FC2ブログ

スジボリの習作その1 シーハリアーFA2 (その2)

暖かくなって東京では桜が満開でした。
3密をさけてお花見(お酒なし(涙))してきました
P1010095.jpg

スジ彫り習作ですが、やっていていろいろ問題&課題が改めてわかりました。
ちょっと箇条書きですが分かったことを

ガイド
主翼とか平面で直線だとステンレス定規が一番いいです
ちょっとモールド等で当てられない部分は真鍮帯板等をつけるのがいいです
点検孔等はテンプレートですね
角が丸い部分はそこだけテンプレードになるのですが、接続点(特にRが小さいのは)難しいですね
ガイドはできるかぎりテープでプラモに固定させた方がいいですね
(手だとどうしてもずれる感じが・・)
胴体とRがある部分はマスキングテープを重ねたのをガイドにします
あまり際を攻めるとガタガタになるのであくまでもガイドという感じで。
(この辺が熟練というか塩梅ですかね)

彫る得物
ケガキ針でアタリを付けてからタガネで彫るのが自分では一番よかったです
ケガキ針はいろいろ使いましたが、ファンテック社の超硬けがきニードルが一番切れ味がいいです
超硬けがきニードル
今回気が付いたのですが、プラモメーカーによりプラの固さが違い、それぞれ考えた方がいいみたいです

彫り方
今回は思い切り深く彫ってみました
その結果、後のスミイレはほとんどいらないほど影が付いたのですが、どうしても深く彫ると太さが一定にならない(特にRがついている部分。今回は前側ノズルの前方ですかね)ので浅めでスミイレの濃淡をつけるのがいいかな
P1011021.jpg

P1011016.jpg

埋めるには
やはりスジボリには失敗が付きもの
埋めてやり直しになりますが、母材のプラと固さが同じくらいでないとスジボリに差がでます
また固すぎると修正が面倒になります
瞬間接着材ではちょっと固く、タミヤの瞬間接着剤(イージーサンディング)が一番よかったです

塗ってデカールを貼って次回で完成でしょうか
IMG_6047.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAISUKE

Author:PAISUKE
飛行機を見たり模型をつくったり・・・

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク