FC2ブログ

第8回AAF展行ってきました

さらに四谷方面更に威力偵察を行います

ちょっと前ならイカロスショップ(飛行機関連)仙波堂(AFV模型関連)の2大巨頭があったのですが・・・

お、聖地も案外近いです
IMG_4049.jpg

さて本日は第8回AAF展示会にお邪魔してきました
(朝は元イラク派遣隊長からビラを頂いてしまいました)
第8回AAF展のお知らせ
IMG_4053_20190627214805441.jpg

車関連のイラストがメインですが乗り物全般ということで飛行機、戦車もありました

撮影可だったので少し張らせていただきます
ハセガワの箱絵で有名な和田様の作品です
スケールアビエーション誌の絵のオリジナルがありました。
ブガッティのアトランテークがいい
IMG_4050.jpg

タミヤの箱絵でおなじみの大西様の作品
IMG_4051.jpg

一番気に入ったランカスター機長
IMG_4052.jpg

帰りにポストカード(あのTelly 佐原氏の!)までいただいてしまいました。
7/2まで(日曜日はお休みだそうです)だそうです。
自分はもう一回いくかも・・・
DSC03546.jpg

会社帰りに・・・

今年になってから東京勤務になりました
通勤が辛い(朝の中央線快速はextreamingだぜ)のですが・・・
昼食のチョイスが多いですね
IMG_4014.jpg

昼食の途中ニヘリの音が・・・防衛省から上がりました
IMG_4004.jpg

奥寺パイセンは・・・まだかw
IMG_4020.jpg

天然モノが有名らしい
IMG_4017.jpg

ウマイわこれ・・
IMG_4022.jpg

東京勤務で良いところは写真展等に行きやすいこと。
先輩が開催しているとのことで帰りによってみました

場所は花の銀座・・・
昔はたとえ週末でもスーツ着ていくか・・・と気負うところでしたわ

前回も寄せていただいた航空眺望
今回も力作揃いでした
前回です
DSC03514.jpg

また航空ファン誌で連載されている198X年の空が展示されてました

前に書きましたがQueenの曲を聴くとこの時のイギリスの空が思い出します
ええ、僕は学生~働き始めたころで海外侵攻は夢にしかなかったな・・・

DSC03513.jpg

会場内撮影可なので少し
E-4を後ろから・・・自分にはできんわ
右上のセントレアはなにかロマンチックでいいな
IMG_4005.jpg

知り合いの橋本君の作品
粒子がない白黒写真はなにかインパクトあるな
今度飲みに行こうね
IMG_4006.jpg

素晴らしい作品を拝見して意欲が高まりますが生憎の雨。天気が良ければ羽田にでも繰り出すところなのに・・・(ホンマか!)
また素晴らしい作品を楽しみにしてます
IMG_4010.jpg

中京地区博物館めぐり(その3)

その日は名古屋にとって返し古くからの友人と現代の模型シーンについて有意義な意見交換がもたれたが例によって内容は一切明らかにできない。が議事録の一部が流出したのがココに・・・議事録の一部w

次の日 県営名古屋空港に向かいます。
ここは昔は名古屋空港として最高の撮影条件でした(747が35mmで入らないなんて!)
名鉄&バスで行く手もありますが、空港バスで(確か800円)
IMG_3935_20190614223950a2b.jpg

博物館が開くまでデッキで撮影です。
写っていませんが、平日ですが地付きのマニアが多くいらっしゃいました。
IMG_3936_201906142239518c7.jpg

MRJは出ておらず、三菱さんのテストフライト機もでていないのでFDA機を
IMG_0522_201906142239342bf.jpg

開いたころ行きます。結構歩くとあります
(でもタクシーの距離じゃないな)
IMG_3938_201906142239529d5.jpg

昨日買ったコラボ券で入りますが通常は1000円です。
またMRJ工場が見れるツアーもあるそうです

中は三菱さんが製造した民間機中心の展示です
航空自衛隊のYS-11 1152です A型じゃないです(防氷ブーツではなくヒータータイプの防氷装置がついてます)
手前に見えるはMU-2ですね
IMG_0553.jpg

MU-300も展示されております
後ろに見える零戦は映画永遠のゼロの際に製作されたレプリカです
IMG_0535.jpg

世界でも極レアなEH-101の展示です
警察庁からの除籍機です
IMG_0531_20190614223939c3e.jpg

一式退役時に譲渡された様でマニュアルまで展示されてます(まだ本なんだ。現代では電子化(PC化)されているのが多いです
IMG_0569.jpg

MH2000の展示はここだけです。
SH-60よりちょっと小さい感じです
IMG_0582.jpg

この博物館は屋上にも行けます
こういう風に丸見えの環境下で作業sるのは自分はイヤかも
IMG_0537.jpg

ここぞ一発!の時んはいいかも・・ということはみんな考えるんだろうなぁ
大昔はここを747が転がったと思えば胸熱です
IMG_0548.jpg


駆け足で3か所の博物館を見ましたが・・・敢えて用途別に考えると

オナノコとデート Flight of Dream (787のところ)
マニアックに撮影とかモデリングの参考 かがみがはら航空宇宙博物館 (やっぱい軍用機が多いし)
家族連れだと あいち航空ミュージアム (子供むけの展示が充実していたと思う

帰りは新幹線
新幹線ホームのきしめんも結構食べた
また遊びでこれたらいいな
IMG_3940_20190614223954da6.jpg

エアポート 2018 (その3)

HH-53既に完成して事後報告になるのですが

スジ彫りはやり直したのですが、リベットは全部省略しています
平リベットはやる必要は感じないのですが72で丸リベットの再生(というか表現する)のは課題ですね。(均一にかつまっすぐに・・・)
DSC03183.jpg

で全体ヌリはこういう感じ
ガンシップグレーなのですが、白を入れてます
DSC03184.jpg

今回の製作ではnabe3さんが撮られたwalk around写真を参考にさせていただきました。
walk aroundに限らずすばらしいところであります
nabe3さんのHP
自分も行ったことがあるのですが、Cosford及びDaytonで撮影されております。
この両機とも地上位置で下面がよくわからない状態です。
本機は地上高が低いため地上に置いてあるとよくわからない

モデリングではわからないのはしょうがないのぅとスルーして完成させました。

が、Warner robbinesでも本機は展示されており、それもホバーした様な高い位置に・・・
下面バッチリです・・・・
(ここももの凄く暗いので大型ストロボ必須です。三脚で長時間露光で行けるかな・・・)
DSC03338_20190609083838bad.jpg
DSC03339_2019060908384038f.jpg
DSC03343_20190609083843b62.jpg

今更ですがブレード下側も・・・・(形状が違うわ)
あとブレードは黒もあるのね
DSC03341_20190609083841c42.jpg

上側はここまでしか撮れないのでわかりませんでした
IMG_0276_20190609083846aff.jpg

完成させましたが、また今度はエアクラフトグレーなのがいいかしら
でもその時にはリベットの再現は考えなければ・・・
DSC03431.jpg

中京地区博物館めぐり(その2)

まだ呑むには早いので(!)かがみはら航空宇宙博物館に行きます

セントレアからは名鉄のミュースカイで向かいます
新鵜沼または岐阜行きがありますが、どちらでもそれほど変わらないと思います
(スマートフォンで切符が買える様になっていたとは知らなかった・・・)
新鵜沼行きに乗り犬山遊園で乗り換えて(ここなら同じホームで乗り換えができます)各務ヶ原市役所前駅で降ります。
大体1時間くらいかしら
DSC03502.jpg

この看板がある前のバス亭でバスに乗って行きます
バスの本数が少ないので要注意です。(タクシーもあります)
歩きは考えない方が・・・(1時間でイケルかな)
DSC03503.jpg

入り口です。
航空自衛隊岐阜基地に隣接(南隣り)しており、ちょうどF-15のJFSの音がしていました
IMG_3934_20190608195933eaa.jpg

入場料は800円ですが、今回は次に行くあいち航空ミュージアム(1000円)と共通券で1600円のを購入しました。

行ってみましょう
まずは各務原市の発達の説明があり、なかなか面白いです
(競馬場があったなんて!)

最初に量産されたサルムソン偵察機のレプリカが展示されてます。
(なかなか良くできているようにみえました)
IMG_0380_20190608195914e99.jpg

この博物館の目玉である3式戦でs
暗いのですが、照明で明るいので撮りやすいです。
無塗装ですが、かなり迫力があります。
本機のレストアの様子はモデルアート社から本がでてますね
IMG_0393.jpg

IMG_0399.jpg

エンジン内の展示もあります
ニードルローラーベアリングなのね・・・
IMG_0388.jpg

計器盤です。黒なのね
IMG_0418.jpg

この部屋を出ると戦後機が並びます
実験部隊及び補給部隊がある岐阜基地らしく実験機が多いです
IMG_0460.jpg

T-1の岐阜退役時のヌリです
IMG_0481_2019060819592709b.jpg

この標準ピトー管付きT-33はテストパイロットの養成に使われたそうです
IMG_0479_20190608195926bf4.jpg

ある意味日本航空技術の頂点だったT-2CCV
FBWの超音速機の国産機はこれ以来X-2までなかった
IMG_0433.jpg

自分はT-2のブルーは好きでした。
IMG_0507_20190608195929bdf.jpg

宇宙関連の展示もあります
秋山さんが取り上げられており、うれしい
でもこれはやはりバブルだったねぇ
IMG_0477.jpg

外にある展示機も上から撮れます
IMG_0508_20190608195930037.jpg

あ、ひそねちゃんが!
IMG_0512.jpg

まだスペースもあるみたいなので今後F-4,F-15,X-2とかの展示が欲しいですね
あとC-1も欲しい・・・

中京地区博物館めぐり(その1)

ちょっとお休みを頂いたので中京地区の博物館に行ってきました。
仕事で良く行ったのですが博物館まで行くチャンスがなかなかなく今回3か所のを廻ってきました。

東京から名古屋は普通新幹線でしょ・・・・今回航空券を見ていたら案外安かったので飛行機で行くことに。
JALさんは朝にも羽田→セントレアの便があるのですがANAさんはないので要注意です

今回は成田には行かず・・・
IMG_3928.jpg

機材は737-800なんですが、国際線仕様でした。
(各席にモニターがあるの)
でも映画等は見れず・・・
DSC03476.jpg

雨の中飛びます
DSC03483.jpg

着いてから開館まで時間があったのでちょっとデッキで撮影です。ちょうど雨が上がりました
ベトナムのA32は初めて見た
IMG_0331.jpg

ここは晴れていると逆光なのよ
IMG_0346.jpg

国際線は到着機で一杯です
IMG_0361.jpg

国内線は出発したばかりかな
IMG_0370.jpg

開館時間がきたので行ってみましょう
DSC03485_20190602154412fd7.jpg

787の1号機を展示しているFlight of Dreamsです
Flight of Dreams
B787の1号機(ZA001,N787BA)は重量過大なためかAirlineに受領されず、退役後日本側に譲渡されました。

787の開発を記念する・・・ではなく787を中心にした米シアトルをテーマにしたアミューズメント施設になっております

よって飛行機だけを見ることを考えると(たぶんその意図はないと思う)暗くまた施設に近接して機体を置いているので撮りづらいです。(しかも3脚の使用は禁止)

この写真はスターバックスの席から撮りました。(もちろんスターバックスにオーダーしましょう)
IMG_0373.jpg

また日本初のボーイングストアがありグッズ好きな方は是非に(ちょっと高いですが)あとコマーシャル機のみが対象です

DSC03500.jpg

グッズならセントレア内のセントレアオフィシャルショップも要チェックです
ボーイングストアはもちろんボーイングのみですが、ここはエアバスから国内各エアラインのもそろっておりお勧めです
DSC03501.jpg

でお昼はセントレア内の矢場トン
最高ですね
IMG_3931.jpg

2019静岡ホビーショー (その2)

さてもうひとつの華、合同展示会です
今回もmuseo72で展示に参加させていただきました。
今年は救急、救難がテーマということで、各種救難機が展示されました
自分はHH-53,、消防車、87式高射機関砲(テーマ外ですが)を持っていきました
来年は日本機がテーマです(ナニにしようかしら)
あと旧模型フォーラムのOB会でビネットを2個
(もう少し持って行きたかった)
P1010003_2019060117541554e.jpg

気に入った作品を紹介させていただきますね
ネットで製作されているのを拝見していた作品の実物を見せていただきました
P1010019_20190601175416fd8.jpg

マイドながら電飾モノは刺激されます。
今回の消防車も最初は電飾するつもりだったのですが
P1010025.jpg

やはり大型機は144ぐらいがいいかもしれない。
P1010037.jpg

Makモノですが、地上の水面の感じがいいです
P1010081.jpg
チコちゃんや! これはひょっとして等倍以上かもしれない
P1010131.jpg
マルケン氏のダイオラマ 毎回刺激されます
P1010169.jpg
この手の廃墟ものもいいですね
P1010188.jpg
今回、会場でお聞きしたりしたので一番大きかったのは3Dプリンタの普及ですね
図面を作りどのように出力するのかがノウハウだそうです
細部の感じは素晴らしいですね
P1010177.jpg

また来年も行ける様にがんばりましょう
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク