FC2ブログ

2019静岡ホビーショー (その1)

ちょっと遅くなりましたが・・・
今年も無事に静岡ホビーショーに行けましたIMG_3894.jpg

やはりツインメッセでこの看板を見ると今年も無事来れたわ・・・の実感がわきます
P1010098_20190529163248b61.jpg

今回はショーの華新製品と実車を紹介させていただきますね

ハセガワからは1/24でEP71 スターレットターボ
最近飛行機のリリースがイマイチですが、自分は今は車の季節・・と思ってます。
シティーターボIIとかも期待しちゃうなぁ・・・と思っていたらランサーターボの予告が(すいません写真忘れました)
この辺は免許取った時にアレがいいこれがイイとカタログを眺めていたのでうれしいわぁ・・
正確にはEP71はその後かな。ちょうどAE86とかリリースされ高いのぉと眺めてました。
P1010043.jpg

タミヤからはRCでスープラが発表。ブースの方に24で期待しているのですが・・・とぶっちゃけたところやはりRCのポリカポのボディの方が開発が早いそうで
P1010052.jpg

アオシマからはうれしいアナウンスが
144でC-2だそうです
この勢いでP-3とかも期待したい(P-1はともかく!)
P1010058_20190529163242a57.jpg

12式地対艦誘導弾もアナウンス このアタマを使って重装輪回収車も期待したいです
P1010060_20190529163244e0f.jpg

16式はすでにアナウンスされてますが、隠し玉が!AAV7はドラゴンからもリリースしてますが、アオシマからも
ウオーターラインにするのもいいな
P1010062_201905291632452df.jpg

海外モノではビーバーさんの展示にでてました
この手のエンジン単体透明モデルはいいなぁ
P1010139.jpg

キティホーク社からは1/35 HH-60(MHかな)が展示されてました。確か同社はSH-60もアナウンスしていました
P1010137.jpg

今年も実物(レプリカも含む)が展示されてました
Girls und PanzerのIV号戦車
はじめてこのレプリカをみたのですが、ハリボテ感もなくちゃんと戦車しているのに驚き
起動輪の歯の部分の・・・と細部が気になるほど(ハリボテだとそれ以前に・・・になりません?)
P1010072.jpg

本家(?)陸上自衛隊からは今年も16式装輪装甲車が参加してくれました
P1010106_201905291632505fa.jpg

上からも撮影できたのですが、高気動車の幌は開くようになっているんですね
P1010150.jpg

続きます

平成最後のエアショー 令和の日本に行く (その11)

帰る‥否!ニホンに行く日が来ました(ええ、もうアメリカの子になっている)
ホテルのエントランスからこの眺め・・・スゴイ
IMG_3872.jpg

この写真を撮っている時が日本では令和へのカウントダウンが始まっていたらしい
DSC03363.jpg

令和になってからのショット
DSC03372.jpg

帰りのアトランタ~シカゴもE175です
キャビンの住人ですがこの飛行機は通路の高さも手荷物入れも十分の大きさでいい飛行機だと思います
MRJ・・・どうかな
DSC03396_20190525090051910.jpg

離陸です08Rから上がります 08Lに降りる機体が見えます
DSC03376_20190525090046d7a.jpg

離陸してすぐ
アトランタ市街が見えます
DSC03386.jpg

お、ロッキードマーチンの本拠地 マリエッタ工場です
DSC03392.jpg

シカゴ着
寒い・・・・
ここまで来たらやはり・・・以前はパンダエキスプレスだったのですが、変わったみたいです
アメリカンチャイニーズと言っていいのかな。ごはんがなつかしい
IMG_3880.jpg

シカゴの空港はオヘア空港といい、第二次大戦時の米海軍エースの名前が由来です
彼の乗機F4Fが飾ってあるのは昔から聞き探したこともあったのですが、今回やっと見れました
DSC03401.jpg

今回の旅行では民航機のスペシャルマーキングを見ることが少なかったのですが今回やっと
コンチネンタルのレトロ塗装です
DSC03404_20190525090054658.jpg

ここからはあとはANAさんの777に乗って一路東京です(羽田ね)
楽しみにしていたフライトで見た映画はボヘミアンラプソディ
機会がなく映画館で見れなかったのですが・・・

泣きました
楽曲はもちろん(Live Aidは正直なつかしい・・・高校生のころQueenのアルバムは楽しみにしていたわ)ですが・・・
1970年代のヒースローではトライデントが! 747がランディングするシーンで翼がたわむのは実写なのかしら

なにより・・・いかにもイングランドな風景に涙。このころはライトニングが主力でジャギュアの配備が始まったころかしら
175831.jpg

ああもう着いてしまう
また行ければいいな。今度はどこに行こうか
DSC03421_20190525090055bed.jpg

平成最後のエアショー 楽園! Renaissance Concourse Atlanta Airport Hotel (その10)

博物館を切り上げてAtlantaに向かうには訳があります。
今まで泊まったことはあったけれど堪能した ! まではならなかったのでどうしても再戦したかったのです
今回の宿はRenaissance Concourse Atlanta Airport Hotel
Renaissance Concourse Atlanta Airport Hotel

撮影だけを考えたら世界でも屈指のレベルです。(もちろん設備も清潔で、ごはんもおいしいです)
飛行機から撮ったのですがこんなところにあります
DSC03378.jpg

もちろんランウエイサイドの部屋を指定。(高い階の方がいいです。今回は9階です)
部屋からの眺め。テラスに出て見えます。そうガラス越しではないのです
IMG_3860.jpg

アトランタは5本の滑走路が平行にありますがそのうちの8L-26R, 8R-26Lへの離着陸が撮れます
26運用の時は26Lが離陸、26Rが着陸にアサインされてました
こんな感じです
atlmap1.jpg


26Rへの降りです。(すべてAPS-Cで400mmぐらい)
IMG_8754.jpg

アガリはこういう感じです
トラフィックの7割はデルタです。(あとはユナイテッド、スピリット、サウスウエスト・・・)
インターもAFR,BAW等来ているのですが、一番長いRWは9L-27Rなためかそちらにアサインされる機体が多いみたい。AFRはA380だったけれど27Rで降りましたわ・・・それとも新しいインター用ターミナルに近いからかな
IMG_8792.jpg

IMG_8714.jpg
IMG_8703.jpg
FR24見ながらビール飲みつつ・・・楽園ですね!
IMG_3861.jpg

しかしトラフィック量が多いので撮影を堪能できますね
夕方もいい・・
IMG_8875.jpg

夜もロマンティックです。
自分ところでやる夜間作業は寒くて危険なのできらいなのですが、他人様のはきれいなコト・・・
DSC03357.jpg

あと夜はやっぱりちょっとうるさいので神経質な方は要注意です
自分はF/A-18のFCLP下でも寝れるので問題なしです

次の日
そうこの日は平成最後の日
平成最後の夜明けです・・
747,767が見えますがデルタの博物館の機体です
中に入れる日もあるみたいですが、要HPチェックです
IMG_0322_2019052414471673f.jpg

ランウエイが変わり08運用です
IMG_9071.jpg
IMG_9030.jpg

ここは惜しいことに昼間は半逆光になることですね
早朝、夕方は日が廻りますのでチャンスです
6月~7月がシーズンみたいです
お勧めですよ

平成最後のエアショー Museum of Aviation(その9)

museum of aviationは今年で35周年を迎える博物館であり、自分もここを訪れるのは3回目になります(出張のついでに来たことあります)
museum of aviation
隣が米空軍のWarner Robbines Air logistic center (WRALC)なので空軍の展示が充実しています
前回からハンガーが増設されたそうなので落ち葉拾いに・・・ここはじっくり見たら1日では足りません。細部の展示が素晴らしいのです (ALQ-131のカッタウエイとかクラクラしたことあります)

まず屋外展示から。貴重な機体が雨晒しになっておりますが、徐々にレストアして屋内に移しております
この他にもB-52,C-141とかあるのですが彼女達を収容するハンガーは・・・大変だろうなぁ
IMG_3857.jpg

これから中に入れて本格的なレストアするのかな
IMG_0245.jpg


屋内ここも本当に暗い
三脚の使用をお勧めします
以前来た時に屋外にあった機体がレストアされています・・・
作業エリアにしてはあまりにも暗い。日本なら安衛法でつかまるレベルだわ
DSC03337.jpg

B-29の与圧室は本当にフライトステーションだけなのね
IMG_0259.jpg

B-17 チンターレットが未装備です
脚立で作業するのも・・・
IMG_0257_20190523150718b7d.jpg

初めて来たとき(もう10年以上まえだわ)にはF-102,F-111はまだ野ざらしだった。
一見明るそうですが ISO400 SS1/4 F5.6です
IMG_0269.jpg

U-2のドーザル部上面がこんなに平だったとは
IMG_0284.jpg

べトナム戦はまた別にハンガーが用意されているのですが、また暗いのよ( ISO400 SS 0.3 F5.6です)
この他にF-105, F-4D (MiG killer)等が展示されています
IMG_0296.jpg

行かれる方は三脚を強くお勧めします

平成最後のエアショー サバンナ~ワーナーロビンズ(その8)

ショーが終わってから自分の車を探します
(初めて行く飛行場で自分の止めたところを覚えておくのは・・・ええ、年を取るとね・・・)
レンタカーなので自分の車の写真を撮ってとりあえずナンバーだけは確保しましょう・・・

昔は常に岩国にローテーションしていたけれど、2個飛行隊が常駐になったので岩国へのローテーションはミラマーと分け合う様になりました。F-35への改編があるのでこれからのローテーションが読めない・・・
あ、各飛行隊の表札(?)は鳥居の中にある在日米軍スタイル
DSC03319_201905201757384c0.jpg


出るのに時間が掛かるのはしょうがないね
DSC03320_20190520175739f21.jpg

この日はサバンナに泊まり

次の日はワーナーロビンズ経由アトランタに向かいます
田舎だわ・・・
DSC03324_20190520175742d68.jpg
横を見ても・・・
DSC03323.jpg

ワーナーロビンズの近くになるとさらに・・・
なに作っているのかしら
DSC03327_20190520175744ba8.jpg

2時間のドライブでmuseum of aviation に到着。
B-1がお出迎えです。久しぶり~
DSC03351.jpg

ちょうどP-3が飛んでいてコンデジを目いっぱいトリミングすると・・・
VP-30です(それも隊長機)
パイロットの養成コースの最終コースが終わったそうです。(もうすぐ解散かな。それともP-8化?)
DSC03349_20190520175747cc1.jpg

ちょうど止まっていたトヨタ tundora 後ろ席とのデザインが最高ですね
プラモででないかしら
DSC03344_201905201757458a4.jpg

平成最後のエアショー ビューフォートのフライトディスプレイ(その7)

ビューフォートも軍民のフライトが多く見応えがありました。
フライトラインに面した部分でタダで入れる部分が狭く(commanding officer guestとかある)今回も有料席に入りました。(20ドル)事前にも買えますが、当日でも買えます。
行ってみると観覧席になっており、定石の上の方に陣取ります。
ここの観覧席は緩くて結構総立ちになっても怒られないのですが、上の方の席でも足元がスカスカで物を落とすと下まで行ってしまいます。レンズとか落とすと確実に割れるし、なにより人に当たるとシャレにならないので要注意です
IMG_0196.jpg

オープニングで空挺隊員を下ろしに上がったのですが、風が強くてジャンプはキャンセル
光線状態は朝イチは半逆光ですが、時間につれて順光になります。
IMG_7412.jpg

AV-8のデモが見られるとは思わなかった。虎の字もうまくなっています
IMG_7424.jpg

P-51とF4U 
この2機とも低いデモフライトでシビれました
タワーに挨拶
IMG_7543.jpg

タイトな編隊です
IMG_7573.jpg

レシプロ機の撮影はシャッタースピードを早くするとプロペラが止まるし、遅いと機体がブレるし・・・難しいです
IMG_7601.jpg

F-22のフライトは相変わらず圧倒的で、F-35よりスゴイ。やはり大パワーでの推力可変パドル付きにかなうのはないのかも
IMG_7690.jpg

海兵隊基地なので当然MAGTFがあります。
本場のはどうなの?と思っていたのですが、岩国とそんなに変わりません。
やはり戦車とか投入するのを見るのはミラマーとかがいいのかも
F-18のコロガリが撮れました。
VMFA-251で複座機ですわ!
IMG_7721.jpg

飛行機の数が足りないらしく海軍からのおさがりです。
海軍部隊だと機体を受領するとその前に所属していたマーキングは即座に消すのですが海兵隊はそうでもないのかな
IMG_7744.jpg

アガリが真横で順光で撮れます
IMG_7824.jpg

編隊解散してからのAGG・・・ちょっと高いかも
IMG_7958.jpg

F-35Bのデモもありました。
岩国と違いボンベイは開けませんでした
IMG_7997.jpg

シメはブルーエンゼル
この密集さはやはりスゴイ。素晴らしかったです
IMG_8231.jpg

今回はなかなかアタリました。
自分の場合右目でファインダーを覗いているのでどうしても左から右にカメラを振ることになります。
難しいですわ
IMG_8297.jpg

平成最後のエアショー ビューフォート地上展示とか(その6)

ビューフォートの公開は公開しているエプロンが狭くてしかも廻りに飛行隊のブースがありスッキリ撮るのが難しいのですが展示機が魅力です

これをずっと見たかったVEの隊長機。離着陸ではなくじっくり見たかったの
IMG_0180.jpg

WKは黒尾翼を期待したのですがなんとC型!
説明員で来られていた同隊のWSOの方になんでC型なの?とお聞きしたら、俺も朝来たら単座が展示されていてびっくりしたとおっしゃってました。(飛行機が足りないそうです)
IMG_0161.jpg

EDも単座なの!
IMG_0164_20190516202435cec.jpg

IMG_0192_20190516202440fcf.jpg

DRはもはや懐かしい・・・・
DSC03307.jpg

MALS-31の隊長機も設定されてました。EXなんてTA-4にありましたね
IMG_0187.jpg

隊毎に機体横にブースが出てました。
あまり向こうでは買う方がいないみたい・・・これで日曜日の夕方です
DSC03314.jpg

ビューフォートはF-35Bの訓練基地だそうで(というコトは将来的に自衛隊の方も来られるのかな)英空軍の方も来られてました
VMFAT-501 (451じゃない)機です
F-35はすべてシェルターの下なので撮りづらい・・・・
IMG_0206_20190516202443294.jpg
IMG_0211.jpg


隊長機はレターとか色付きだわ
IMG_0209_20190516202444cf2.jpg

昨日見たF-15Eです
Pの方に聞いたらシーモアジョンソンから見物しながらで1時間で来られたそうです・・・
IMG_0203.jpg

お目当ての機体も見れたけれど、やはり撮り辛い配置でした。
で、フライトがスゴイのよ・・・・

平成最後のエアショー シーモアジョンソンからビューフォート(その5)

今回のツアーで一番難関と思っていたのがシーモアジョンソンからビューフォートへの行程
車で移動することにしたのですが、公開の何時に基地から出てこれるかわからず、また慣れていないので明るいうちに宿に着きたい・・・

シーモアジョンソンは基地の中でパーク&ライドなのでバスを待ちます。
うわ、結構待つわ・・・
DSC03298.jpg

なんとか5時ぐらいには車に乗り基地から脱出。ナビ様頼りで今日の宿フローレンスに向かいます
333.jpg

インターステーツ95線にのるまでが13号線で南下するのですが、それがもう田舎なの・・・
グーグルマップからですが、こういう道がずっと続くの・・・
11_20190514183452f50.jpg

95号線に乘ったら75マイル(55マイルじゃにのね)まで上げて飛ばします。
2000ごろやっと到着(3時間ぐらい運転)。この日は宿でビール飲んでおしまい

次の日は夜明けとともに出発
DSC03300.jpg

95号線に乗ってさらに南下。前後に車いないわ・・・北海道みたい
DSC03302.jpg

9時過ぎに基地に到着しても並んでいないの(正門はVIPの方のみ)2回ぐらい通ってやってわかりました。
これもグーグルからですが、この写真プラスシェリフがいるくらいで分からないわ・・・
22.jpg

マリンの連中に誘導されて駐車場に到着
やっと着いたぜ(6時間ぐらいかかったワ)さていくぜ
DSC03303.jpg

平成最後のエアショー シーモアジョンソン2(その4)

最近のエアショー(特に北米)は事前に展示機がナニが来るかを公表するのが多いみたいです。
童話的な機種に過大な期待をかけて振られてしまうことも多いですが・・・

今回のシーモアジョンソンではあまりスゴイ機体(個人的にはAC-130とか周りのANGの機体とか)はアナウンスされておらず、ちょっとショー的にはショボイかも?と思っていましたが、ミリタリーの飛行展示が充実しておりある意味日本的でした。

オープニングフライトに向けて上がります
ここは飛行場内に起伏があって脚が切れるときがあります
IMG_6063.jpg

あと半逆光なのよ・・
IMG_6085.jpg

この時アメリカ国歌の最後のサビが流れております
IMG_6137.jpg

リカバリーではお約束(?)のゴーアラウンドになり2回ぐらい廻ってくれました
IMG_6241.jpg

これからのホープであるF-35もデモフライトしてくれました
IMG_6624.jpg

正直機動性はF-16よりいい感じですが、F-22にはかなわない感じ
IMG_6486.jpg

最後はheritageフライトで〆ます
IMG_6581_20190513100910f29.jpg

午前中はおなじみのトラトラトラのフライト、民間のパフォーマーが続きまったく飽きることがないです

昼からは空中給油~輸送機~戦闘機と続く現代アメリカ空軍のデモがありました

まず地元のKC-135が(フルマーキングの機体を投入してほしかった)
IMG_6700_2019051310091369d.jpg

A-10は上がったらすぐにひねります
IMG_6732.jpg

F-15Eは午前と違うランウエイであがります
林のところに順光のポイントがるそうですが・・・
IMG_6804.jpg

空中給油を行い・・・
IMG_6969.jpg

A-10,F-15,F-35で対地攻撃です
F-15がフレアを撒くには驚き。ええ、戦闘機のフレアは始めてみたわ
IMG_6954.jpg

降りた後は目の前を転がりました
ええ、満足であります(このぐらいの時間でやっと順光に)
IMG_6998.jpg
IMG_7034.jpg

シメはThunderbirds
ここはグランドクルーも見ものなんですが
IMG_7101.jpg

ランプアウトして機体が上がるまでにラダーの移動をやっているのですが・・・ううむ。
IMG_7121.jpg

シーズン初めにしてはなかなかよかったです
IMG_7278.jpg

ああ、やっとここまで重なりが撮れる様になったわ
IMG_7169_2019051310093639d.jpg

今年の#6は女性のミシェル大尉でs。お疲れ様です
IMG_7377.jpg

平成最後のエアショー シーモアジョンソン1(その3)

宿に到着して次の日のショーに備えます。(とりあえずビールね)

次の日
今回の足となった日産VERSA 日本でいうTIDAなのですが、モデルチェンジされて一回り大きくなっています。
今回1000キロぐらい走りましたが、このぐらいの車の大きさがミニマムかなぁ・・・
DSC03290.jpg

基地まではナビ(これはまた後で)で向かいます。
DSC03294.jpg

このシーモアジョンソン基地は広大で(嘉手納ぐらい?)車で入りそこからシャトルバスで会場に向かいます。
ええ、基地内でもシャトルバスが要るなんて!

展示機はちょっと物足りなかったのですが、ちょっと紹介しますね
(かなり展示エリアが狭い・・・)
IMG_0084.jpg

新顔のKC-46A 17-46031 米空軍に引き渡された2号機です。まだ部隊マークが入らない。
IMG_0055.jpg

ここの主 F-15E 87-0200 4FW司令機 F-15Eは本機を含めて5機地上展示されました。
IMG_0028.jpg

4FW所属各隊機が展示されました
IMG_3839.jpg

F-15Eとなるとやはりつるしモノが気になるところ
フル装備!はなかったのですが

この機体はGBU-24(前側のフィンなし)搭載
IMG_0144.jpg

こちらはMk82搭載です
SRMでAIM-9X搭載機はなかったです
IMG_0134_20190506074752842.jpg

これからのステルス機も展示されました
33FWはAETC所属なんですね
IMG_0112.jpg

この機体もそうなのですが、今回みたF-22の機首部分は未塗装に見えるのですが・・・
(プライマごとない様に見える)
IMG_0119.jpg

最初から(HPで展示機が発表されていました)分かってましたが海軍、海兵隊機の展示がなく地上展示機目当てだとちょっと寂しい感じでしたが・・・・フライトを見てビビリました。これはスゴイ!

平成最後のエアショー アメリカへの道・・いきなりトラブル!(その2)

ネタとして知っていたし笑っていたけれど、まさか自分がやるとは思わなかった・・

今回は最初に最大の事件が勃発しました

初日は東京~シカゴ~ローリーダーラムの行程です
東京~シカゴはNH112です
そうNH112は羽田出発なのですがなぜか勘違いして成田空港に行ってしまいました。
DSC03209.jpg

カウンターで羽田発ですよ?と言われた瞬間・・・ヤヴァイ やらかした・・・
(まるでオナノコに入れ替わった時みたいだ)
幸いにして成田空港に到着してのが0750、即座にバスに乗り羽田空港へ。(バスはJPY3Kですがタクシーだと25Kぐらいだそうです。その代わりにクリチカルな時はそっちの方がいいかもしれない・・
途中、渋滞している様でしたがアクアライン経由で羽田に0940に到着
なんとか1040発に乗ることができました。
ハイ ちゃんと旅程表を確認しましょう・・・
DSC03210.jpg

バタバタしましたがなんとか搭乗できるみたい
DSC03211.jpg
あーシッパイはスルーしてココからだぜ
DSC03223_20190505070353d28.jpg

シカゴ近郊
平行ランウエイに降りるみたいです
DSC03229.jpg
降りてタキシング中
お!Western globalのフルカラーだわ!
DSC03230.jpg
シカゴで乗り換えです
EMB175です(UAではE175というみたい)
DSC03273.jpg

上がりました。オヘア空港はやはり巨大ですわ
DSC03274.jpg

ローリーダーラムに到着
案外大きい空港でした。
DSC03286.jpg

さてアメリカドライブ開始です
左ハンドル、右側通行・・・久しぶりだわ
DSC03288.jpg




平成最後のエアショー プラン編(その1)

今回は連休を利用してシーモアジョンソンとビューフォートに行ってきました。
まずはmission planning編
IMG_6061.jpg
IMG_8234.jpg

毎年12月に米アクロチーム(ThunderbirdsとBlue Angels)は翌年の確定(ほぼ)スケジュールと暫定の再来年のスケジュールを発表します。
だいたいソレを見てどの公開に行こうかな・・とプランニングしています。
よくばりなのでできればThunderbirdsとBlue Angelsは両方ともみたい。でも休みはそんなに取れない。(普通は金曜日出発で火曜日帰国、翌日出社)よって週末にハシゴができるのを探します

今回最初に見たのは2017年の12月
どうにか近そうなのは2019年4月最終週のNorth Calorina州Seymour Johnson AFBとSouth Calorina州MCAS Beaufort。Seymour JohnsonはF-15E装備の4 FW MCAS Beaufortは岩国に展開する海兵隊部隊の母基地MAG-31が展開していますので面白そうです。(Seymour JohnsonにはThunderbirds、MCAS BeaufortはBlue Angelsが来ます)

Seymour Johnson AFBの最寄り空港はRaleigh(ローリー)MCAS BeaufortはSavannah(サバンナ)
どちらも日本からの直行便はないので経由していかなければなりません。
サバンナまで行くならばAtlantaにも寄りたい(世界最高のエアポートホテルrenaissance concourse atlanta airport hotelに泊まりたいのです)

そう考えるとSeymour Johnson AFB~MCAS Beaufort~Atlantaが良いみたいです
Seymour Johnson AFB~MCAS Beaufort間、Raleigh~Savannahの飛行機便はないので車で行くしかないみたいです。
ショーが終わりSeymour Johnson AFBを出るのが1700とすると、その日にMCAS Beaufort着くのは難しそう
(その間は約300mile 480キロ)途中で泊まるのがよさそうです
全部の行程で1000キロくらいになりました。
b.jpg

全日空さんの場合、特典航空券は355日前から受け付けるそうなので2018年5月に予約しました。
行きの最終目的地をローリーダーラム空港にしたのですがシカゴ経由でもワシントン、ニューヨーク経由でも取れなかったのでシカゴまで特典航空券で行くことにしました
帰りも同様にアトランタを出発地にすると取れなかったので結局シカゴ往復になりました。
(どうも米国内分ユナイテッド航空の分が・・・)

2018年12月に2019年のスケジュールが確定し前年の予定通りショーが行われることに安心しました。
(5月のAndrewsのショーに両方のチームが来ることになったのにはびっくりしましたが)

さて行ってみましょう・・・


プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク