FC2ブログ

人類スジボリ補完計画 Bf109G(その2)

あいち航空博物館でまた講演会があったので行ってきました
e4f785c25fdec4bc4424ed7736a590f2805cfddc.jpg

午前中は306飛行隊長、南混副司令を歴任された戸田元1佐の講演、お昼からは世界の”Katsu"徳永カメラマンと博物館スタッフの土屋さんとのトークショーでした。
なかなか面白かったです
特にF-4の操縦特性で特徴的なのがアドバースーヨーという現象があるのですが、それを生かしたフライト、米空軍の例とか紹介されて勉強になりました。
アドバースヨー

帰りはもちろん家にお土産を
IMG_6143.jpg

さてBf109。習作ということでいろいろ試してみます
今までどうも回転体であるプロペラが廻らないのもなーと思い試していなかった磁石による取付をやってみました。
100均で4mm系のを買ってきたのですが、もっと小さい方がいいですね。
両方とも磁石にした方が強度があるみたいです
IMG_6115.jpg

ヌリはAZモデルの塗装例をそのまま鵜呑みにします
Bf109G14AS2.jpg

国籍マーク等は流用できるのですが、赤の一番はどうもなくて手書きを試してみました
こんな感じです
IMG_6117.jpg

ヌリを進めてみましょう
IMG_6150.jpg

続きます

最近査収した本を紹介 Happy Phantom daysは去ったけれど

ANAの機内食シリーズ最後になってしまいました
紅鮭の彩りご飯です。おいしかった・・・早く空の上で食べたいですね
IMG_6109.jpg

最近買ってきた本を紹介させていただきます
IMG_6110.jpg

Happy Phantom daysはJwingに中野さんが連載されていたのが本になりました。
百里に3個F-4飛行隊がいる時から岐阜で最後を迎えるまでだんだん最後に向けて進んでいくのはちょっと辛くなります。
昔の写真もちょっと載っているのですが、中野さんが航空学生受験時の写真が最初とは思えないほどうまいのはさすがでした。

IMG_6113.jpg

今月のスケールアビエーションは2000円で楽しむヒコーキ模型を紹介されてます。
正直今回は天馬さんの5式戦とうずまきさんのFw190を誌上で見たかったから購入しました
両氏ともウエブでも紹介されていますが、SA誌の写真(結構好きです)で拝見して惚れました
天馬さんのはかなり手を加えていらっしゃるのですが、そうと見えずタミヤ(orハセガワ)の新製品?という感じが
うずまきさんのは手ヌリにみえませんね
また岩本さんのP-51も銀の感じが良いですわ・・・・タミヤの72はもう少しやりたいですね
松本州平さんのゼロ観は水の作成法が細かく解説され自分もやりたくなってきました(夏だし・・)
あ、もちろん葉月あやさんも良いですねー
IMG_6111.jpg

アーマーモデリング誌はガールズ&パンツアーに連動して日本戦車特集(よって自衛隊戦車はないです)
知波単の皆様特集(もちろん載ってますが)戦車が主体で見ごたえがあります
特にジャングルの植生を踏まえたダイオラマは参考になります
また日本戦車隊将校ノフィギュアは竹一郎さん作で解説もあります
今号ではkiyakonの結果発表と優秀作の掲載があり、見ごたえがあります
IMG_6112.jpg

もうちょっとStay home推奨みたいなので連休は家でプラモがいいかもしれません

人類スジボリ補完計画 Bf109G(その1)

まん延防止等重点措置が適用される地域がまた増えております。
とりあえず、家で呑むアルコールを補充しておきます。
IMG_6091.jpg

スジボリ修行第2弾として今度は48レシプロ機でやってみます。
この辺も積んでいるのですが、今回は前から作りたかったメッサーシュミットBf109Gです
特に後期型の識別は難しい(G-6/ASとG-14/ASの違いは究極的にはWNr番号のみなのかな)のですが、今回はフジミのキットでとAZモデルの塗装図をまる呑みしてみます
一応G-14ASのつもりです
IMG_5940.jpg

今回は48のスジボリ手法の確立が主ですが、マーキングの手書き(国籍マークとか)、組立て方法の改善(ヤナ言葉!)を試してみます。

計器盤はこんな感じでモールドです。ドライブラシはタミヤのウエザリングマスタでやってみました
P1010010_2021041117405329a.jpg

シートベルトはファインモールドのを使いました。48だと目立つ感じがします
それにしても素晴らしいモールドです
IMG_6076.jpg

手法としては前回のハリアと同じです。
Bf109Gの場合、おにぎり状の胴体断面なので胴体下側がほぼ平です
胴体は片側づつスジボリを入れるのですが、下側は合わせてからの方がよさそうです
P1010017.jpg

スジボリが平行でないと目立つので下書きしてから・・・
P1010023_20210411174056e3c.jpg

上側も合わせてからスジボリしますが、ここは目立てヤスリ(片刃の)を使ってみます
P1010027_20210411174057b42.jpg

案外まっすぐも難しいですね・・・・あまりやっていても飽きるので進みましょう・・・
続きます

スジボリの習作その1 シーハリアーFA2 (その3)

3月31日電車内で携帯を触っていたら、エアレーサーの室谷さんが東京上空でにこちゃんマークを描くとのこと
ちょうど水道橋駅に到着したところ、え、東京ドーム上空でも!
早速電車を降り、後楽園の方に向かって行ったらちょうど見えました
ニュース
IMG_6064.jpg

まだコロナ禍は続きますが、最終的な勝利を勝ち取るまでがんばろうではないか同志諸君!

さてシーハリアーは完成にしました。
スジボリ以外で気が付いたことをちょっと
IMG_6048.jpg

IMG_6049.jpg

IMG_6051.jpg

1 デカールはエアフィックス謹製の純正のを使いましたがシルバリングも生じず良いですね。
  細部マーキングも十分だと思います
  (写真の背中のデカールが撚れているのは後で気づき修正しました)
2 ヌリはクレオスのMrカラー C335,BS381/C627 C331BS381/C638(レドーム)で塗りましたが
  ちょっと濃く(実機そのままの印象)72ならもうちょっと明るくしても良かったかも
3 キットはお腹周りのモールドがなく、やる気がある方はもっと手を加えてもいいかも
  後で友人にお聞きしたら主翼はイタレリ(旧エッシー)の方がシャープだそうで)
4 AIM-120はハセガワのF/A-18Eからです
5 キャノピーの破砕コード(実物は白~灰色の直径1センチ弱です)は今回は無視しました
  次回以降の課題ですわ(ハリアー、ホークでは避けられないですね)
6 キャノピー直後のインテークはキットに含まれていないので自作です

スジボリはもうちょっとやりたいので続きますよ
プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク