FC2ブログ

ホンダコレクションホールに行ってきました

4連休ですね。しかしながらコロナ第2波とか小池都知事の自粛要請等でイマイチ遊びに行く気分がそがれるのですが、幸い東京都民でもないので以前から気になっていたホンダ コレクション ホールに行ってきました
場所は栃木県茂木町でツインリンクもてぎの敷地内にあります。ええ、百里基地より遠い・・・
IMG_20200724_0001_NEW.jpeg

エントランスホールには創業者である本田宗一郎さんの夢と書かれたレリーフと初期のF-1 S600、バイクのレーサーがあります(ここは変わるみたい)
IMG_5151.jpg

1階には創業時の製品(自転車にエンジン載せたものとか)が展示され2階以降には今まで生産されたホンダの製品、レーサーが展示されております
P1010324.jpg

特にバイク、車のコレクションは圧巻で、隣のおじさんが乘っていた初代アコード、同期が10年落ちで乗っていたシビック(初代)ナナハンライダーのCB750K、グンのCB750F、先輩が乗っていたシルクロード、借りて百里とか厚木に通った
モトラとか全部あります。ほぼファクトリーニューのコンディションで素晴らしいです。もう懐かしいこと・・・・
P1010058_202007251723169ba.jpg

P1010125_20200725172319668.jpg

レーサーも沢山あります。もっとワンオフというか手作りな感じかと思ったのですが、市販車と変わらない作りにみえました
P1010213.jpg

P1010234.jpg

セナさんのMP4 夜中に見ていたのを思い出しました
P1010292.jpg

NRの楕円ピストン。懐かしい
P1010117.jpg

特筆すべきなのはここの展示方針で、明るい照明の中で適当な間隔で(積め詰めではないです)展示されています。他の展示品(ヘルメットとかトロフィーとか沢山あると思う)なしで純粋に車両を見せています
市販車は新車の状態、レーサーは退役してそのまま清掃した状態で持ってきており、当時の車両をストレートに見せております。(車の原理の説明とかもなし。ピュアにコレクションの展示です)
工業製品の博物館展示の理想をみました。こういうので飛行機の博物館が欲しい・・・)

多分また来ます
P1010336.jpg

懐かしの航空雑誌

自炊するために本棚を整理していたら懐かしいのが出てきたので紹介しますね
ちょっと懐かしくて涙が・・・


1963~1992年に終刊
エアライン誌がでるまでは唯一のエアライナー系航空雑誌で特に航空業界への就職案内もあり
若いころは良くよみました。そうかANAは普通高校出身でもメカニックで採るのか・・・とか
エアライン誌と2誌が並ぶほどマーケットはなかったのかな・・・
IMG_5139.jpg

Air power graphics誌
これは別冊なのですが季刊ペースででていました
この雑誌は廃刊になってしまいましたがその後のJ wingにつながったと思います
IMG_5137.jpg


航空ジャーナル
1974年創刊
航空情報から飛び出して(まさにこの表現だと思う)創刊されました
ハード面の記述が多く、中学生~高校生のころよく読みました
でも最後期は寂しかったな・・・・
正直一番影響されたかも
AJ.jpg

エアワールド
1977年頃創刊
ここも航空情報誌より分かれて創刊されました。
個人的にはカラーグラビアの色が気に入ってました。
また元井氏の白黒写真に惚れてました。
なにしろ初めて自分の写真を掲載されたので思い出深いです
AW.jpg

aero graphics誌
1990年12月号
季刊程度のペースで4号発行されました(あと別冊がありました)
バブル期に出て豪華な作りな本でした。
新しいニュースを追う様な雑誌ではなく航空趣味に特化した本で
でも大戦機だけでなく、現用機も。
模型からイラストまで幅広く扱ってました
正直今までに出た航空雑誌で一番好きでした。
AG.jpg

シュナイダー
1998年創刊
15号で中断
現在でも飛んでいる大戦機を主にした雑誌でとにかく写真が美しかった。
これも復刊が待ち遠しいというか希望してます
IMG_5136.jpg

丸メカニック
1975年から1985年に日本大戦機を中心にして解説されてました
特に取り扱い説明書(マニュアル)を元にした解説は新鮮でした。
これは毎号買っていました。97大艇が出なかったのがちょっと残念でした
丸メカ

懐かしの雑誌は次回は模型雑誌・・・さらに濃い!とうか沼だわ





自炊・・・その後


PDCAを廻すというコトバがあります。
Plan→Do→Check→Actionとやってみて結果で次を考えるのですが(逆にPlease do not change anythingと読むのも)今回は本を自炊してみるのをやったのでそれを検討してみました。
箇条書きになってしまいますが。

写真はやっぱりイマイチ。こんな感じです
1_2020071208212571b.jpg

グラビアからスキャンした写真は色がイマイチ。調整すれば良いのですが、撮って出し(ちょっと違う感じ)だしだとちょっと違いますね。よって写真集とかはスキャンするのには向いてない感じがします。

雑誌はまるごと
雑誌は記事毎にスキャンすることも考えたのですが(一瞬ね)手間を考えてやめました。月毎でスキャンしてあとはOCRで読む&検索します
ええ、あまり凝ると続かないかなと
困ったのはスクラップしていた記事。
機種毎の記事は世界の傑作機(でている機種は)に挟み込んでいたのですがその他のコラム(フラフィーとか瀬尾さんの連載とか)は切り取ってファイルしていました。
このファイル(20センチくらいあった・・・)をスキャンしてから分けるのは大変です(まだ終わっていない)

読み物は・・・
模型誌別冊には大別して機種毎の特集(世界の傑作機とか丸メカニックとか)とテクニックの解説本があると思います(エアブラシ徹底攻略とか)
私感ですが、テクニック本はスキャンして読むのはなにか違う感じが・・・(オッサンは電子デバイスで本を読むのが苦手です)
今回はスキャンしませんでした。

ハードカバー本はパス
本の作りとして薄い本は真ん中でホチキス止め(昔の世界の傑作機)、上からホチキス止め(昔の航空雑誌)または糊付け(今の世界の航空雑誌)です
ハードカバーの本は一度カッターで本を分解しなければならず、手間がかかるのでやめました
(彼等は来たとか焦土作戦とかちょっともったいない感が先にでました)

洋書は・・・
どうも貧乏性なのかな・・・・
ハードカバーの本はもちろん、インアクションとかNaval fighter series等洋書はなにかもったいなくてスキャン対象から外しました
ええ、あんまりもっていないしw

スキャナの限界
今回スキャナはEPSON社DS530を使用しました。スキャンスピード、重複防止等の機能には満足しています
紙詰まりもちゃんと清掃しておけばほとんどしません。
が、、サイズがA-4までなので折り込み図面、塗装図等は大きすぎてできないのです。
数が少ないので秘密のテクニック(会社に持って行ってゴニョゴニョ)でなんとかなりますが、案外多くて困りました
(例えばタミヤのカタログとかパチはスキャンできませんでした)

紙ごみの山
というワケで機種毎の本と雑誌(航空ファンとかモデルグラフィックス)を裁断してからスキャナに読み込ましていきます
IMG_5126.jpg

休日とか会社から帰ってからテレビを見ながらやりますが、やはり時間かかります。
ああ、テレワークの時にやっておけばよかった・・・
あとスキャンしたあとは紙ごみとして捨てるしかないのですが、1日で1メートルぐらいの高さになります。
どうやって捨てに行こうか悩みます

スペースができた
大昔は将来は書庫がおける家に住んですべてを・・・と思っていましたが残りの人生1/4~1/3(多くて)を思うとそれは無理だなと
捨てた本、雑誌もありましたが後悔することも多々ありました。古本屋でも二束三文で引き取られるならスキャンした方がまだいいは今のところ正解だと思います。
古い雑誌だと紙が黄変し、グラビアが張り付いていたのもありましたので早いうちの処理がいいかも
40年ぐらいマニアやっていて(そのうち2回大きな引っ越しした)ので本棚4本分くらい本がありましたが、2本ぐらいまで減りました
その分、プラモの完成品が置ける様になりこれが一番よかったかもしれません
ええ、あのままだったら1/32のOA-4Mは置き場がなくて作れなかった


今回、本棚を発掘して出土したものとか、スキャンした本の利用はまた次回です
IMG_5071.jpg

ブルーインパルスがやってきた!

今度ブルーインパルスが東京に続いて北海道(札幌)でも医療関係者への敬意のため飛ばれるそうです。
自分も東京で見たのでその反省とか・・・

まず前日(5/28木曜日)にフライトすることが発表され当日(5月29日金曜日)に飛行経路がでました。
公式飛行経路
111.jpg

金曜日にフライト・・・ということは天候のためのキャンセルの際は再フライトはなさそう(土曜日に飛ぶとは思わなかった)なのである程度天気が悪くても飛ぶと判断。
その場合、NAVAIDをどこかに置いて万全を期すかな・・・十条(補給処がある)か市ヶ谷(総本山)に移動式のTACAN置くとすれば真上とおるかな・・・
結論はそんなことはまったくなく病院を通ることを重視したみたいで市ヶ谷はとおりませんでした・・・

当日
秘密のテクニックで市ヶ谷の某ビル屋上を確保
DSC05679.jpg

見えました。大体A地点かな
DSC05685.jpg

スカイツリーと一緒に多分B地点あたり
DSC05693.jpg

新たにできたコモレ四ツ谷と一緒に
DSC05708.jpg

地図だともっと市ヶ谷寄りを飛ぶと思ったけれど・・・
都庁舎の上をとおったみたい
DSC05717.jpg

2周目
DSC05728.jpg

Mission complete!
このとき防衛省の屋上に空幕長もお見えになってみられたそうです
DSC05742.jpg

防衛省の公式はこちらです
防衛省公式

結論から言うと飛行経路近くのランドマーク的なところ(東京ならスカイツリー、皇居とか)で待っているのがフォトジェニックな写真が撮れると思いますよ
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク