FC2ブログ

カッター考

自分がプラモを始めた時(ええ・・・50年まえか・・・なにもかも皆懐かしい)最初に持ち出したのは爪切りでしたが、カッターナイフは現在では必須だと思います。
力を入れる場合はデザインナイフですが、特に細かい刃先を使う作業、マスキングテープを切ったりデカールのフチを切る時にはこの手のスライド式が有用と思います

今年になって新調したので紹介しますね
現在の2強といえばNT社とオルファ社。(左がオルファ)
DSC02957.jpg
同じような金属フレームですが、ノッチが細かいが浅いNTに対して真逆の深くて粗いオルファ(下がオルファ)
このようなカッター(スライド式)はあまり力をいれないと思うのでNTの方が好みです
また先端部の形状が違いますがこれはオルファの方が安定が良い様に見えます(これも好みの範囲かな)
DSC02958.jpg

でちょっとモディファイ(自己責任でよろしくお願いします)
刃が出てくる部分は刃と少し隙間があるのでちょっと締めるとガタがなくなり感触が良くなります。
この時、刃をちょっと出してから締めないと刃が出てこなくなる・・・・
DSC02961.jpg

刃も好みに変えてみました。
黒刃はオルファもタジマもあるのですが、表面処理だけでなく刃の角度も変えており切れ味もそれぞれ違うそうです
30度の刃はタジマ カッター替刃 鋭30°刃 (DC-E395BK用替刃) CBE-K10 通常のは3M社スコッチチタンコートカッターPRO TI-DSA TI-CRS10です。(右です)
3Mのは刃を出した時の切れ味が違うそうですが、果たしてプラモに使う機会はあるのだろうか・・・
DSC02962.jpg

最近査収した本を紹介

ちょっと間があいてしまいました。
インフルエンザが猛威を振るっておりますが、皆様いかがですか?

さて最近査収した本を紹介させていただきます

DSC02944_2019012618221154c.jpg

ジオラマFAQ 水氷雪ですが、ジオラマの手法本です。
AKの製品を使用して主に 水氷雪の表現方法を解説しておりスケールは1/35を対象にしています。
大日本絵画系とことなり一枚一枚の写真のサイズが大きいです
正直、手法の解説の写真は小さくしてその分工程を細分した方が分かりやすいのでは?と思っていたのですが、大判だと細かな情報も分かりコレはコレでありかなと。
また写真が見やすいので情報が多いです。
AKの製品を使っておりますが、現代ではネットショップで入手できるので国産に置き換える・・・をしなくてもいい時代かもと思います。
また必ずしも水氷雪だけでなくストラクチャ、地面等の解説もあります

飛燕修復の記録は前回の機体に続き動力装備編です
DB60X(DB601~605)とハ40~140の関連が解説されており、この辺は初めて読みました
また今回の修復で製作したスーパーチャージャーの解説が詳細です。
また今回はコクピットの解説もありモデリングにも有益かと。

モデルグラフィックスは今回アニメ”荒野のコトブキ飛行隊”とコラボしてファインモールド社製の1/72隼1型が同梱されております。
(実は荒野の・・・はまだ未見でまだHDDの中です・・・)
模型の方は往年のビニ本(古い・・・)なのでちょっと紹介します

胴体後ろ側が一体成型というのにビックリ・・
前銅と別なので2型が出る可能性があります
DSC02946_20190126182212794.jpg

前胴体に限らず全面にリベットがあります。かなり上品な感じでプラモに平リベット不要派の自分でも埋めるのも・・・と思うほど
DSC02947_2019012618221390f.jpg

リベットと並んでびっくりしたのがキャノピー枠の別パーツ化
透明部品は枠の部分だけへこんでいます
DSC02949_20190126182216141.jpg

枠はプラですが合わせるとどういう感じかな・・
DSC02950_20190126182218387.jpg

キャブレターインテークは柵状(?)なのですがこんな感じです。ここはサードパーティからのエッチングが待たれるかな(それともスジ彫りで処理するか)
DSC02948.jpg

デカールが劇中の機体だけなのでどこからか調達しなければ・・・
自分は全面銀の明野飛行学校の機体にしたいですわ・・・

コンプレッサ更新

自分がエアブラシを使い始めたのは今からン十年前の中学3年生でオリンポス社のヤング88でした
その前は手塗り一本!ではなく、農薬散布用のハンドスプレー改を使ってました。
詳しい話はココに(ツイッターのアカウントをお持ちの方は是非)・・・エアブラシ以前

エアブラシを購入してもエアをどうするか?
買った当時はフロンガスのボンベを使用していましたが、このボンベが中学生にはきつかった。
使用済みのボンベに自転車空気入れを繋ぎ、洗浄にはもっぱらそれを使ってました。
ジオラマとかを塗るのはハンドスプレー改を使ってました。

コンプレッサーを買えたのは高校を出てからでした。
そのころ模型雑誌にでていたお店から買いましたが大して使わないうちに就職してからのゴタゴタで失ってしまい、今から約25年前にタミヤのスプレーワークを購入しました。確か2代目だと思います。

年が明けてから初エアブラシを行い、次の日も・・・と思ったら電源が入りません。
ACアダプタからの出力はありましたので本体が壊れたみたいです。
25年間ありがとう・・・・

DSC02916.jpg

次のコンプレッサも迷いましたが、同じくタミヤのにしました。
自分の今の環境では大型(重い)コンプレッサは使えないので小型軽量なのを選びました

アマゾンで注文したら次の日に到着
DSC02926.jpg

組んでみました
ホースはカールしているのですが、これは水をトラップするためかなぁ
上側のつまみは吐出圧を変更するためです
DSC02929.jpg

以前のは取り付け部がチューブを差し込むだけでしたが、今回のは金属性に
DSC02930.jpg

本日は雪が舞うかの寒い天候なのでまた来週以降に試塗りしてみますね

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年末は忘年会でしたわ・・・
IMG_3506.jpg

お土産をいただきました。
そう冬季オリンピックも2018年でしたね。そだねー
(Cさんありがとうございました)
IMG_3507.jpg

年末はやはり大掃除
今年は思い切ってかなり断捨離(6年分の航空ファンとか)を捨てましたわ。
機種毎の本(世界の傑作機とか)、模型技法の別冊(ダイオラマパーフェクションとか)はまず捨てないのですが。
またブックオフに持って行ってもしょうがないみたい(5年前の航空雑誌は値段が付かない)

また昔の旅行記録も整理したのですが、懐かしいのが
JASが懐かしいですね。あと喫煙席なんてあったのね
機種はA300-600だったかしら
DSC02871.jpg

年が明ければ新年会
DSC02880.jpg

うわ・・・体重計に乗るのはまた明日にしよう・・・
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク