FC2ブログ

キューキュー戦隊出動!(その2)

ちょっと開きました。

マスキングを剥がしてはみ出した部分をタッチアップ
最初にはみ出したところをエナメルシンナを含ませた綿棒で擦り取れなかった部分をタッチアップ。
DSC03157.jpg

後はインストに従って塗っては取り付け・・・
銀、赤、黒とコントラストがあるので、丁寧に塗り分けると良です
DSC03206.jpg

ワイパーは別売り(汎用)のエッチングを使ってみました
DSC03207.jpg

出来てみるとなかなか派手で目立ちますね
同じシリーズでハシゴ車もあるので次はソレもいいかな

スカイシューター!

大昔に自衛隊は装備品に愛称を付けてました。例えばF-104は栄光、P-2Jはおおわしとか・・・これはだんだん(というか最初から?)使われなくなったようですが、平成になってから突如復活しました。今回の87式自走高射機関砲はスカイシューターが愛称とされましたが、部内ではやっぱり・・・87AWと言うそうです

見た感じはガンタンクがふさわしい感じがしますが
DSC02264.jpg

今回はフジミからリリースされた新作を作ってみました
DSC03037.jpg

また同時にリリースされた純正エッチングパーツを投入
DSC03034_2019042018154531a.jpg

特に使えないパーツもなく車体後ろ側のバスケットに絶大な実感があると思います。
(砲塔上部のバイザー部は折り方が逆ですが)
DSC03035.jpg

パーツは最近のフジミらしく精密です
DSC03038.jpg

エッチングパーツを使ってみます
機関室上部はモールドが素晴らしいのでエッチングの必要性が・・・
DSC03146.jpg

DSC03149.jpg

前後しますが射撃状態だと油圧で車高を落とした状態にするみたい
また少なくとも地上掃射時は射撃レーダーと砲身の角度は一致しなくてよいみたい
Canon EOS 7D225

サブ吹きしました
今回は塗膜を薄くしたいのでその後のシャドー吹きを考えて白サフです
せっかくのエッチングを潰さない様にします
DSC03159.jpg

ヌリは前回のPanzer puttyの感じでやりましたが塗料をタミヤのラッカーを使ってみました
艶消しがけっこうザラザラにツヤが消えます

塗装後、フィルtリング(今回は青と黄色。1日おいてから塗る方が混ざらなくていいです)
最終のツヤをそろえるのをファレホを使ってみました。かなりきれいにつやが消えます

次の99式自走砲も楽しみです
DSC03198.jpg

DSC03201.jpg

最近査収した本を紹介

最近査収した本を紹介しますね

REAL COLOR OF WWIIですが、前回のAFVに続き空ものです

ドイツ、アメリカ、英国、ソ連機を解説しており、日本機はないです
自分的に一番興味があったのはドイツ機
RLM81に3種類あったとか83は洋上迷彩の試作カラーとかの話が目新しいです。
後期の76が英軍のスカイっぽい色の説も入れており根強い・・・
70.71を考証したのがなかったのが残念

ドイツ機に限らず公式塗装図が数多く収録されているのが参考になります。
DSC03202.jpg

情景師アラーキー氏の駄菓子屋のジオラマは楽しみにしていましたが、予想の斜め上を行く凄さ!
作られた1/24の駄菓子屋(昭和によくありました。ええ、自分もずいぶん通いました。ええ、初めて”顔”を覚えてもらった店はそこかな)の素晴らしいことはともかく、その建物、小物の作り方(材料から、加工してもらう所、3Dプリンタのデータまで)解説しておりその気になればソレを作ることができるまで解説さえているのがスゴイです。
これでJPY1.8kは驚きだわ・・お勧めです
DSC03203.jpg

最後に世界の傑作機
今月はアブロ・バルカンでした。
前回は98年に出た72集でしたが、今回のと比較すると古い写真は同じのが多いですが細部写真等は新しくなっています
解説はフォークランド及び兵装(核装備)は再録ですが、その他にパイロットインタビューが新にあり読み応えがあります。
(少佐の方と准将の方ですが、飛行時間が短いなぁ・・・)
鳥養さんの解説もあり、前回お持ちの方も入手されて損はないと思います。
(レストアされたXH588のフライトが労わる様に・・・とありましたが、そうかぁ?と疑問がありますが)
DSC03205.jpg

Panzer putty使ってみた

関東地区では桜が咲きましたが先週は寒かったですねー
あなたの街はもう桜がさきましたか?
P1010006.jpg

さて72が多い自分としては迷彩塗装する際、ぼけ足が多くなるのが悩みでした。マスキング材として引っ付き虫も良いのですが、新しいのを開けてみましょう
ちょっと前からPanzer puttyというのが気になっていました
DSC03185.jpg

開けてみると水あめみたいですが・・・・
指紋が付いてますが次の日には消えてます。自己回復するというか・・・
DSC03186.jpg

手にとって細くするとかなり細くなります。
直径1ミリぐらいまで行けます
DSC03187.jpg

プラモに使ってみました。なにか野菜についた虫みたい・・・
この状態から千切って切ろうとすると細い繊維みたいのが引っ張る時があるので注意が必要です。
密着力はねり消しより上、ひっつき虫より下かな。
はがす時に塗料がもっていかれることはなく、こびりついてとれないこともありません。
DSC03188.jpg
小スケールの転輪は押し込むだけでマスクできます
間はマスキングテープで埋めます
DSC03190.jpg

マスクを取った状態。小スケールにはイイ感じです。
DSC03192.jpg

マスクを細くなりますので、ドイツ機のメロメロ迷彩とかもいけるかも・・・・
お勧めです
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク