指定されてまたほぼ満席でした。また友人と行かれる場合、あらかじめお願いしておくと隣同士になるように調整していただける様です
バスでは毛布(膝掛けとか)耳栓、アイマスク等用意しておくと快適ですね
定刻2400に出発。
DSC02751_2018120816174402d.jpg

途中守屋パーキングエリアで休憩&時間調整です。
DSC02753.jpg

0100ごろなので大体締まっているわ・・・
DSC02752.jpg

0300ごろ再出発。あと寝ていたので0500ごろ基地近くに着いたみたいです。

バスは基地内にまで進んで駐車したのでフライトラインまでとても近く快適でした。
(座ったまま、まったく待たずに基地内まで入ったのはある意味衝撃)
DSC02756.jpg

スケジュールを見たら見事にファントム祭 
パンフレットの表紙からもうファントム一色
百里パンフ2018


ブルーインパルスが参加されないので人出はどうかな・・と思ったのですが例年とおりぐらいと思いました
また外国人の方が多く来られたみたいです。
302飛行隊のF-4が最後とのことで記念塗装機を2機投入して見応えがありました。
IMG_7480_2018120816181381a.jpg

IMG_7664.jpg

IMG_7650.jpg

もちろん301飛行隊も負けていません。
TAC depature風の編隊解散ですが、位置取り、機体の高度、レンズの選択が合わないと重なる様にはなりませんね。
IMG_7812.jpg

今回は場所取りがよかったのでRF-4Eが近くで撮れました。
IMG_7169.jpg

F-15のフライトもありました
離陸直後のひねりが見事でした。
IMG_7689.jpg


さて帰りましょう

バスは1600集合でした。
基地を出てから携帯の地図を見ていたのですが、さすがプロドライバーまったく渋滞なしでインターチェンジに到着
守屋インターで再度休息して有楽町には1800ごろ到着。
(これはだいたいノーマルだそうです)

バスでのツアーは初めてでしたが、なかなか快適で次回も使っていいかなと思いました
欠点は帰りが飽きたから早く帰ろうとかできないことぐらいかしら。

おすすめです





新天地を目指す

上野の模型屋さんに飛行機プラモが大量入荷!ということで出かけてきました。

場所は上野のフィニッシャーズさんです。車模型が有名だそうで、また塗料を発売しておりなかなかいいです)
この辺です
chizu.jpg

上野からは・・・すいません地下鉄銀座線で稲荷町が近いです
うわ、銭湯がある。下町でも少ないですよ
IMG_3474.jpg

スカイツリーが見えます
IMG_3475.jpg

お店はこちら
IMG_3472.jpg

中にお邪魔すると絶版初期モノ中古飛行機プラモが結構ありました。
ハセガワの1/72 オーストリア空軍のドラケンとかモデルグラフィックスのゼロ戦とか・・・
買ってきたのはこの2個
スカイホークは後部胴体の形状に不満があるが・・・・
DSC02743.jpg

そのまま秋葉原に転戦
銀座線だと一本(末広町で下車)なので便利です
今までチェックしていましたが、なかなか混んでいて寄れなかった鳥つね自然洞さんで親子丼です
鳥つね自然洞
緩めで卵かけご飯風ですがうまいですねー
IMG_3476.jpg

食べ終わって気が付いたのですが、ヒスオリックフィギュアで有名なミニチュアパークさんの隣だったのですね。
また来ます
ミニチュアパーク

>IMG_3477.jpg

プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク